体験授業無料受付

慶應義塾大学 理工学部ページ

慶應義塾大学 理工学部ページ

慶應義塾大学在学教師
6,500在籍!! 

慶應義塾大学生で家庭教師登録をご希望の方は
こちらをクリック

慶應義塾大学理工学部に在籍する
家庭教師と受験対策をしよう!

東大家庭教師友の会では慶應義塾大学理工学部に在籍する学生を家庭教師としてご紹介しております。

①なぜ、慶應義塾大学理工学部に在籍する教師をオススメするのか。

②なぜ、東大家庭教師友の会が自社の教師に自信を持っているのか。

これらの理由を見ていきましょう。

 ①合格するノウハウを持つ教師

慶應義塾大学理工学部は私立大学の中でトップレベルの難関校です。

したがって、慶應義塾大学理工学部に在籍する家庭教師は、受験を攻略するための勉強法を身につけております。

彼らが使ってきた参考書、受験の知識は必ずお子様の受験勉強に役に立つでしょう。

「いつまでにどのような勉強をすればいいのか」

「どんな参考書を使えばいいのか」

「他にどこの大学を併願すればいいのか」

「受験直前期の対策はどうしたらいいのか」

このような疑問にも答え、一緒にお子様と慶應義塾大学理工学部の合格を目指して指導していきます。

 

②教師の「指導力」と「熱意」に自信

東大家庭教師友の会の教師の採用率は20%以下となっており、難関大に在籍しているという条件だけで教師を採用しているわけではありません。

書類選考、面接、模擬授業の3段階の選考を行い、受験勉強をサポートするに相応しい”指導力”を持っているかどうかを厳しく審査しております。

そして”指導力”だけでなく、「一緒に合格を目指したい」という”熱意”を持っていなければ採用することはありません。

東大家庭教師友の会は、お子様の受験対策に誠意を持って向き合い合格に導く教師をご紹介いたします。

慶應義塾大学 理工学部の特色

慶應義塾大学の理工学部は、毎年約9,000名が受験し、その倍率は約4倍です

キャンパスについてですが、1,2年次は日吉キャンパスで、3,4年次には矢上キャンパスに移ります。しかし、矢上キャンパスの最寄り駅も日吉駅なので、理工学部キャンパスの場所が大きく変わることはありません。

科学技術を幅広く学べる学門制

慶應義塾大学の理工学部は、他大とは異なり1年生は学科で分かれるのではなく、「学びの門に入る」という意味で学門ごとに分かれる制度を導入しています。

学門は学門1から学門5までに分かれており、興味がある学科が含まれている学門を選択して受験しましょう。

学門制度では1年生の間で様々な分野を学ぶことができ、その中でお子様が最も興味のある学科を選択して2年生に進級する仕組みになっております。

また成績などの条件はありますが、2年生の進級時に学門を超えて学科を選択することも可能です。

学門 配属される学科と割合
学門1 物理情報工学科(50%)物理学科(20%)電子工学科(20%)機械工学科(10%)
学門2 管理工学科(50%)数理科学科(35%)情報工学科(15%)
学門3

応用化学科(55%)化学科(20%)生命情報学科(15%)物理情報工学科(10%)

学門4 機械工学科(50%)システムデザイン工学科(30%)
応用化学科(10%)管理工学科(10%)
学門5

情報工学科(35%)電子工学科(30%)
システムデザイン工学科(25%)生命情報学科(10%)

 

慶應義塾大学 理工学部生の多くは大学院へ

学科によって割合は異なりますが、理工学部生の多くが慶應義塾大学の大学院に進学します。

大学院に進学しても4年生時に所属した研究室で学ぶことができます。また、大学院に進学するタイミングで研究室を変えることも可能です。

また、学びたい研究によっては東大や東工大の大学院に進学する学生もいます。

 

 

 

慶應義塾大学理工学部
科目別の入試対策

□英語(150点/90分)

理工学部の英語は、例年大問が6題あり、そのうち2題が長文読解にあてられています。

慶應の他学部と比べると、文章量は少なく、難易度もあまり高くありません。基本的な文法や単語、語法をしっかりと身に着けたうえで、長文対策を行えば、高得点も狙えるでしょう

文章や選択肢に、ときどき難解な単語が含まれるので、類義語の対策はしておくと良いと言えます。このような対策をしておくことで、大問6の単語の穴埋めなどにも対応できるようになるでしょう。

また、科学的な内容の長文が出題される傾向にあるので、科学の知識や単語を覚えておくことをオススメします。

理工学部の英語はインタビュー形式の問題が出題されるなどの特徴がありますので、過去問を利用して対策を行いましょう

 

□数学(150点/120分)

理工学部の数学は、例年大問が5題あります。

出題傾向としては、数学Ⅲを中心に、確率や整数問題、数列やベクトルが出題されます。

特定の分野のみでの出題はあまりなく、様々な分野の知識を融合させた問題が多いと言えるでしょう。そのため、幅広く抜け漏れのない学習が合格のカギとなります。

また、問題量が多く計算も煩雑なため、時間が足りないと感じる受験生が多いようです。これは、日々時間を意識しつつ問題を解き、時間感覚というものを養うことが大切です。

同時に、実際の入試の際に、どの問題から始めるかを見極める力も非常に大切でしょう。

 

□化学(100点/物理と合わせて120分)

理工学部の化学は、例年大問が3題あり、理論化学・無機化学・有機化学から幅広く出題されています

特に、理論と無機の混合問題が大問2題を占め、第3問で難解な有機化学を解かされることが多いです。

理論化学では、酸化還元や反応速度など、計算が難しく受験生の間で特に差がつくような分野から出題される傾向があります。

一方で、有機化学では計算は容易なのですが、高い思考力が求められる問題が多いです。

いずれの分野も、広く知識の抜け漏れがないように学び、応用問題を解いていく中で、更なる知識の補充に努めると良いでしょう。

 

物理(100点/化学と合わせて120分)

理工学部の物理は、例年大問が3題あり、力学と電磁気、波動か熱力学のいずれか1題で構成されています。

化学とは異なり、物理は標準的な問題が多く出題されます。そのため、いかに標準問題を早く正確に解けるかがカギとなるでしょう。受験生がよく用いる標準的な参考書を繰り返し解き、知識の抜け漏れや苦手分野を作らないようにしましょう。

また、ときどきグラフや図に書き入れる問題が出題されるので、過去問を中心にその対策もしておきましょう。
  

 

おすすめのコースはこちら 

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
AO・推薦対策コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 AO・推薦受験にて大学に入学した教師による指導をご希望の方向けのコースです。小論文の書き方や面接対策など、自身の経験をもとに指導を行います。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間
コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

 

慶應義塾大学 理工学部を志望する方へ

勉強のお悩みやご相談、
お気軽にお問い合わせください。

慶應義塾大学理工学部はどの科目も非常に重要で、しっかりと傾向と対策を踏まえて勉強を進めていく必要があります

東大家庭教師友の会に在籍する慶應義塾大学理工学部の教師が、自身の経験やノウハウを活用し、お子様と一緒に合格を目指します。

学習に関するご相談から受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集