体験授業無料受付

品川女子学院中等部対策ページ

品川女子学院中等部対策ページ

品川女子学院中等部とは

品川女子学院中等部は、創立90年以上の歴史を持ち、「28歳になった時に社会で活躍するための女性を育てる」という考えのもと、様々な教育カリキュラムを取り入れています。具体的には、高校1、2年生の文化祭で企業とコラボし、商品を売ったり商品戦略を考えたり、ということをしています。また、就職活動のセミナーなどがあり、卒業後も生徒をフォローする体制が整っています。

偏差値 64
募集定員 女子200人
受験科目 第1回 国・算・理・社(国・算 各100点・各50分、理・社 各60点・合わせて60分)
第2回 国・算・理・社(4科目総合 120点・70分、読解と論述 40点・50分)
倍率 3.3倍(平成28年度)

 

品川女子学院中等部 入試内容と傾向・対策

品川女子学院中等部の国語 傾向・対策

品川女子学院中等部の国語は、試験時間50分、大問4題という出題形式です。(100点満点)
品川女子学院中等部の国語の大問1、2では漢字の書き取りや慣用句、ことわざ、四字熟語、対義語といった知識問題が出題されます。そのため、暗記していれば確実に高得点がとれます。しっかりと対策をしましょう。
品川女子学院中等部の国語の大問3、4では小説・物語文や論説・説明文が出題されます。特に小説・物語では比較的新しい作家の文章が出されることが多く、読みやすいものになっています。しかし、難易度の高い60~80字程度の記述問題が5題ほど出されます。
そのため、品川女子学院中等部の国語で合格点を取るためには、漢字などの知識力、文章を簡潔にまとめる力が必須となります。また、50分という短い試験時間の中で大問4つをこなすために、時間配分を大問ごとに決めることも大事です。

品川女子学院中等部の算数 傾向・対策

品川女子学院中等部の算数は、試験時間50分、大問6題という出題形式です。(100点満点)
品川女子学院中等部の算数の大問1、2では難易度の高い問題というよりは、基本的なレベルの問題が多く出題されます。そのため、ケアレスミスのないよう日頃から計算練習をすることや、見直しをする習慣をつけることが大事です。
品川女子学院中等部の算数の大問4~6では、比較的難易度の高い応用問題が出題され、さらに問題の多くが記述式となっています。そのため、採点者に分かりやすいように途中式を丁寧に書いていくことが必須になります。また、分からない問題であっても、途中点がもらえる可能性があるので、諦めずに問題に取り組み、回答欄に何か書いておく、ということも大事になります。

そのため、品川女子学院中等部の算数で合格点を取るためには、計算問題や、大問4~6の(1)などの簡単な問題でケアレスミスによる失点を減らすこと、記述式問題で途中式を必ず書くことが大事になります。

品川女子学院中等部の理科 傾向・対策

品川女子学院中等部の理科は、試験時間は社会と合わせて60分、大問3題という出題形式です。(60点満点)
品川女子学院中等部の理科では、生物・物理・地学・化学の4分野からまんべんなく出題されます。なかでも特徴的なのは、毎年1題その4分野の中から融合問題が出されることです。また、図を読み取って計算させる問題や、記述式の回答をさせることが多いです。一見難しく見える問題が多いですが、基礎的な知識を少し発展させたものが多いので、基礎の対策をしましょう。

そのため、品川女子学院中等部の理科で合格点を取るためには、生物・物理・地学・化学の4分野を全て対策すること、基礎的な知識を確実に覚えておくことが大事になります。

品川女子学院中等部の社会 傾向・対策

品川女子学院中等部の社会は、理科と合わせて試験時間60分、大問3題という出題形式です。(60点満点)
品川女子学院中等部の社会では、各分野から1題ずつ出題されることが多く、ここ数年では大問1が地理、大問2が歴史、大問3が政治経済、となっています。
地理では、グラフや表、図などを使った読み取り問題などの特殊な形が頻出です。問題集などを使って対策をしましょう。また、政治経済では時事問題が出されることが多いため、受験する年の時事をあらかじめ調べるようにしておきましょう。

そのため、品川女子学院中等部の社会で合格点を取るためには、地理・歴史・政治経済の3分野全ての対策をすること、図や表の読み取りの練習をすること、受験する年にあった時事を新聞やネットのニュースサイトなどを使っておさらいしておくことが大事になります。

 

品川女子学院中等部受験生の方のお問い合わせ事例

お子様の学習状況

・志望校:品川女子学院中等部
・学習状況:日能研に通塾しており、国語・算数の成績は塾で真ん中くらい。

教師への希望条件

・女性、中高一貫校を卒業された方、理系、勉強の仕方から丁寧に教えてくれる方・根気よく指導してくれる方
→実際の指導教師 :渋谷教育学園幕張中学校出身、東京慈恵医科大学医学部在籍の教師

指導条件と結果

週1回90分

合格校:品川女子学院、三輪田学園、江戸川女子、麗澤

東大家庭教師友の会ができること

現在、東大家庭教師友の会には
品川女子学院中等部出身教師が多数在籍!

トップレベルの学生家庭教師が多数登録している東大家庭教師友の会なら、難関女子校の品川女子学院中学受験を徹底サポートし合格への最短ルートを示すことができる品川女子学院中等部出身の家庭教師が見つかります。

東大家庭教師友の会は東大を始めとする難関大学に在籍しているだけではなく、採用率20%という厳しい基準をクリアした高レベルの家庭教師ばかりです。
教える方にも高いレベルが要求される品川女子学院中学受験にも対応できる家庭教師を求めている方は、ぜひ東大家庭教師友の会に一度お問い合わせください。

 

 

中学受験塾のフォローにも強い

品川女子学院中等部合格のため、大手中学受験塾に通われているお子様も多いかと思われます。東大家庭教師友の会は中学受験塾のフォローにも対応しております。
詳しくは以下をご覧ください。

  • SAPIX
  • 日能研
  • 四谷大塚
  • 早稲アカ
  • 希学園
  • zkai

 

料金

中学受験対策なら

中学受験準備コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,000円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小5までの生徒様向けのコースです。しっかりと基礎を築いた上で受験学年に臨めるよう、中学受験を経験した教師がサポートします。
中学受験コース

料金

(税抜)

小6…4,500円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小6の生徒様向けのコースです。実際に中学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
難関国私立受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,500円/時間
小6…5,000円/時間
コース内容 御三家・国立などの難関校を目指す生徒様向けのコースです。難関中学を受験し卒業した教師が自身の経験をもとにノウハウを伝授し、志望校合格に向けた指導を行います。
プレミアム中学受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,000円/時間
小6…5,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集