体験授業無料受付

MVP生徒の成長記録

MVP生徒の成長記録

MVP生徒とは?

東大家庭教師友の会では毎月、優秀な成績を収めたり、苦手を克服したり、勉強に取り組む姿勢を大きく向上させた生徒様を、「MVP生徒」として表彰しています。

そして、このMVPを推薦するのは、生徒様の勉強を一番近くで支えてきた家庭教師たちです。

生徒様は、東大家庭教師友の会の家庭教師によって、どのような成長を遂げたのでしょうか。

推薦文をもとに、その様子を見ていきましょう。

 

MVP生徒の成長記録

当てはまる学校区分をクリックしてください。詳細をご覧いただけます。

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

 

小学生の部

成績大幅アップ!苦手科目を克服!志望校・資格試験合格!

 

成績大幅アップ!

No. MVP推薦理由

1

SAPIX成績優秀者に選出!

私はR君を推薦します。

推薦する理由は、3月のSAPIX組み分けテストで算数・国語・理科・社会の4科目全ての偏差値が高く、成績優秀者に選ばれたからです。

例えば、指導を開始した8月ごろの模試では全ての科目が偏差値60前後でした。

しかし、3月の今回の模試では4教科計の偏差値が73.5と大幅に伸びました

4教科科目別に見ても、すべての教科で偏差値が10程度上がっています。

特に私の指導する算数の成績が最も伸びているのは、R君が宿題を毎回しっかりこなし、難問にも真剣に取り組むという本人の努力が結果に反映されたものと思われます。

さらに成績優秀者ということで、R君に塾の方から金メダルが贈呈されました。

私としても、R君が金メダルをもらったことは嬉しい限りです。

今後も彼の頑張りを精一杯応援していきたいなと思います。  

 

No. MVP推薦理由

2

わずか2ヶ月で4クラスアップ!

私はYさんを推薦します。

推薦理由は、塾でクラスを4つも上げ来年度までに入ることを目標としていたクラスにわずか2ヶ月で入ることができたからです。

Yさんはまだ小学四年生ながら、平日・休日共に努力を重ねており、それが実を結んだと言えます。

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由
3 偏差値20アップ!

私はIさんを推薦します。

彼はもともと、算数、理科が苦手で、8月の志望校型の模試では算数は60点満点中16点で偏差値も50弱しかとれず、理科はだいたいの模試で偏差値50前後でした。

しかし、この2ヶ月、両科目共に基礎から徹底的に固め直し、10月中旬の志望校型の模試では、算数は36点で偏差値は60もとれ、理科は偏差値69で受験者の中で7位という成績をとることができました。

これは指導の中で得たものを生かし、指導時間外でも、基礎を地道に時間をかけて固めてきたIさんの努力の賜物だと思います。

受験まで約3ヶ月となり、Iさんも不安などを感じることもあると思いますが、精神面も含め、私が支えていき、これからも成績を伸ばしていきたいと思います。  

 

No. MVP推薦理由

4

学校の成績が飛躍的に向上!

私はOさんを推薦します。

その理由は、学校の算数の成績が前回と比べて飛躍的に上がったからです。

前回は、4項目の評価がすべてBでしたが、今回は3つもAがつきました

過去にもこのようなことは無かったそうです。

これは、毎回の指導でしっかり予習復習ができていることと、意欲的に計算問題に取り組み複雑な式でも怖気づかなくなったことが功を奏したと考えられます。

私は彼女の前向きな姿勢を今後も全力で応援していきます。  

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

5

マンスリーテスト80点アップ!

私はMさんを推薦します。

SAPIXのマンスリーテストで指導開始時から比べて、80点も点数が上がりました。

毎週新しい分野にしっかりと取り組み、疑問点も自分で指摘できるようになりました。

6年生に向けてますます頑張っていってほしいので、しっかりサポートしていきたいとおもいます。  

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

▲ページTOPに戻る

 

苦手科目を克服!

No. MVP推薦理由

1

苦手だった水溶液問題を克服!

私はSさんを推薦します。

彼女は苦手な水溶液の問題を克服したからです。

始めは?マークが浮かんでいた問題も、自分なりに表を書いて整理し、解くことが出来るようになりました。

来月は、グラフの問題を一緒に克服していく予定です。

受験も近くなって来ましたが,一つ一つ理解を重ねて頑張っていきたいです。

 

No. MVP推薦理由

2

苦手な算数の偏差値が20アップ!

