体験授業無料受付

暁星中学校対策ページ

暁星中学校対策ページ

暁星中学校とは

暁星中学校は、キリスト教の教えをもとに学校生活を通じて、人々の幸福に貢献する人物、国内外問わず広く社会で活躍する人物、ならびに個性豊かな文化の創造と発展に寄与する人物を育成することを目指しています。
授業では、特に語学教育を重視しており、英語とフランス語の2カ国語を習得することを目指しています。

募集定員 約75名
偏差値 69
受験科目 国語(50分),算数(50分),理科(40分),社会(40分)
倍率(2016年) 2.4倍

 

暁星中学校 傾向と対策

暁星中学校の国語 傾向と対策

暁星中学校の国語は、試験時間が50分で、物語文1題という出題形式です。(100点満点)
暁星中学校の国語で最も対策が必要なものは、記述問題です。字数指定がなく、800~1,000字程度の字数が必要な問題が例年出題されます。そのため、必ず記述問題の対策は必要となります。記述問題の傾向として、大きく次の2つがあげられます。1つ目は、登場人物の心情変化を読み取る問題です。心情変化の問題は、変化する前と変化した後の登場人物の心情を対比で書くことが大切です。日頃から対比形式で文章を記述する練習をしましょう。2つ目は、自由記述の問題です。問題文の関連テーマについて、字数制限なしで記述させる問題が出題されます。解く際には、自身の体験などを思い出し、身近な例から考えると書きやすくなります。

暁星中学校の算数 傾向と対策

暁星中学校の算数は、試験時間が50分で、大問4~5題という出題形式です。(100点満点)
設問は応用問題のみで、文章題中心の出題です。中学受験の算数の中でも難易度はトップレベルで、記述問題中心の構成になっています。受験者平均点と合格者平均点で15~20点離れていることを見ると、受験の中で最も差がつきやすい科目ということが分かります。そのため、算数の出来が暁星中学校合格を左右すると言っても過言ではありません。暁星中学校の算数では、毎年「図形問題」が出題されます。「図形問題」は、必ず補助線を引いて考える問題が出題され、見方を変える思考能力が求められています。日頃から問題集や過去問の演習を繰り返し、対策を行いましょう。

暁星中学校の理科 傾向と対策

暁星中学校の理科は、試験時間が40分で、大問4題という出題構成です。(75点満点)
問題は基礎知識で解くことが可能なものが多く、実験や観察に絡めた問題が多く出題されます。特に実験に絡めた問題の対策を行いましょう。実験の器具・過程・結果から分かることなど、詳しく問われます。そのため、資料集や教科書など、図が掲載されているテキストで対策をしましょう。また、計算問題や作図問題が毎年出題されます。こちらも基礎知識で解くことが可能な問題です。そのため、暁星中学校の理科は基礎知識をしっかりと覚えることが最も大事です。対策は基礎固めを中心に進めましょう。

暁星中学校の社会 傾向と対策

暁星中学校の社会は、試験時間が40分で、大問4題という出題構成です。(75点満点)
地理4割・歴史4割・公民2割の出題で、設問の文章量が多いという特徴があります。そのため、他の中学校の入試以上に時間配分に気を付けましょう。暁星中学校の社会は、中学入試の中でも難易度がトップクラスのものとなっています。近年では、統計・グラフから数値を読み取る問題が多く出題され、知識だけでなく、思考能力も求められています。過去問や問題集で、繰り返し解くようにしましょう。また、時事問題も出題されます。近年起こった内容に関連した問題が出題されます。例えば、富岡製糸場が世界遺産に認定された年には、世界遺産をテーマにした問題が出題されました。そのため、特に大きな出来事が起こったときには、テーマごとに対策を行うようにしましょう。

 

東大家庭教師友の会でできること

暁星中学校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、暁星中学校出身の家庭教師が多数在籍しています。

難関大に合格した教師の自身の中高生活の話を聞くことでお子様の学習意欲を高めることができます。また、受験本番の体験の話をすることでお子様の気を引き締めたり、良きお兄さんお姉さんとして指導することができます。

指導力の高い難関大生家庭教師

東大家庭教師友の会は採用率20%以下という厳しい水準を設けているため、難関大生であれば家庭教師になれるというわけではありません。そのため、お子様の力になりたいという熱い思いを持った教師が多いことが特徴です。

暁星中学校受験生をトータルサポート

暁星中学校の過去問対策はもちろん、SAPIXや日能研などの塾の授業のフォローなども可能です。また、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。お子様の苦手や理解できていない部分を、一緒に乗り越え、暁星中学校合格まで導きます。

 

 

暁星中学校受験生の方のお問い合わせ事例

実際にいただいたお問い合わせ事例を一部、紹介します。

〇暁星中学校を志望されるご家庭からのお問い合わせ事例
・サッカーの話ができる親しみやすい教師で、質問をしやすいように気を使ってくれる方に指導をお願いしたい。
・比較的得意な算数を受験で武器にしたいため、応用力を伸ばしてほしい。
・SAPIXのフォローを中心に指導をお願いしたい。
・家庭学習の習慣が身に付かないので、全体的な学習スケジュールを見直してほしい。
・お子様が分からない問題をピックアップして、その解説を中心に授業をお願いしたい。
・暗記させるのではなく、問題を解く際に根拠を説明し、解き方をアドバイスしてほしい。
・効率のいい勉強法を教えてほしい。
・お子様のモチベーションを上げて、自信が持てるような授業をお願いしたい。
・現状の分析と暁星中学校合格に向けたアドバイスをお願いしたい。
・過去問を中心に、分からない部分の解説をお願いしたい。
*このようなお問い合わせを多数いただいております。

 

中学受験塾のフォローにも強い

暁星中学校合格のため、大手中学受験塾に通われているお子様も多いかと思われます。東大家庭教師友の会は中学受験塾のフォローにも対応しております。
詳しくは以下をご覧ください。

  • SAPIX
  • 日能研
  • 四谷大塚
  • 早稲アカ
  • 希学園
  • zkai

料金

中学受験対策なら

中学受験準備コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,000円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小5までの生徒様向けのコースです。しっかりと基礎を築いた上で受験学年に臨めるよう、中学受験を経験した教師がサポートします。
中学受験コース

料金

(税抜)

小6…4,500円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小6の生徒様向けのコースです。実際に中学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
難関国私立受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,500円/時間
小6…5,000円/時間
コース内容 御三家・国立などの難関校を目指す生徒様向けのコースです。難関中学を受験し卒業した教師が自身の経験をもとにノウハウを伝授し、志望校合格に向けた指導を行います。
プレミアム中学受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,000円/時間
小6…5,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集