体験授業無料受付

早稲田大学 文学部ページ

早稲田大学 文学部ページ

早稲田大学  文学部の特色

早稲田大学文学部は毎年約8,000人が受験し、その倍率は約5倍です。文学部は「伝統的な学問分野を深く学ぶことによって、時代の波に翻弄されることなく、確かな視点から人間の本質を理解できる人材」、また、「伝統の継承と発展に貢献するために、名声におごらず、権力におもねらず、互いに切磋琢磨して人間性を高め、久遠の理想を目指して努力する人材」の育成を目指しています。

 

早稲田大学文学部 入試対策

英語(75点/90分)

文学部の英語は、大問5題から構成されており、大問1~4は会話文を含む読解問題、大問5は英文を200語程度で要約する問題が出題されます。題材としては、文化論や社会論、歴史論が多く扱われています。早稲田大学の入試のなかで、最も読解力を重視した試験内容となっており、時間がかかりやすいため、早く正確に読み進める能力が要求されます。それに伴い、英単語・英熟語などの語彙力の強化は必要不可欠です。また、文中の未知の英単語の意味を文脈から類推する力も必要です。過去問演習に繰り返し取り組み対策しましょう。加えて、大問5の要約問題は難易度が高いため語彙力を養成しつつ、英文を200語程度で要約する練習をしておきましょう。

国語(75点/90分)

文学部の国語は、早稲田大学の中でも比較的難易度が高くなっています。例年、現代文2題と、古文・漢文がそれぞれ1題ずつ出題されます。文章量が非常に多いため、早く正確に読む能力が求められます。評論文では、文章全体の流れを読み取り、主旨を理解する力が必要です。古文では中世の物語・日記が扱われることが多いため、この時代の代表的な物語・日記の作者などを詳細に暗記しておきましょう。漢文に関しては非常に難易度が高いため、基本的な句法・句形を確実に身に付け、書き下し・訓点問題などの標準レベルの問題でしっかりと得点することを心がけましょう。

世界史(50点/60分)

文学部の世界史は、大問7、8題から構成されています、先史時代~第二次世界大戦後まで幅広く出題されます。中国史や西ヨーロッパを中心とした西洋史が頻出で、分野別にみると政治史や文化史からの出題が多くみられます。さまざまな資料が扱われるため、資料集を使った学習は欠かせません。掲載されている資料と教科書本文の内容や時代背景とを紐づけしておきましょう。問題の難易度は教科書レベルであり、時間内に解き終えることのできる分量です。教科書を隈なく繰り返し読み、知識の定着を図りましょう。

日本史(50点/60分)

文学部の日本史は、全体的に易しい問題が多く、難問は1割程度です。古代史や江戸時代が頻出ではありますが、全範囲にわたって出題されています。苦手な時代・分野は作らないように、分野別・テーマ別で学習できる「実力をつける日本史100題 」(Z会出版編集部)を活用しましょう。また、教科書を使った基礎固めは必要不可欠なので、繰り返し読み込んで基本的な知識をしっかりと定着させましょう。細やかな知識が必要とされる正誤問題に対しては、過去問演習を通じて問題パターンを把握しておきましょう。

 

おすすめのコースはこちら 

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
AO・推薦対策コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 AO・推薦受験にて大学に入学した教師による指導をご希望の方向けのコースです。小論文の書き方や面接対策など、自身の経験をもとに指導を行います。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間
コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

東大家庭教師友の会ができること

東大家庭教師友の会に所属しているのは、早稲田・慶應・東大をはじめとした難関大生であり、その全員が採用率20%以下の厳しい選抜を突破した家庭教師です。多くの友の会の家庭教師は実際に難関大学の入学試験を突破しているため、自身の体験を基にした的確な指導が可能です。また、友の会では早稲田大学文学部を志望する生徒様に対し、早稲田大学文学部に所属する家庭教師のご紹介が可能であるため、どのような点に注意して受験に取り組めば良いか、大学の雰囲気はどのようなものかなどの詳細な情報を生徒様にお伝えすることが可能です。早稲田大学文学部を志望する生徒様をお持ちの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集