私はKさんを推薦します。

それは、苦手な算数の成績があがったからです。

9月の時点で偏差値30ほどだった算数の成績が、50ほどになり、サピックスのクラスも2つあがったからです。

当初は受験に対する意識も低く、自分が勉強する意味を見出せないようでしたが、今は志望校にむかって着々と気持ちを強くしています。

これからもKさんが意識を保ち勉強できるよう応援していただけたら幸いです。

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

3

苦手な算数の偏差値が15アップ!

私はTさんを推薦します。

その理由は苦手であった算数の成績が大幅に改善されたからです。

例えば10月の日能研模試におけるTさんの算数の偏差値は37であったのに対し、11月の日能研模試では52まで上昇しました

これはTさんが日々コツコツと勉学に打ち込み、苦手意識の克服に努めた結果であると考えられます。

私自身今後ともTさんの勉学を助け、成績の更なる向上に少しでも寄与できたらと思います。  

 

No. MVP推薦理由

4

日本語上達と得点アップ!

私はOくんを推薦します。

良汰くんは元々インターナショナルスクールに通っていたため、日本語で行われる授業やテストに苦労をしていました。

しかし、今回の期末試験では、音読や単語の漢字の書き取りにも一生懸命取り組んでくれ、苦手だった歴史や地理が前回の定期考査の点数の倍近く上がり、平均点まであと少しとなりました。

これはOくんが苦手な日本語に真摯に向き合ってくれた努力の賜物だと思います。

私はこれからもOくんの学習を精一杯サポートしていきたいと思います。  

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

▲ページTOPに戻る

 

志望校・資格試験合格!

No. MVP推薦理由

1

慶應・聖光・浅野・ラサールに合格!

私はT君を推薦致します。

私がT君を推薦する理由は、中学受験のプレッシャーに負けず、難関校合格を勝ち取ったからです。

SAPIXに通うと共に、2013年春より家庭教師を並行してこなし、慶應普通部、聖光学院、浅野中学、函館ラ・サールといずれも難関校ながらストレート合格を果たしました。

今までの頑張りは当然として、本番でもきっちりと結果を出したT君を私は尊敬しますし、自信を持ってここに推薦致します。  

 

No. MVP推薦理由

2

桐朋中・明大中野中に合格!

私は昨年の夏より算数・国語を中心に指導を担当してきましたKくんを推薦致します。

夏、秋の模試などで努力の結果がなかなか得点として現れず苦しい時期もありましたが、いつも集中して指導を受けてひとつひとつ着実に理解を深めてくれていました。

そして2月の受験に向けて直前期も最後まで過去問演習、今までやった内容の再確認を怠らず、その結果、志望校の桐朋中学校、明大中野中学校の合格を手にすることが出来ました

以上のKくんの今までの頑張りとその成果に対して是非表彰していただきたいと考え、今回推薦致しました。よろしくお願いします。 

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

3

偏差値10アップで洗足合格

私は、Sさんを推薦します。

私は今年2月の中学受験に向けて、昨年の6月から8ヶ月間Sさんの指導にあたりました。

6月に伺った際のSさんの偏差値は約45でした。

しかし、第一志望の洗足学園の偏差値は54で、偏差値を10も上げなくてはいけませんでした

最初はなかなか集中力も続かない日も多くありましたが、受験が近づくにつれて本人の意識も高まり、今月は3時間を超える授業にも集中して取り組んでいました。

このような努力のなかでも、最後まで偏差値はなかなか上がらず、本人とご家族の意向で、志望校を下げることが決まりました。

そして、1日に受けた学校に受かったら、2日に洗足学園を受験することが決まりました。

本人は、偏差値が届いていなくても、最後まで努力を惜しまず、1日に受かって頑張って2日に洗足学園を受験し、合格を勝ち取ることを目指していました。

そして、1月にはラストスパートで今まで以上に授業を行い、最後の最後まで努力して本番に臨みました。

その結果、見事1日に受けた中央大附属横浜、東京都市大学附属等々力の両校に合格し、洗足学園への試験に臨みました。

そして、見事洗足学園に合格しました。

この合格は、偏差値だけを見て諦めることなく、最後まで努力を惜しまなかったSさんの努力の賜物です。 このような理由から、Sさんを推薦させていただきます。  

 

No. MVP推薦理由

4

偏差値20アップ&第一志望校合格!

