体験授業無料受付

東京理科大学対策ページ

東京理科大学対策ページ

東京理科大学とは

 

 

明治14年、「理学の普及」を目指して創設された「東京物理学講習所」が前身。工学部・薬学部・理工学部・基礎工学部・経営学部・理学部第一部と二部、理学選考科と11の大学院研究科を持つ理系の総合大学です。

入学後、学生に対して高い水準の学力を要求するため他の大学よりも留年率が高いことで有名ですが、その反面向学心のある学生に対して手厚いフォローが設けられており、国家公務員採用総合職試験合格者数は私立大学中で4位(平成27年度)、高等学校教員採用試験合格者全国9位(平成27年度)という入学後に力をつけられる大学だといえるでしょう。
またグローバル教育にも力を注いでおり、102名もの外国人教員が所属。英語のみならない多様な外国語を母国語とする教員から直接指導を受けることができます。

 

 

東京理科大学の入試傾向

理系学部では英語・理科・数学での受験、経営学部は英語・国語か理系数学、社会か文系数学の3科目受験。理系学部が有名な大学だけあり数学・理科を得意としている受験者が多いため、その2科目ではライバルとの差がつけにくい傾向があります。合否を決めるのは英語でどれだけ点数を伸ばすかによるところが大きくなります。

英語

経営学部では80分、その他の学部では60分制限。長文問題の比重が高いのが特徴。各学部の専門分野に沿った長文が出題されることが多いので、受験する学部を決めたらそれに関する長文読解を意識してこなすようにして専門的な単語・熟語に慣れておくと良いでしょう。

国語

評論文2題での出題。東京理科大学の国語の特徴はなんといっても全国の大学の中でもトップクラスに多い文章量です。2題とも問題用紙10ページほどの非常に長い文章で出題される上に問題自体の難易度も高いです。さらに2016年度は試験時間が100分から80分へ短縮され時間内に全問を解ききることさえ難しい状態となりました。また古文単独での大問はありませんが、評論文の中で古文知識が問われることがあります。

数学

制限時間は薬学部は60分、その他の学部は100分。薬学部では全問がマーク形式でセンター試験と似た問題構成になっています。それ以外の理系学部では前半にマーク式問題、後半に記述式問題の構成。
薬学部では例年全体的に標準レベルの問題が出題されていましたが、2016年度以降からは数Ⅲが出題範囲に含まれるため過去問で対策することができなくなり、理科大薬学部志望者は早めに数学の対策を始めておく必要があります。工学部・基礎工学部・理学部・理工学部では微積分からの出題に特に注意が必要です。
また経営学部であれば、数学を全く使わずに受験することも数学を2回選択して数学・英語のみで受験することも可能と選択の幅が広くなっています。ただし文系向けの数学にしては問題のレベルは高めです。

理科

物理は全3問。出題はそれぞれ力学、電磁気、熱量学と波動の範囲からです。難度はやや高め。
化学は理論・無機・有機からの出題。理論からの計算問題が頻出。計算問題で特にレベルの高い出題が見られるので、計算を得意とする受験者は理科大入試でかなり優位に立てます。
生物は遺伝の分野が頻出、たんぱく質・細胞・生殖と発生からの出題が多めです。 

ライバルも理科科目を得意とする受験者が多いため、理科の平均点は高くなる傾向があります。余裕を持って合格するためにも、理科大を志望するならば教科書レベルより高い水準の学習をしておいたほうが良いでしょう。

 

合格事例

生徒さま状況:高校の補習レベルから指導してほしい。

家庭教師に求める条件:特になし

実際に派遣された家庭教師:東京大学教養学部。女性

受験結果:東京理科大学工学部化学科 指定校推薦合格

 

おすすめのコースはこちら 

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
AO・推薦対策コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 AO・推薦受験にて大学に入学した教師による指導をご希望の方向けのコースです。小論文の書き方や面接対策など、自身の経験をもとに指導を行います。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間
コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

友の会ができること

理科大学合格に重要な英語・理科指導が得意な教師が多い!

東京理科大学入試においては受験生の実力差がつきやすい英語・また受験生の平均点が高い理科の2教科が指導可能な家庭教師をつけることが、東京理科大学受験に効果的だといえます。
東大家庭教師友の会では、東京大学・早稲田大学・慶応大学をはじめとする首都圏の難関大生がどの家庭教師センターよりも多く家庭教師登録しています。難関大学の理系学部・大学院に通う現役大学生が数多く登録している東大家庭教師友の会ならば、東京理科大学受験指導に必要とされる高い学力と学生家庭教師ならではの親しみやすさを両立した学生が見つかります。

首都圏の難関大生が多いため併願校などの受験相談に対応可

東大家庭教師友の会は、東京を中心とした首都圏の大学に通う大学生が主に家庭教師登録しています。そのため、東京理科大学を第一志望にする場合に受ける併願校など、自身の大学受験経験を踏まえて相談に乗ることが可能な家庭教師も多く在籍しています。

難関大学に通う現役大学生の直接指導を受けて、東京理科大学合格へ一歩近づきませんか?

お問い合わせはこちら

東京理科大学在学教師
3,617
在籍!!
(2016年10月1日現在のデータ)

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集