体験授業無料受付

桜蔭中学校対策ページ

桜蔭中学校対策ページ

桜蔭中学校とは

桜蔭中学校は、創立90年の歴史を持ち、毎年50~80人の東大合格者を輩出している名門校です。女子学院中学校、雙葉中学校と並んで一般に女子御三家と呼ばれています。礼儀と社会性を重んじる校風で、昔ながらの女子教育を今も実践している学校であるといえます。

偏差値 75
募集定員 女子240人
受験科目 国・算・理・社(国・算 各100点・各50分、理・社 各60点・各30分)
倍率 2.2倍(平成28年度)

 

桜蔭中学校 入試内容と傾向・対策

桜蔭中学校の国語 傾向・対策

桜蔭中学校の国語は、試験時間50分、大問2題という出題形式です。(100点満点)
桜蔭中学校の国語では、論説文よりも小説文・物語文や詩といったものが多く、読解力が求められます。桜蔭中学校の国語の解答形式は記述式が大半で、しかも100字以上の長い文章を記述する必要があります。日頃から過去問演習を繰り返して問題傾向に慣れておくと同時に、100字以上の文章を書く習慣をつけるなどして対策しましょう。

しかし、記述問題の対策において、お子様が自分で添削するのは非常に困難です。また、ひたすら問題数をこなしても、要点を押さえた解答を作成できるようにはなりません。

記述問題対策にお困りの方は、ぜひ一度、東大家庭教師友の会の家庭教師をご検討ください。

桜蔭中学校の算数 傾向・対策

桜蔭中学校の算数は、試験時間50分、大問5題という出題形式です。(100点満点)
桜蔭中学校の算数では、発想力を問うような奇抜な問題よりも、着実にステップを踏んでいけば解答にたどり着くことができる問題が目立ちます。解答の糸口が見つからなくても、丁寧に粘り強く解き進めていくことを意識しましょう。ただし複雑で計算を間違えやすく、キリの良くない数字(小数点以下など)が答えになる問題の割合が高くなっているため、注意が必要です。頻出単元として、「数の性質」「規則性」「周期算」「旅人算」「つるかめ算」「場合の数」「割合」が挙げられます。

桜蔭中学校の算数で合格点を取るためには、ケアレスミスによる失点を減らす必要があります。計算ミスを減らすよう、日頃から計算練習を積み重ねましょう。また、時間制限を設けて勉強するなど、緊張感のある状況で勉強することも効果的な対策方法といえます。

桜蔭中学校の理科 傾向・対策

桜蔭中学校の理科は、試験時間30分、大問4〜5題という出題形式です。(60点満点)
桜蔭中学校の理科では、1問1問の難易度はそれほど高くない分、時間に対して問題数が多いため、効率の良さと計算の正確性が求められます。また他の科目に比べて受験生の差がつきにくいため、計算ミスで失点しないように気をつけましょう。頻出単元として「気体の発生」「水溶液の中和反応」「濃度」「力の釣り合い」「ものの溶け方」が挙げられます。

桜蔭中学校の理科では、他の中学受験入試では見られないような珍しい問題も出題されるため、多くの受験生が考えることをやめてしまいます。しかし、実際には基礎的な知識を組み合わせれば答えることのできる問題が多くなっています。日頃から教科書や資料集を活用して、知識同士のつながりを意識しながら対策しましょう。

桜蔭中学校の社会 傾向・対策

桜蔭中学校の社会は、試験時間30分、大問3〜4題という出題形式です。(60点満点)
桜蔭中学校の社会では、資料の読み取り問題・記述問題といった単純な用語暗記から一歩踏み込んだ問題が好まれる傾向にあります。例えば「日記形式の古文書から歴史を調査するときに、注意を払うべき箇所を答えなさい。」や「100円札の肖像の変更時にGHQが関与しなかった理由を答えなさい。」といった高度な思考力を求める問題が出題されています。頻出単元としては、各地方の気候と工業・農業の特色、日本の貿易相手国などが挙げられます。
また桜蔭中学校の社会は、公民分野からの出題が少ないことが特徴です。平成27年度の問題は全40問中で歴史から14問、地理から21問に対し公民からは5問しか出題がありません。平成26年度も5問しか出題されていません。桜蔭中学校の社会で合格点を取るためには、頻出単元に絞って重点的に勉強することが有効な対策といえるでしょう。

 

桜蔭中学受験生の方のお問い合わせ事例

お子様の学習状況

・志望校:桜蔭中学校
・学習状況 サピックスに通学しており、当面は現在在籍している上位コースの維持が目的。

教師への希望条件

・特になし
→実際の指導教師 :桜蔭中学校出身、東京大学教養学部在籍の教師

指導条件と結果

週1回120分

合格校:桜蔭、豊島岡女子学園、浦和明の星、土佐塾

 

東大家庭教師友の会ができること

現在、東大家庭教師友の会には
桜蔭中学校出身教師が多数在籍!

トップレベルの学生家庭教師が多数登録している東大家庭教師友の会なら、最難関女子校の桜蔭中学入試を徹底サポートし合格への最短ルートを示すことができる桜蔭中学校出身の家庭教師が見つかります。

東大家庭教師友の会は東大を始めとする難関大学に在籍しているだけではなく、採用率20%という厳しい基準をクリアした高レベルの家庭教師ばかりです。
教える方にも高いレベルが要求される桜蔭中学受験にも対応できる家庭教師を求めている方は、ぜひ東大家庭教師友の会に一度お問い合わせください。

 

中学受験塾のフォローにも強い

桜蔭中学校合格のため、大手中学受験塾に通われているお子様も多いかと思われます。東大家庭教師友の会は中学受験塾のフォローにも対応しております。
詳しくは以下をご覧ください。

  • SAPIX
  • 日能研
  • 四谷大塚
  • 早稲アカ
  • 希学園
  • zkai

 

料金

中学受験対策なら

中学受験準備コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,000円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小5までの生徒様向けのコースです。しっかりと基礎を築いた上で受験学年に臨めるよう、中学受験を経験した教師がサポートします。
中学受験コース

料金

(税抜)

小6…4,500円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小6の生徒様向けのコースです。実際に中学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
難関国私立受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,500円/時間
小6…5,000円/時間
コース内容 御三家・国立などの難関校を目指す生徒様向けのコースです。難関中学を受験し卒業した教師が自身の経験をもとにノウハウを伝授し、志望校合格に向けた指導を行います。
プレミアム中学受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,000円/時間
小6…5,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集