私はN君を推薦します。

偏差値30弱であった9月から、ほんの4ヶ月で偏差値を20近く上げ第一志望である千葉日大付属中学に合格したからです。

大好きだったバスケのクラブ活動も辞め、慣れない勉強を四苦八苦しながらも、長い間努力し続けてくれました。

普通の生徒に比べれば、短い期間だったかもしれません。

しかし、その期間彼は彼のできる限りの力を尽くしたのだと思います。

尋常でない努力をしたこと、そして何より結果に結びつけられたことを表彰し、これからも応援していけたらと考えています。  

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

▲ページTOPに戻る

 

中学生の部

成績大幅アップ!苦手科目を克服!志望校・資格試験合格!

 

成績大幅アップ!

No. MVP推薦理由

1

部活と両立して数学の成績アップ!

私はK君を推薦します。

私がK君を推薦するのは彼の数学の成績が以前よりも良くなっていること、夏休み中は勉強と部活の両立をしっかりとしているという理由からです。

K君の数学の成績は前回のテストよりも18点上がりました。

連立方程式を解くのが得意で学校の計算スピードを測るテストでは一番だったとのことです。

陸上部に所属し、朝早くから日々厳しい練習をしているにもかかわらず、成績が向上しているのは本人の日々の努力の現れだと思います。

今後も丁寧に熱くK君の応援をしていけたらと考えています。

 

No. MVP推薦理由

2

偏差値10アップ!

わたしは中学3年生のKちゃんを推薦します。

理由は、全教科の成績が上がっていることに加え、特にKちゃんが苦手としていた数学と理科の成績がとても良くなったからです。

春の実力テストではどちらも偏差値が50前後でしたが、秋の実力テストでは10近く偏差値が上がりました。

宿題は欠かさず取り組み、疑問点には付箋をつけて質問してくれる丁寧な勉強方法が実を結んでいるのだと思います。

この調子で入試までの残り5ヶ月、一緒に頑張っていきましょう。

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

3

たった1か月で50点アップ!

僕はTくんを推薦します。

僕が指導をはじめたばかりの時には、1年生の数学の知識も抜けていた状態でした。

学校のテストでも、前回の数学は0点でした。

しかし、危機感を持ったおかげで、僕の授業を真剣に受け始めて、質問もよくするようになりました。

その甲斐あって、今回の数学のテストは50点でした。

0点の時に比べると、たった1ヶ月でここまで伸びた事は、かなり努力したと伺えます。

ぜひとも、Tくんを褒めてあげてください。

 

No. MVP推薦理由

4

苦手な数学と英語が得意科目に!

私は、Uさんを推薦します。

私が、彼女を推薦する理由は、大きく3つあります。

一つ目が、苦手にしていた数字の飛躍的進化です。1学期の期末試験では、学年平均よりやや下回るくらいだった成績が、2学期の中間試験では、学年平均を25点以上上回り、数字を得意科目と言ってもおかしくないくらいにまで成績が飛躍的に延びました。

2つ目は、やや苦手にしていた英語の飛躍的進化です。1学期の期末試験では、数字と同じく学年平均くらいだった成績が、2学期の中間試験では、学年平均を20点以上上回りました。もはや、英語を苦手科目と感じさせないほどの進化です。

3つ目としては、全体的成績の飛躍です。1学期期末試験では、3教科・5教科とも学年順位が120〜150位あたりだったのですが、2学期中間試験では、3教科・5教科成績ともに、28〜40位にまで飛躍的に成績を延ばしました。

なぜ、ここまで成績が飛躍したのかと言うと、毎回出した宿題を、部活が忙しい中懸命にやってくれて、本人の成績を上げたいという努力の賜物だと思います。

実際は、ここからが本当の勝負の始まりですが、ここまでわずか3ヶ月で達成した頑張りを讃えるべく推薦致します。

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

5

数学・英語で90点を獲得!

Kさんを推薦する理由は、受け持った当初の成績は定期考査で数英の平均が60点強だったのですが、12月の考査で数英の全科目で90点以上という高得点を叩き出したからです。

これは私の授業だけでなく、それの復習や自主的な努力など、私の予想を越える勉強をしてくれたことが実を結んだと思います。

そして、すでに次の考査を見据えて予習の貯金を作ろうと頑張っている彼を私自身も支えていきたいと思います。

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

▲ページTOPに戻る

 

苦手科目を克服!

