体験授業無料受付

No.2 限りなく透明に近い◯◯◯

blog

No.2 限りなく透明に近い◯◯◯

2015年11月02日

こんにちは!寒暖差で鼻炎に悩むスタッフの竹下です!

初めてのブログ更新で慣れない文章ですがお付き合いいただけると幸いです!

 

限りなく透明に近い・・??

さて、表題ですが◯◯◯には何が入るでしょう・・

はい、ブルーですね!!限りなく透明に近いブルー。何度でも口に出したいかっこよさです。村上龍さんの小説タイトルセンスには憧れます。

しかし、今回◯◯◯に入れたいのは“センター”です。小説タイトルに便乗したいあまり文字数があっていないことはご容赦ください。今回は我々、東大家庭教師友の会という家庭教師センターが目指す料金の透明性についてお話しさせていただきたいと思います。

 

家庭教師にかかるお金の内訳とセンターの特徴

家庭教師の指導によってご家庭様からいただいている料金は主に

教師の報酬+広告費+講師募集費用+その他

の4つの要素によって成り立っています。これらの要素のどこに多くのお金が使われているのかが様々な家庭教師センターの特徴になります。例えば、東大家庭教師友の会ではいただいている料金の7割程度を教師の時給に当てています。それによって東大早慶医学部などの難関大生が他センターとくらべてはるかに多く集まるため、教師の確保に苦労する他のセンターではできない採用率20%以下にもなる厳しい選抜を行い、教師の質を高めることに成功しているという特徴があります。

 

家庭教師センター比較

(東大家庭教師友の会の特徴ページから抜粋)

東大家庭教師友の会の特徴の詳細についてはこちらへ!

 

個人契約の家庭教師との違いについて

さて、いただいている料金が何に使われているのか内訳のお話をいたしましたが、教師の時給以外の料金が具体的にどのような価値となってご家庭様に還元されているのかはまだイメージしづらいと思います。家庭教師とご家庭様の間をセンターが仲介することでどんな価値が生まれているのか、それを紹介している個人契約家庭教師のメリットデメリットページが先日リリースされました。このページでは家庭教師とご家庭様の間にセンターが仲介することで解決される4つの問題を紹介しています。ぜひご参考にいたしてください。

 

限りなく透明に近いセンターへ

東大家庭教師友の会は、ご家庭様が安心・信頼して指導を依頼できるよう、これからも料金の透明性を高めていきたいと思います。

 

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集