体験授業無料受付

古文・漢文対策

古文・漢文対策

普段、あまり親しみがない古文と漢文。「難しそう」「勉強の方法が分からない」「何から手をつけて良いか分からない」という声をよく耳にします。また、高校の勉強や国語での大学受験をする際には避けては通れない科目です。しかし、古文や漢文は対策がしやすく、短期間で点数が上がる科目なのです。
まず初めに、古文・漢文を勉強している生徒さんのよくある悩みについて見ていきましょう。

 

古文、漢文についての悩み

①古文の勉強の仕方が分からない

多くの人が、古文の勉強の仕方が分からずにつまづいてしまうということがあります。
しかし、古文の勉強方法は明確です。
①単語を覚える ②文法を覚える ③敬語を使い分けられるようにする ④読解演習
基本的にはこの4つのステップを踏むことで古文の力がどんどんついていきます。
あとはどれだけ基礎が固められるかが大切になります。

②古文の基礎はできたけど問題が解けない

単語や文法はある程度学習できたけど、文章が読めない、問題が解けないという声をよく耳にします。
もちろん、単語や文法を学習することである程度文章を読めるようになりますが、古文には「背景知識」
「読解力」などなど他にも多くの要素が必要になってきます。これらの力を身につけることで古文の力が一気に上がります。

③漢文の勉強方法が分からない

漢文は覚えるものが限られています。
①漢文句形を覚える ②句法を覚える ③単語や読み方のパターンを覚える
この3つのステップが漢文習得の鍵となってきます。古文と同様に漢文も基礎学習がとても大切になり、基礎が抜けていると問題を解けないどころか文章も読めないということになってしまいます。

 

友の会ができること

上記に述べた様に、古文や漢文は勉強の仕方が明確であり、点数も上がりやすい科目です。
つまり、古文や漢文は効率よく勉強して、高得点を取る必要があります。
そこで、東大家庭教師友の会にには、東大生、慶應生、早大生などの、採用率20%以下の選び抜かれた教師が古文・漢文の勉強をサポートいたします。友の会の家庭教師は厳しい大学受験を勝ち抜いた勉強のエキスパートであり、つまづきやすいポイントとそれに対する対策を熟知しております。
また、他の家庭教師センターに比べて、古文・漢文に精通している教師が多数在籍しており、質の高い指導を提供できることを保証いたします。
ぜひ、お問い合わせ下さい。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集