No. MVP推薦理由

1

苦手だった数学で80点を獲得!

私はHさんを推薦します。

なぜなら、本人がずっと苦手意識を持ち伸び悩んでいた数学の成績が、忍耐強く努力を続けたことで、飛躍的に伸びたからです。

ちょうど一年前から指導を開始し、指導をするたびに基礎が分かってきているというのは教えていても伝わってきていたのですが、これまでその結果が成績にそのまま反映されるということがあまりなく、本人もなかなか苦しんでいたと思います。

しかし、それでも挫けずに、勉強スタイルを変えるなど日々努力を続けたところ、ついに12月のテストで、学年平均を上回るだけでなく、今まで取ったことのない80点という大台に乗ることができました

私はこれからも、Hさんを応援していくつもりです。  

 

No. MVP推薦理由

2

数学で自己最高得点獲得!

Yさんを推薦する理由は、「苦手、嫌い」と言っていた数学で、中間テストの成績が今迄よりもいちばん良かったからです。

自己最高点を叩き出すことが出来ました

更に、数学の授業のクラスが上のクラスに上がったみたいで非常に喜んでいました。

証明問題では、私が指摘するまえに、「あ!」と自ら気付き、すらすらと書けていて成長が感じられます。

この調子でこれからも苦手なことにもどんどん挑んで克服して、勉強を楽しんでいってほしいです。 

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

3

苦手科目がいつの間にか得点源に!

私はMさんを推薦いたします。

その理由は、Mさんが7月の定期試験の成績において前回(5月)から大きく平均点を伸ばしたからです。

前回大きく足を引っ張った国語は20点近くも点数が上がり、得意科目の数学では計算ミスは減って、指導を開始した1年前は一番の苦手科目だった英語は、今では最大の得点源となりました。

その結果、平均点はほぼ80点近くなり、順位はクラストップ3に入り、指導開始当初よりの目標であった学校の特進クラス編入がもう夢ではなくなってきました。

これは前回の試験結果を分析して得た反省と、それを盛り込んで一緒に立てた計画表を毎日着実にこなしていった本人の努力が、やっと結実した成果に他ならないと思われます。

私自身はこれからも、特進クラス入りという目標に向けて御家庭と一緒に、弛まず精進して参りたいと思っております。 ぜひともご検討よろしくお願い致します。

 

No. MVP推薦理由

4

たった1か月で苦手科目で平均点超え!

私が彼を推薦する理由は、苦手だった英語の成績が、わずか1カ月ちょっとの指導で著しく良くなったからです。

例えば、今まで定期テストにおいて平均点を上回ったことがなく、また前回の定期テストでは28点しか得点できなかったくらいに、英語が苦手でした。

しかし、今年2月に受けた定期テストでは、前回より40点も高い68点を獲得し、初めて平均点を超えるにまで成績が上昇したのです。

これは、私の授業を2時間ずっと集中して聞き、かつ次の授業までに復習や宿題をキチンとやり遂げた結果であると思います。

今後もNさんの成績向上を精一杯サポートできればと思います。 

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

▲ページTOPに戻る

 

志望校・資格試験合格!

No. MVP推薦理由

1

偏差値アップで3校合格!

私はKくんを推薦します。

その理由は、高校入試で素晴らしい結果を収めてくれたからです。

私が彼の家庭教師として担当し始めたのは昨年の9月からです。

未履修単元や受験に勝ち抜いていく上での課題などがこれまで私が担当してきた受験生よりも多く、受験でしっかりと戦えるようになるまで成長してくれるかは正直心配でした。

しかし彼は一緒に勉強したことを次々と吸収し、宿題などもしっかりとこなしていったこともあり、模試の偏差値もみるみる伸びてきました。

過去問を解き始めてからも少しずつ確実に結果を出していった彼の姿は、9月に私が担当し始めた当初から比べたらとても頼もしいものでした。

そして高校入試を終え、結果として第一志望に合格をさせてあげられなかったのは私としても非常に悔しかったですが、それでも難しい学校を含めて計3校から合格を勝ち取れたことは非常に素晴らしかったと思います。

4月からは高校生としてまた新しい生活が始まりますが、そこでも彼のエネルギーが見事に発揮されることを期待しています。

そして願わくば、学習面においては私がサポートさせてほしいと思っています。

 

No. MVP推薦理由

2

先取りで中1で英検準2級合格!

