体験授業無料受付

駒場東邦中学校対策ページ

駒場東邦中学校対策ページ

駒場東邦中学校とは

駒場東邦中学校は学校法人東邦大学が設置した学校です。戦後の貧しさから脱却し、青少年に明るい夢を持たせようと、当時の東邦大学理事長額田豊博士と都立日比谷高等学校の校長であった菊地龍道先生が教育の理想を持って設立しました。

駒場東邦中学校では、『生徒・教員・保護者の三者相互の理解と信頼によって、明るく楽しい学園をつくり、生徒各自の個性を伸ばし、能力を高め、豊かな知性と科学的な教養を身に付けた、 健康で実践力に富む有為な人材を育成する。』ことを教育目標としています。5人に1人が現役で東大に合格すると言われており、言わずと知れた名門中学校です。

偏差値 75
募集定員

240名

受験科目 国語、算数、理科、社会
倍率 2.2倍(平成28年度)

 

駒場東邦中学校 入試内容と傾向・対策

駒場東邦中学校の国語 傾向・対策

駒場東邦中学校の国語は、試験時間60分、大問1題という出題形式です。(120点満点)
例年、物語文のみ1題の出題構成となっているのが特徴です。また文章量が多く、6,000字~8,000字程度の長文が毎年出題されています。物語文は一気に読み進めると混乱してしまい、話の流れを正確に把握できない受験生が数多くいます。場面ごとに内容を整理しながら読み進めていくように心がけましょう。

駒場東邦中学校の国語で合格を勝ち取るためのカギとなるのが、指定字数の厳しい記述問題です。与えられた多くの情報の中から、重要な箇所のみを抽出する必要があり、「記述力」と同時に、高いレベルの「要約力」が要求されます。
記述すべき文章を本文から的確に抽出し、不要な箇所を削る、通常とは異なる記述対策を徹底しなければならないため、お子様一人での対策が極めて難しいものとなっています。

駒場東邦中学校の算数 傾向・対策

駒場東邦中学校の算数は、試験時間60分、大問4題という出題形式です。(120点満点)
難易度が非常に高く、数学的な視点が問われます。また出題傾向が特徴的で、数学でいう「証明問題」にあたるような問題など、他の中学入試とは一線を画しています。しかし、裏を返せば、過去問対策を徹底することで、傾向をつかみ、合格を勝ち取りやすいとも言えます。

駒場東邦中学校の入試対策には、典型的な問題の演習だけでは歯が立たない問題も多く出題されます。また、解答欄に「途中式」や「考え方」を書く記述形式になっており、採点では解答までのプロセスが非常に重視されます。完答できていなくても、部分点は予想以上にもらえることを頭に入れておいてください。合格のカギとなる部分点を積み重ねるためには、日頃からお子様のそばで解答に至るまでのプロセスを指導できる家庭教師が有効であると言えます。

駒場東邦中学校の理科 傾向・対策

駒場東邦中学校の理科は、試験時間40分、大問5題という出題形式です。(80点満点)
出題傾向は毎年変わらず、小問集合が1題、化学・物理・生物・地学の各分野から大問1題ずつ出題されます。各分野からバランスよく出題されており、着実に学習を積み重ねてきたかを問われる試験と言えます。
分野ごとに出題されやすい問題が定まっており、駒場東邦中学校の理科で扱われることの多い内容だけ集中して取り組むと効率的かつ効果的です。過去問演習を入念に行いましょう。
また近年、作図問題の出題が増えています。中学入試で定番とされるグラフ作成の問題の他にも、「月の満ち欠けの形」や「光の反射」など多様な問題が扱われるため、日頃から多くの作図問題に触れておきましょう。

駒場東邦中学校の社会 傾向・対策

駒場東邦中学校の社会は、試験時間40分、大問1題という出題形式です。(80点満点)
毎年、記述問題が5~6題出題されており、合否を分けるポイントであると言えます。解答欄は4行に渡るものもあり、高いレベルの記述力が要求されます。
駒場東邦中学校の社会において、記述で点数を取るには、資料や地図、統計データの読み取りができなければいけません。記述力だけでなく、資料や地図から解答のポイントを見出す、情報処理能力も必要とされます。合格のカギとなるのは、資料の読み取り能力・思考力を問われる記述問題ですが、典型的な問題を落とすと差をつけられてしまいます。基礎的な知識を定着させ、典型的な問題の演習を繰り返し、着実に点数を稼げるよう訓練しておきましょう。

 

東大家庭教師友の会ができること

現在、東大家庭教師友の会には
駒場東邦中学校出身教師が多数在籍!

トップレベルの学生家庭教師が多数登録している東大家庭教師友の会なら、駒場東邦中学校入試を徹底サポートし、合格への最短ルートを示すことができます。

東大家庭教師友の会の教師たちは東大をはじめとする難関大学に在籍しているだけではなく、採用率20%という厳しい基準をクリアした質の高い家庭教師ばかりです。
教える方にも質の高い指導が要求される駒場東邦中学校受験にも対応できる家庭教師を求めている方は、ぜひ東大家庭教師友の会に一度お問い合わせください。

 

 

中学受験塾のフォローにも強い

駒場東邦中学校合格のため、大手中学受験塾に通われているお子様も多いかと思われます。東大家庭教師友の会は中学受験塾のフォローにも対応しております。
詳しくは以下をご覧ください。

  • SAPIX
  • 日能研
  • 四谷大塚
  • 早稲アカ
  • 希学園
  • zkai

料金

中学受験対策なら

中学受験準備コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,000円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小5までの生徒様向けのコースです。しっかりと基礎を築いた上で受験学年に臨めるよう、中学受験を経験した教師がサポートします。
中学受験コース

料金

(税抜)

小6…4,500円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小6の生徒様向けのコースです。実際に中学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
難関国私立受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,500円/時間
小6…5,000円/時間
コース内容 御三家・国立などの難関校を目指す生徒様向けのコースです。難関中学を受験し卒業した教師が自身の経験をもとにノウハウを伝授し、志望校合格に向けた指導を行います。
プレミアム中学受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,000円/時間
小6…5,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集