体験授業無料受付

慶應義塾大学 文学部ページ

慶應義塾大学 文学部ページ

慶應義塾大学 文学部の特色

慶應義塾大学の文学部は、毎年約3,700人が受験し、その倍率は約3.4倍です。文学部は、5つの学系に17の専攻、さらに自然科学および諸言語の2部門から構成されており、最初は専攻を特定することなく入学します。1年次には日吉キャンパスにおいて、幅広くかつ豊かな教養を形成するともに、語学の習得を中心に学びを深めます。そして、2年次以降は、三田キャンパスにおいて、卒業後の進路も意識しながら、17専攻のいずれかに所属し学びます。

学系 専攻
哲学系 哲学  倫理学  美学美術史学
史学系 日本史学  東洋史学  西洋史学  民俗学考古学
文学系

国文学  中国文学  英米文学  独文学  仏文学

図書館・情報学系 図書館・情報学
人間関係学系

社会学  心理学  教育学  人間科学

自然科学および諸言語

 

慶應義塾大学文学部 入試対策

英語(150点/120分)

文学部の英語は、標準的な難易度の英作文と、2000語を超える超長文一題が出題されます。長文は観念的で抽象度の高い、難解な内容となっています。試験時間は、経済・商・法と比べても最長の120分です。文学部の英語の入試の特徴の1つとして、辞書2冊(電子機器は不可)を持ち込むことができます。しかし、語彙自体が難解な文章ではなく、文脈や内容そのものを読み解く問題であることを意識しましょう。英語力はもちろん、読解力・論理的思考力が求められるため、日頃から英語の長文を100字程度の日本語で要約する訓練をしましょう。

歴史(100点/60分)

文学部の日本史は、大問12は空所補充の選択問題、大問3は空欄補充の記述問題になります。対策としては、教科書を細部まで読み込んで基礎知識を身に付けた後、用語集などで知識の深化を徹底しましょう。資料の空欄補充の問題も出題されることがあるので、『詳説日本史史料集』を活用して、頻出資料の全文を暗記するよう心がけましょう。この大問13の難易度はさほど高くないので、満点を取るつもりで取り組みましょう。また論述問題では、80~140字程度のものが出題されます。設問に即したキーワードやキーフレーズを解答に盛り込むための技術は簡単に身につくものではないので、問題集を使って演習を重ねる必要があります。またその解答について、家庭教師などマンツーマンの指導があるとより効果的に得点が上昇するでしょう。

文学部の世界史は、慶應義塾大学の他学部と比較すると、難易度は低めです。空欄補充問題が中心で、論述問題が出題されていないので、難問対策に時間をかけることは非効率的であり、基本・標準的な知識の確実なインプットが、結果に直結するでしょう。また、『世界史B用語集』(山川出版社)や『一問一答世界史B用語問題集』(山川出版社)などの参考書を活用しつつ教科書を読み込んで、歴史の大まかな流れを整理することも、非常に重要です。大問数は4つで、小問は50題程度であるため、時間内に解き終わることのできる分量です。

小論文(100点/90分)

文学部の小論文では、課題文の内容自体はさほど難解ではありませんが、扱われているテーマを深く理解するためには、話題性の高い社会問題に加え、それに関する歴史的背景など、知識の幅を広げる必要があります。また、要約力は一朝一夕に身につくものではないので、新聞記事の社説などを使って要約する訓練を積むのも効果的です。最後に、論述を多く書いて教師に添削してもらうことが大切です。論理的な文章を書くことが得点に直接結びつくため、家庭教師などにマンツーマンで指導をしてもらうことが効率の良い対策といえるでしょう。

 

 

おすすめのコースはこちら 

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
AO・推薦対策コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 AO・推薦受験にて大学に入学した教師による指導をご希望の方向けのコースです。小論文の書き方や面接対策など、自身の経験をもとに指導を行います。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間
コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。
 

東大家庭教師友の会にできること

東大家庭教師友の会に所属しているのは、慶應義塾大学、早稲田大学、東京大学などの難関大生であり、採用率20%以下の厳しい選抜によって選び抜かれた教師です。
友の会に在籍している難関大生家庭教師の高校・大学受験の経験は、努力の成果であり、お子様に教える際の確固たる自信にもなっています。
このような自信を持った質の高い家庭教師の中から、お子様一人ひとりに合わせた教師をご紹介することで、最適な学習と成長を実感できる指導をご提供します。
お子様の志望校である慶應義塾大学文学部に在籍している教師をご紹介することも可能です。
是非一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

慶應義塾大学在学教師6,500在籍!!

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集