二年前から教えている、Hくんが、中学1年生にして、英検準2級に合格してくれました。

最初は英語を一緒に読むのを恥ずかしがっていたり、集中力が続かなかったりしましたが、今では自分からどんどん問題を解いていき、質問もバッチリしてくれます。

今後が本当に楽しみな生徒です。 これからもしっかりサポートしていけたらと思います。 

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

3

選抜クラス&英検準2級合格&学年1位!

Yさんは、日頃から勉強を積み重ね、さらに中3の最後には集中的に苦手克服に努め、見事内部進学受験において上位成績を取り、選抜クラスへ進学することができました。

これは中学における一番の目標であり、本当に素晴らしかったと思います。

また、同時期に受験した英検では準2級に合格。

学校で受けたGTEC では満点をとって校内1位を獲得。

期末テストでは初めて順位が一桁になるなど、1年間努力してきた成果が見事に全部花開きました。

授業に集中して取り組んでくれた他宿題もきちんとこなし、自分での勉強も重ね、大変だったと思います。

これからもどんどん成長していくYさんをサポートしていきたい、と私も気が引き締まりました。  

 

No. MVP推薦理由

4

英検3級合格&主席に選出!

私はMさんを推薦します。

私がMさんを推薦する理由は、比較的苦手だった英語の成績がとても良くなったためです。

例えば一学期の段階では学校の英語の試験は80点程度でしたが、三学期中の試験ではいずれも満点近くでした。

また、中学1年生の間に英検3級、4級に合格しました。

そして、英語だけでなく、全教科の勉強にしっかりと取り組み、中学1年生の総合主席を獲得しました

このことはMさんが、いつも熱心に授業を聞いたり、予習復習をしたりと日々努力し続けている成果であると考えます。

私自身はこれからも、頑張るMさんを全力でサポートしていきたいです。 

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

 

高校生の部

成績大幅アップ!苦手科目を克服!志望校・資格試験合格!

 

成績大幅アップ!

No. MVP推薦理由

1

東大理3模試でA判定に!

S君は、東大理科3類合格をめざして春からずっと頑張ってきてくれました。

夏はCやD判定となかなか奮いませんでしたが、今回12月に返却された模試で見事A判定を取ってくれました!!

しかも、苦手としていた数学で引っ張ってくれました。

数学を指導している身としては嬉しい限りです。

このまま見事合格を勝ち取って欲しいと思います。

 

No. MVP推薦理由

2

偏差値10アップ!

私はK君を推薦します。

9月中に受けた模試では英語の成績が芳しくなかったのですが、10月の間にテキストを1冊解ききったり長文読解の練習を毎日繰り返すなどの努力の結果、学校の単語テストでは毎回9割以上、模試では10ほど偏差値を上げるという結果を出しました。

苦手なことから目を背けずにひたむきに頑張ってきた結果だと私は思います。

受験まであと少しですが、一生懸命頑張っているK君を私も精一杯支えていきたいと思います。  

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

3

理系科目すべてで平均点超え&クラストップ!

H君を推薦させていただきます。

11月下旬より数学、物理、科学の指導を開始致しました。

開始前の成績は数学2つ、理科2つ全て平均マイナス10点で、12月のテストで全て平均以上を取ることを目標に掲げておりました。

大量の宿題にも関わらず、H君は自主的に取り組み、確実に力をつけ、今回のテストでは物化は平均プラス16点、プラス12点、数学は平均プラス13点、そして驚くべきことにもう一つの数学は92点でクラストップ(平均55点)という目標を大幅に上回る非常に優秀な成績を収めることができました

これも偏にH君の勉強に対する真摯な姿勢、努力の賜物です。

しかし、点を落としている理由は明確になっており、H君は向上心を失っておりません。

上述の成果、勉強に対する姿勢を理由にH君を推薦致します。 

 

No. MVP推薦理由

4

数学と生物でクラストップに!

私はMさんを推薦します。

Mさんは、問題を解いている最中の集中力がピカイチで、とても感心します。

指導開始時は、部活ばかりで勉強習慣がなく、勉強のやり方が分からずに苦戦していましたが、次第に自分から勉強するという意識も高くなり、定期試験でも高い得点をマークできるようになりました。

得意科目だった生物はさらに磨きがかかり、数学も苦手分野を確実になくしていったため、2科目ともクラストップになりました。

また8月の模試では、指導開始時の5月の模試の偏差値よりも、英語も数学も10以上上げることができました! 今後もMさんに、大変期待しています。  

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

5

河合塾模試で偏差値15アップ!

