体験授業無料受付

No.35 イマドキな勉強法・映像授業って実際どうなの?

blog

No.35 イマドキな勉強法・映像授業って実際どうなの?

2016年06月13日

 

こんにちは!最近念願のMacbookを購入し(学生の財布には痛い出費だった…)おしゃれ大学生ライフへの第一歩を踏み出しました学生スタッフの富田です!

しかし近くに作業できそうな素敵カフェがない田舎キャンパス大学に通っているので、仕方なく駅前のガストでMacをカタカタしています!おかしい…こんなはずでは…

 

パソコンも広く普及し一人に一台が普通になってきた昨今、台頭してきた教育サービスについて今回は書こうと思います。というわけで、今回のブログテーマは「映像授業って実際どうなの?」です!

映像授業のいいところ

場所・時間を選ばない

これは映像授業最大のメリットと言えるでしょう。日本全国、さらには世界のどこにいても同じ授業を受けることができます。ですから、通塾に不便な場所に住んでいたり、部活動や習い事が非常に忙しく通塾している時間がないお子様には非常に適したサービスだと言えます。

対面授業よりも安価(な場合が多い)

映像授業形式の塾では設備費もかかりますのでそれほど大きな違いもない場合もありますが、ネット配信の自宅学習型授業サービスなら非常に安価、または無料ということもあります。ただし授業の質もピンキリですから、入会前に体験授業映像などを見て分かりやすい授業であることを確認してから始めることをお勧めします。

自分のペースで進められる

人と競争するのが苦手、もしくは学習進度が非常に遅れていたり逆に理解が早すぎるタイプのお子様には同じ授業を何度も聞いたり1日にたくさん授業を見てどんどん進んだりという変則的な受講の仕方ができる映像授業は向いているでしょう。

 

映像授業が向いていないお子様の特徴

と、ここまで映像授業塾やサービスの良いところを紹介してきましたが、この映像授業、実は人によって向き不向きが非常に分かれます。正直なところ私は映像授業を受けてもほとんど成績は上がりませんでした。 というわけで、映像授業が向いていないお子様の特徴をご紹介します。

人目がないと勉強しない

これはどうしようもないですね。映像授業というのは寝ていてもぼーっとしていても誰も注意しないので誰の監視がなくても黙々と勉強できる真面目なお子様以外には効果が薄いというのはまず注意した方がいい点です。私はこの点がダメで映像授業は挫折しました。

わからないところをどんどん質問したい

目の前に教師がいるわけではないので、わからないと思ったところを即座に聞けないところはマイナスポイントです。映像授業塾によっては質問を受け付けてくれるチューターを常駐している場合もあります。 

負けず嫌い

同じぐらいの成績で切磋琢磨できるライバルや、発破をかけてくれる教師の存在がある方がやる気が出るタイプのお子様は、せっかくの負けず嫌いな性格を活かして、それを刺激する環境に身を置いた方が成績は伸びやすいでしょう。

対処法はないのか?

人目がないと勉強しない→第三者の監視のもとで勉強する(親のいるリビングで授業を受けるなど)もしくは誰かに進み具合を定期的に確認してもらうことで解決できます。

質問したい→質問できる場所を他に確保して教えてもらいましょう。映像授業で一度学習したことを質問に行くことで復習になるので、遠回りのようで実は頭に入りやすく効果的な勉強方法です。

負けず嫌い→模試を受けることでライバルの存在を感じたり、周りに競争できるような友達を持つと良いでしょう。また、志望校に通っていたり卒業生である先輩と積極的に関わりを持ち、目標にするのもモチベーション維持になり効果的です。

東大家庭教師友の会ができること

東大家庭教師友の会には、映像授業塾の通塾経験がある難関大生が多数在籍しています。そのため、塾の進捗状況を踏まえた指導をすることが可能になっています。

映像授業塾のフォローページはこちら!

 

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集