体験授業無料受付

海城中学校対策ページ

海城中学校対策ページ

海城中学校とは

海城中学校では、中学校1年生、2年生を「学習習慣を確立する時期」、中学校3年生、高校1年生を「基礎学力を確立する時期」、高校2年生、3年生を「大学受験にも対応する学力を完成する時期」と位置づけており、それぞれの時期に応じた内容の濃い授業を行っています。
また、高校2年生、高3年生では文科、理科のコース選択制を取っています。いずれのコースでも目指す進路に適したカリキュラムを編成し指導の充実を図っています。

偏差値 71
募集定員

290名

受験科目 国・算・理・社(国・算各120点・各50分、理・社各80点・各45分)
倍率(2017年) 2.7倍

 

海城中学校の入試傾向と対策法

海城中学校の国語 傾向・対策

海城中学校の国語は、試験時間50分で、物語文と論説文の大問2問という構成です。それぞれ3,000~4,000字程度の文章であるため、非常に文章量が多いことが特徴です。速く正確に読み進める能力が求められます。また、海城中学校の国語では近年、記述問題の量が減少傾向にあり、選択問題が重要性を増しています。物語文の選択問題は、答えの根拠を見つけにくい難解な問題が多いため、日頃から文章の中の重要な箇所を抽出して選択肢と照らし合わせ、正誤を見極める訓練を繰り返しましょう。
記述問題の内容に関しては、物語文なら心情の変化を記述させる問題など、何が問われるかはある程度パターンが決まっています。過去問演習を含めて、解答を30~80字で記述する練習を積み重ねるようにしましょう。

海城中学校の算数 傾向・対策

海城中学校の算数は、試験時間50分、大問6問という構成です。「整数」や「場合の数」などから難易度の高い問題が頻繁に出題されます。また「還元算」や「規則性」、「図形」なども頻出です。「図形」の求積問題や相似問題などからは、毎年2~3題されているため、入念な対策が必要です。

海城中学校の算数の問題を解き進める上で注意が必要なのは、問題が難易度順に並んでいないことです。 難解な問題や複雑な計算問題が前半・後半に関わらず紛れ込んでいます。解けそうな問題から取り掛かり、着実に得点を積み重ねていくことが合格のカギとなります。

海城中学校の理科 傾向・対策

海城中学校の理科は、試験時間は45分で、例年生物・化学・物理・地学の各分野から大問1題ずつという出題構成です。首都圏の進学校の中でもトップレベルの問題が扱われます。実験と絡めた計算問題が非常に多く出題されるのが特徴で、計算問題も非常に複雑なものが多くなっています。問題量と試験時間を考慮すると、時間的な余裕はないため、計算の速さと正確性の双方が要求されます。
また、海城中学校の理科は実験問題・計算問題と並んで、図やグラフ、表の分析が必要になる問題も多く出題されます。日頃から海城中学校対策を意識して、図やグラフ、表の分析を扱う問題に数多く触れ、解答を導くまでの感覚をつかんでおくと良いでしょう。

海城中学校の社会 傾向・対策

海城中学校の社会は、試験時間45分、大問1問という構成です。海城中学校の社会の入試問題は特徴的で、あるテーマを取り扱った1,000字以上の問題文を読み、写真や統計データ、グラフなどの資料を読み取らせた上で、50~200字程度の記述をさせるという出題形式をとっています。
記述問題が多いので高いレベルの文章力が必要になるのはもちろんのこと、与えられた写真や統計グラフなどを読み取る分析力や、100~200字でまとめる要約力も要求されます。
海城中学校の社会の問題は、多くの情報が詰め込まれた長いリード文から的確に回答の根拠を抽出し、要約しなくてはならない、非常に特徴的な問題形式になっています。基礎的な知識の定着を図ってから、過去問対策を繰り返すことが効果的でしょう。

 

東大家庭教師友の会だからできること

海城中学校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、海城中学校出身の難関大生家庭教師が多数在籍しております。

難関大学に合格した教師が自身の中高生活の話をすることでお子様の学習意欲を高めたり、中学受験本番の体験を話すことでお子様の気を引き締めたり、良きお兄さんとして指導することができます。

指導力の高い難関大生家庭教師

東大家庭教師友の会は難関大生であれば誰でも家庭教師になれるわけではありません。面接の際に、人間性や指導力を見ているため、採用率は20%以下という厳しい水準になっています。そのため、お子様の力になりたいという熱い思いを持った教師が多いことが特徴です。

海城中学校受験生をトータルサポート

海城中学校の過去問対策はもちろん、SAPIXや日能研などの塾の授業のフォローなども可能です。また、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。お子様の苦手や理解できていない部分を、一緒に乗り越え、海城中学校合格まで導きます。

 

海城中学校受験生の方のお問い合わせ事例

ここでは東大家庭教師友の会で実際にあったお問い合わせをご紹介致します。

〇海城中学校を志望されるご家庭様からの問い合わせ事例
・基礎~応用の補強をして、受験まで導いてほしい。
・塾のフォローをしつつ、海城中学校対策をしてほしい。
・基礎を身につけさせてほしい。
・自分で考える力をつけさせてほしい。
・SAPIXの教材で分からない部分をフォローしてほしい。
・日能研のテキストを使って指導をしてほしい。
・まずは成績アップさせて、その後に海城中学校対策をしてほしい。
・中学受験までの勉強計画など、勉強の流れを作ってほしい。
・中学校生活に希望を持てるような話や受験のアドバイスをしてほしい。
・毎回宿題を出し、勉強の習慣づけと基礎の定着を図ってほしい。
・過去問演習を通じて苦手分野の発見と克服を行ってほしい。
・「勉強すれば成績が上がる」と自信をつけさせてほしい。
・理科のテコや滑車、作用反作用など物理分野に特化して指導してほしい。
・テスト中にわからない問題が出ても動揺しないような精神面の指導も行ってほしい。
*このようなお問い合わせを多数いただいております!

 

中学受験塾のフォローにも強い

海城中学校合格のため、大手中学受験塾に通われているお子様も多いかと思われます。
東大家庭教師友の会は中学受験塾のフォローにも対応しております。
詳しくは以下をご覧ください。

  • SAPIX
  • 日能研
  • 四谷大塚
  • 早稲アカ
  • 希学園
  • zkai

料金

中学受験対策なら

中学受験準備コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,000円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小5までの生徒様向けのコースです。しっかりと基礎を築いた上で受験学年に臨めるよう、中学受験を経験した教師がサポートします。
中学受験コース

料金

(税抜)

小6…4,500円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小6の生徒様向けのコースです。実際に中学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
難関国私立受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,500円/時間
小6…5,000円/時間
コース内容 御三家・国立などの難関校を目指す生徒様向けのコースです。難関中学を受験し卒業した教師が自身の経験をもとにノウハウを伝授し、志望校合格に向けた指導を行います。
プレミアム中学受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,000円/時間
小6…5,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集