私の推薦理由は、勉強への姿勢の変化とそれによる成績の伸びという実績からです。

勉強への姿勢の変化としては、大量の宿題を毎回きっちりとこなすようになり、生活の中心に勉強を据えた受験生らしい姿勢で、真剣に勉強に取り組むようになったことです。

また、成績の伸びでは5月に行われた河合塾のマーク模試で、前回は48だった英語の偏差値が59に、前回は43だった国語の偏差値が60になるという飛躍的な成績の伸びを見せ、頑張りが数字に表れています。

まだまだ目標とするレベルには届いていませんが、こつこつと努力を積み重ねて共に志望校合格にむけて精進していきたいと思います。 

 

No. MVP推薦理由

6

学期末の評定平均4.7獲得!

私はAさんを推薦します。

Aさんの指導にあたってから約半年ですが、その間、ご自身の志望ではない理系科目の勉強も自主的に取り組まれ、そのお手伝いを続けてきました。

その結果、学年末の成績では、全教科の評定平均が4.7という素晴らしい成績を修めました。

Aさんの継続的な努力が、このような素晴らしい結果とてあらわれました。

今後も努力の姿勢を大切にして頂き、成績をキープする為のお手伝いをしていきます。

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

▲ページTOPに戻る

 

苦手科目を克服!

No. MVP推薦理由

1

苦手な数学を克服&英検準1級合格!

推薦理由は、得意の英語を更に伸ばし、苦手だった数学を克服したからです。

Yさんは英語の読解が得意でしたが、単語の暗記が苦手でした。

しかし毎回の指導の中で少しずつ英単語を覚え、難しい範囲を宿題にしても完璧に答えるようになりました。

英検準1級も見事合格しました。

また、1年前全く手につかなかった数学も、苦手意識をなくし、先月のテストで平均を越える71点になりました。本人のやる気によるものだと思います。 今後もYさんの頑張りを支え続けていきたいです。

 

No. MVP推薦理由

2

平均点超え&学年トップ!

私は,10月の中間テストにおいて素晴らしい結果を出したAさんを推薦致します。

Aさんは、英語2教科および数学で、いずれもこの1年間超えることのできなかった平均点を、ついに超えることができました

さらに、生物では過去最高の97点で41人中1位をとることができました。

これらの成績は、テスト直前の勉強だけでなく、夏からの日々の努力を通して基礎力が少しずつついてきた証だと思われます。

この結果を自信にすることで志望校合格にむけてより一層の努力をできるように,私はこれからも精一杯サポートしていきたいと思っています.  

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

3

苦手な数学で40点アップ!

私はNさんを推薦します。

私がNさんを推薦する理由は数学の成績がとても良くなったからです。

前期期末テストで37点だった数学1の成績が後期期末テストでは75点に上がりました。

この75点という成績は、学年平均を20点近く上回っています。

このがんばりはNさんの学校の先生方にも伝わっており、学校で、特別学習進歩賞を受賞したそうです。

この賞はクラスで2人しか受賞していないそうです。

これは、Nさんが毎週コツコツ宿題をこなし、さらに自主的に問題集を解き進めた努力の結果です。

いつも難しい三角関数の内容を分かるまであきらめずに質問してくれた姿が頼もしかったです。 私自身、これからもNさんとともに精一杯がんばります。

 

No. MVP推薦理由

4

苦手な化学が得点源に!

私がSさんを推薦する理由は、化学の成績がとても伸びたからです。

2年前は、化学が苦手教科でしたが、今では学校でもトップレベルの成績になり、入試において得点源にできる教科になりました。

Sさんは忙しい部活動に入っていましたが、出した宿題はきちんとやってくれるなど、勉強においても手を抜かず努力を怠りませんでした。

部活動を引退してからは、より授業内容の吸収が早くなり、勉強量が格段に増えたことがうかがえました

これらの努力が成績アップにつながったと思います。

2年間本当によく頑張りました!お疲れ様でした。

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

5

物理・化学で平均点超え

私はMさんを推薦します。

Mさんは、今回の学年末テストで、苦手だった理系科目において大き成績を伸ばしました。

40点だった物理は平均点を超えて60点に、48点だった化学も55点にすることができました。

また、苦手を克服する一方で得意科目の英語も91点と、十分な実力を発揮しました。

この結果は何よりもMさん自身の継続的な努力によって出せたものだと思います。

これから受験生になりますが、今回の結果を自信に、より一層の努力を続けていけるよう、私も応援していきたいと思います。  

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

▲ページTOPに戻る

 

志望校・資格試験合格!

