体験授業無料受付

英語対策ページ

英語対策ページ

苦手な英語を得意に

英語は受験だけではなく将来においても必要な科目です。2020年には東京オリンピックを迎えるため、より一層、英語に注目が集まっています。中高生のお子様にとっては、今は英語は多くの科目のうちの1つという捉え方の方が多いかもしれませんが、これからより一層大切になるでしょう。  

このページは、主に中学生や高校生のお子様を対象としていますが、下記のTOEIC対策やTOEFL対策などは、これの限りではありません。英語の成績を伸ばしたい中高生のお子様、受験対策をご希望のお子様、「英語を学びたい・英語の力を伸ばしたい」と考えている方々は必見です!

 

友の会の家庭教師が英語に強い3つの理由

友の会では毎月、ご家庭様から英語を教えられる家庭教師へのお問い合わせを数多く頂いています。それは以下のような3つの理由が大きいのではないかと考えています。

友の会の家庭教師は英語が得意

友の会に在籍する多くの難関大生は、難しい大学の入学試験に合格しています。もちろん、大学受験は英語のみの点数で受かるわけではなく、英語ができなくても合格している人がいるのも事実です。

しかし、英語が全くできないのに難関大に受かった学生は、友の会の家庭教師の採用試験で落ちてしまいます。この採用試験は、採用率が20%以下という狭き門です。そのため、難関大生家庭教師には英語ができ、教えるのが上手い方が採用されるようになっています。

ご家庭様のご要望に合わせた教師をご紹介

友の会に在籍している教師は、現在25,000名を超えています。これらの教師の中には、日本で最も難しい東大の英語の入試に合格した教師が数多く在籍しています。また、英検1級や準1級を取得している教師や、帰国子女の教師など、様々なバックグラウンドを持つ教師が在籍しているため、ご家庭様のご要望に合わせた教師をご紹介できる仕組みになっています。

各種受験の英語対策に自信

友の会の教師は、大学受験だけでなく、中学受験や高校受験も難しいものをクリアしてきた教師が多いです。例えば、高校受験で開成高校や日比谷高校に合格した教師などが在籍しており、高校受験の英語対策にも自信があります。特に、プロ家庭教師とは異なり、教えるスキルを持ちつつ、自身の体験を交えてお子様を指導できるのは、難関大生家庭教師の強みだと考えています。

以上のように、友の会の家庭教師は多くのお子様の英語嫌いを克服し、成績向上などの一助となっています。 ぜひ一度、友の会へお問い合わせください。

 

当てはまる学年をクリック

  • 中学1年
  • 中学2年
  • 中学3年
  • 高校1年
  • 高校2年
  • 高校3年

 

その他の英語指導を希望される方は以下からクリック

  • 英検対策
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策

帰国子女ページはこちらへ

英語の指導が可能な教師一覧はこちらへ

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集