体験授業無料受付

栄光ゼミナール対策

栄光ゼミナール対策

栄光ゼミナールは、首都圏におよそ400校以上もの校舎を持つ、中学受験塾の中でも最多の生徒数を抱える進学塾です。栄光ゼミナールでは、勉強を楽しくさせるための「少人数指導」に力を入れており、お子様のモチベーションや学習意欲を高く維持するノウハウを有しています。

しかし、東大家庭教師友の会には、栄光ゼミナールに通塾するお子様のフォローを望む声が多数寄せられています。その原因を探るためにも、まずは栄光ゼミナールの特徴を詳しく見ていきましょう。

栄光ゼミナール

 

栄光ゼミナールの特徴

通塾日数が少ない

栄光ゼミナールは、サピックスや日能研などの難関中学校への合格を目指す大手中学受験塾と比較すると、通塾日数が少なくなっています。その分、家庭学習の質がお子様の学力のレベルを大きく左右するシステムになっています。宿題や授業の復習、テストの振り返りなど、親御様のフォローは欠かせません。

宿題量が多い

上記の通り、栄光ゼミナールは家庭学習に重きを置く、通塾日数が比較的少ない中学受験塾です。そのため、中学受験コースなどでは、必然的に宿題量が多くなってしまうのです。膨大な量の宿題が課せられた結果、お子様おひとりで全ての宿題をこなすのは困難になってしまうのが実情です。

授業の進度に差が出る

クラス編成

栄光ゼミナールは、1クラスあたりの生徒数が最大でも12名の「少人数指導」に注力した中学受験塾です。しかし、校舎数が400校以上と多い分、小さな校舎だと、1クラスや2クラスしかクラスが編成されない場合があります。
結果として「すぐに理解できる生徒」と「すぐには理解できない生徒」が同じクラスで勉強することになるのです。そのため、小さい校舎と大きい校舎では授業の進度に差が出てしまいます。

使用教材

栄光ゼミナールでは、教材も校舎・クラスごとに異なることがあります。栄光ゼミナールの多くの校舎では『新演習』を中心的に使用しています。しかし、『予習シリーズ』を中心的に使用し、『新演習』を補助教材として使う校舎もあり、進度に差が出てしまいます。
また、栄光ゼミナールのカリキュラム上、難易度の高い問題・応用力を必要とする問題を扱うことが圧倒的に少ないため、上位校や難関中学校への十分な対策ができません。

 

栄光ゼミナールの学習のポイント

栄光ゼミナールでは、『Aim』という次の授業内容の理解度を上げるための予習プリント教材があります。この『Aim』を活用して予習を行うと、効率的・効果的に授業内容を定着させることができます。

また、単元確認プリントで授業ごとに確認テストが行われ、『Practice』という復習教材を活用して復習を行います。
栄光ゼミナール生が偏差値をアップさせ、成績を向上させていくためには、このような教材を効果的に活用し、予習・復習・確認のサイクルを維持し続ける必要があります。

 

難関中学校を志望される場合

アタックテスト

アタックテストとは、栄光ゼミナールの塾内で行われている模擬試験のことを指します。
しかし、アタックテストは外部テストと比較すると、受験者数が少なくなっています。そのためアタックテストで算出される平均点や偏差値は、信憑性に欠ける部分があります。特に受験者数の少ない難関中学校を志望される場合、アタックテストのみを成績の指標とすることは、危険と言わざるを得ません。

通塾日数と教材の難易度

栄光ゼミナールは、勉強を楽しくさせる「少人数指導」に注力しており、お子様の学びへのモチベーションを高め、自学自習の姿勢を育てています。しかし、通塾日数はサピックスや日能研と比較すると少なく、また扱う教材の難易度もさほど高くないため、難関中学校を志望する場合、演習不足になってしまうことがあります。

また、栄光ゼミナールには「栄光エクタス」という難関中学校校受験を専門的に扱う教室もあります。しかし、基本的に合格実績は中堅中学校がその大半を占めています。

そのため、東大家庭教師友の会には、難関中学校を目指すお子様をお持ちの親御様から、「算数の応用力をつけて欲しい」など、プラスアルファの指導のご要望が数多く寄せられています。

 

東大家庭教師友の会ができること

お子様に合わせた学習プラン!

苦手分野の克服や学習習慣の定着をご希望の場合

東大家庭教師友の会に在籍しているのは、東大や早慶をはじめとする現役の難関大学生です。彼らは、安定した学習習慣のもと自らの苦手分野を克服し、難関大学の合格を勝ち取った、小学生のお子様の先輩にあたります。お子様と年齢の近い大学生なら、お子様と円滑なコミュニケーションをとりながら、質問しやすい雰囲気で勉強を進めることができます。

難関中学校を志望される場合

東大家庭教師友の会には、中学受験時代にお子様の志望校を実際に受験し、合格を勝ち取った家庭教師が数多く在籍しています。そのため、お子様の志望校の問題傾向や出題形式、時間配分、解法テクニックなどの実践的なスキルなどのすべてを熟知しております。さらに、実際にその志望校の生徒として通った家庭教師でしかわからない、授業の雰囲気などをお子様に話し、合格へのモチベーションを維持することが可能です。

採用率20%以下の選抜された家庭教師!

東大家庭教師友の会に在籍している家庭教師たちは、東大・早慶をはじめとする難関大学生です。
「学生の家庭教師では心配。」という親御様もご安心ください。東大家庭教師友の会では、長年面接を担当してきた熟練の面接官が学力・指導力・コミュニケーション能力などのさまざまな項目を厳しく審査しているため、採用通過率は全体の20%以下と低いものになっています。

栄光ゼミナールに通塾されているお子様のフォローなら東大家庭教師友の会におまかせください。友の会には、お子様の受験を成功させたいという熱い思いを持った家庭教師が揃っております。

是非一度、お気軽にお問い合わせください。

 

栄光ゼミナール生のお問い合わせ実例

・クラスアップさせてほしい。
・四谷大塚の合不合判定テスト・週テスト・組み分けテストの対策をお願いしたい。
・「特別選抜ゼミ」に入れるようサポートしてほしい。
・「御三家学校別対策ゼミに入れるようサポートしてほしい。
自習室(i-cot)で質問ができないので、質問しやすい家庭教師に見てほしい。
・中学受験まで時間が少ないので、家庭教師の力にお任せしたい。
・授業で理解できない苦手を、解説して得意にさせてほしい。
・家で一人でどんどん勉強する習慣を定着させてほしい。
・宿題の量が多くこなしきれないので、サポートしてほしい。
・全ての志望中学校の過去問の演習・解説を行ってほしい。
・ゆっくりとした進度で、優しく教えてほしい。
・内部進学に向けて、楽しく指導してほしい。
・勉強嫌いのため、基礎から丁寧に指導してほしい。
・都立の中高一貫校受験に向けた4教科トータルの指導をお願いしたい。
・算数の応用問題に対応できる力をつけさせてほしい。
・算数の苦手分野を克服したい。
→算数対策はこちらをクリック

このようなお問い合わせを多数頂いております!

料金

塾対応指導なら

塾対応コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,500円/時間
小6…6,000円/時間
コース内容 SAPIX、日能研、早稲アカ、四谷大塚といった宿題が多いなどの独特な塾に沿った指導をする家庭教師をご希望方向けのコースです。
各塾生への指導経験等も指定できるため、よりきめ細やかな指導を行うことができます。
プレミアム塾指導経験者コース

料金

(税抜)

小1~小5…6,000円/時間
小6…6,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集