体験授業無料受付

家庭教師・個別指導塾・予備校の徹底比較

家庭教師・個別指導塾・予備校の徹底比較

家庭教師・個別指導塾・予備校の違い

家庭教師・個別指導塾・予備校には、
①授業環境・スタイル
②教材・カリキュラム
③指導場所
④授業外サポート
⑤融通の利き安さ
5つの点について違いがあります。

以下で、その違いについて詳しくご説明します。

①授業環境・スタイル

■家庭教師
・生徒様1人に教師1人が付く、1対1の指導です。

■個別指導塾
・教師1人が、生徒様2〜3人を指導します。
(一部マンツーマンタイプの個別指導塾もあり)

■予備校
・教師1人が10〜20名程度のクラスに対して集団授業を行います。

②教材・カリキュラム

■家庭教師
・使用する教材はご家庭様と教師が相談して決めます。家庭教師センターによっては、指定のテキストがあります。
・カリキュラムは、生徒様の時間や苦手に合わせたオーダーメイドのカリキュラムになります。

■個別指導塾
・指定の教材を利用する場合が多いです。学校の教科書や問題集の質問に応じてくれる個別指導塾もあります。
・予備校や塾に比べ、現状の学力や目標に応じて、柔軟なカリキュラムを組むことができます。

■予備校
・指定の教材・テキストを利用する場合が多くあります。
・カリキュラム、コースはあらかじめ定められており、生徒様は自分にあったコースを選ぶ必要があります。

③指導場所

■家庭教師
・基本的に生徒様のご自宅での指導になります。場合によってはカフェ等での指導も可能です。

■個別指導塾
・生徒様が自ら、個別指導塾に行く必要があります。

■予備校
・生徒様が自ら、予備校に行く必要があります。

④授業外サポート

■家庭教師
・勉強法の指導や学習プランの作成など、教師が生徒様の家庭学習の管理も行います。

■個別指導塾
・家庭学習まで見てくれる個別指導塾も一部あります。

■予備校
・家庭学習は基本、生徒様に任されます。チューターと呼ばれる大学生アルバイトが質問に答える態勢が整えられている予備校もあります。

⑤融通の利き安さ

■家庭教師
・指導回数や時間の変更、授業の振り替えが可能で、時間の融通が利きます。「定期テスト前は指導回数を増やして、テスト対策をメインに」といったご要望も可能です。

■個別指導塾
・授業の振替や時間の融通が可能な個別指導塾もあります。

■予備校
・基本的に、授業時間の変更や振り替えはできません。予備校の時間割に従いますので、学校の授業や部活の時間との調整のために、何かをあきらめる事になることもあります。

 


▶︎このページをご覧の方にオススメのページ
東大家庭教師友の会の特徴
・東大家庭教師友の会と他社の違い
東大家庭教師友の会の料金・コース一覧


 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集