No. MVP推薦理由

1

1ランク上の推薦入試合格!

私はKくんを推薦致します。

ます初めに、Kくんは非常に切り替えの上手く出来る方です。

Kくんは、8月の暮れまで部活に全力で取り組んでいました。

そのため、成績は悪く、受験に対する知識も持ち合わせていませんでした。

しかし、部活が終わってからは、努力の方向を勉学の方へきちんと切り替え、一生懸命に勉強に励むようになりました。

次に、Kくんは非常に頑張り屋です。

家庭教師の他にも塾に通われ、週に5,6日は塾か家庭教師という非常にタイトなスケジュールでも目標に向け、懸命に努力をされていました。

そして、最後にK君は努力を継続して出来る忍耐強い心を持っています。

部活引退までの成績が響き、推薦の枠まで評定が足りず、受験すら危ぶまれた際にも、努力する姿勢を見せ、なんとか受験することが出来ました。

推薦だからと力を抜くこともなく、頑張り続けた結果、ついに今月、志望した学科よりも難易度が一つ上の学科への特別合格を手にすることが出来ました。

以上の理由から、私はKくんを頑張った生徒様として推薦致します。

 

No. MVP推薦理由

2

第一志望に内部進学!

私はTさんを推薦します。

原さんは受験生のようにコツコツと努力をし、定期テストおよび実力テスト二回の成績で見事学年上位20番台になりました。

おかげで第一志望の学科に内部進学をすることができました。

私が出していた大量の宿題を毎日きちんとこなし、苦手意識を少し持っていた英語に前向きに取り組んだことにより努力が実を結んだ結果だと思います。 

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

No. MVP推薦理由

3

難関選抜テストに合格!

Hさんの通う高校では2月に理系選抜テストがありました。

このテストに合格しないと文系しか選択できないだけではなく、カリキュラムの都合上、国公立進学も諦めなければいけなくなってしまいます。

今年は特に例年よりひとつクラスを減らすことが決まっており、激しい争いになりました。
実はこのテストは1月にもありました。

そのときは一度の選抜テストで結果を決めると言われて受けたのですが、結果発表のときに学校の先生に今年は特別に二回行うということを言われ、そこから気持ちを切り替えて再度努力し見事二回目のテストに合格しました。

このことをすばらしく思い、推薦させていただきました。 

 

No. MVP推薦理由

4

学年で2位&英検合格!

私は6月に頑張った生徒としてMさんを推薦します。

その理由としては、私が教育実習があり指導回数がうまく確保できなかったにも関わらず、5月末に行われた中間テストで文系2位という成績を修めることができました。

また、英検2級にも挑戦し、見事1次試験の合格を掴みました。

この成績結果は、日々の努力を怠らないMさんの頑張りがあったからだと私は考えます。

私自身、そのような彼女の頑張りをサポートするとともに、さらなる成績向上を目指して尽力するつもりです。

今月(7月)に行われる期末テスト、英検2級の2次試験において、良い結果を実現させるため、私とともにMさんは努力を続けています! 

 

東大家庭教師友の会の3つの違い

難関校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には、
開成中学校・桜蔭中学校をはじめとする難関中学校、
早慶附属高校・国公立高校をはじめとする難関高校、
東大、早稲田・慶應をはじめとする難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりに合った教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

例えば、お子様の第一志望校出身の教師に指導してもらうと、

・良きお兄さんお姉さんとして気軽に話せた
・教師の学生生活の話を聞くことで受験勉強への意欲が高まった
・受験本番の体験を聞くことで気が引き締まった

という点が良かったという声もいただいております。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
採用通過率は20%以下
と非常に低い数字になっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

お子様の成長をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、塾の授業をフォローしたり、志望校対策を行ったりと、
お子様の成長や成績アップのために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。

お子様の勉強の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも、
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック

▲ページTOPに戻る

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集