体験授業無料受付

No.3 これからの時代に必須の科目…?

blog

No.3 これからの時代に必須の科目…?

2015年11月08日

こんにちは!
東大家庭教師友の会のスタッフの、川口です。
これからスタッフブログを書いていきますので、拙い文章ですがよろしくお願いします。

その中でも今日は、「これからの時代に必須の科目…?」というタイトルでお送りします!

 

日本のこれからと求められる能力とは

さて、日本は「課題先進国」と呼ばれていることからも分かるように、
多くの問題とこれから向き合っていかなくてはなりません。
少子化、高齢化、原子力発電問題、地震など、様々な課題を抱えていますね。

また、その課題の多くを対処するのは今の子ども達です。

今の子どもたちが大きくなって、
これらの課題に対処するときに、求められる能力とは、 どのようなものでしょうか。

課外解決力、分析力、企画力、発信力など色々な「〇〇力」ありますが、
「これを身につければ大丈夫!」という絶対的な能力は存在しないのではないかと僕は考えています。

 

これからの時代に重要な能力とは

上記のように言いつつも、
僕はこれからさらに重要になるであろう能力について考えることがあります。

それは、コミュニケーション能力です。

日本は少子化による人口減少には歯止めがきかず、
2050年には人口が1億人になっているという予測があります。
国が何かしらの施策を打ってくれることで、この予測通りにいかないことを願いますが…
おそらくこの通りになってしまうでしょう。

もし本当に大幅に人口減少した場合に、
課題先進国である日本は国内の人々だけで各課題に十分に対処はできないのではないか
と思います。

つまり、諸外国との協力により課題を解決していく必要があるのではないでしょうか。

そのときに必要な能力は、
同じ目標に向かって課題を解決するため、
お互いに意思疎通をするための、コミュニケーション能力だと思います。

 

これからの時代に必須の科目って…?

さて、ここまでお話しした通り、
課題先進国である日本は、多くの諸外国との協力によって課題を解決していかなくてはなりません。

その意思疎通を図るときに話すのは、何語でしょうか。
日本だから日本語?
それともドイツ語?フランス語?

いやいや、英語ですよね。

今の世界での標準言語は英語です。

そして、英語ができないと、そもそも他の国の人とお話すらできません。
(人工知能による翻訳が発達すると、英語ができなくても話せるようになりますが…)

そのため、一般に言われるように、
お子様には、ぜひ英語を身につけてもらいましょう。

これからお子様が世界中の多くの人たちと交流するために、
英語をしっかりマスターできると良いのではないでしょうか。

 

英語に関する友の会の活用法

東大家庭教師友の会には、帰国子女の教師やTOEICで900点越えの教師など
英語に自信のある教師が多数在籍しております。

また、ご家庭様のご要望に応じて、教師を選考させていただきます。

各種英語対策はこちら
TOEIC900点越えの教師などはこちら

出身中高、在籍している大学、英検1級などをお気軽にご要望をお申し付けください。

お子様が英語を使いこなし、世界で活躍するための一助として
ぜひ、東大家庭教師友の会をご活用ください!

_

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集