体験授業無料受付

センター英語満点ページ

センター英語満点ページ

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

なぜセンター英語で満点を目指す必要があるのか?

センター試験は国公立大学を目指す受験生が全員受験を課される試験です。

大学によってセンター試験と2次試験の比重、各科目の比重はまちまちですが、その中でも英語の得点傾斜が大きい大学・学部学科は多く、しかも満点が200点と理科・社会に比べて倍に設定されているので、センター英語で満点を取ることでかなりライバルに差をつけることができます。またセンター試験の結果のみで私立大学に出願できる制度もあるため、センター試験で良い成績を収めることで滑り止めの私立大学の合格も同時に叶えることも可能です。

これらのことから、センター試験での英語の得点は文系・理系共に重要であると言えます。
合格が難しい国公立大学を第一志望とする受験生ならば、ぜひとも9割〜満点を目指したいところです。

 

センター英語で満点を取るための勉強法

アクセント・発音対策

アクセント・発音は完璧に対策しようとするとかなり長期間にわたる準備が必要とされます。受験までにまだ時間的余裕のある生徒さまは英単語帳で単語を覚える際に一緒にアクセント・発音を見て覚えるようにするのがベストですが、対策に割ける時間があまりない場合は頻出の単語をまとめた参考書を一冊やりきり、短期間で集中して覚えるのが効果的です。

 文法・リスニング対策

 私立大学・国公立2次試験に比べると比較的容易な設問が目立ちます。特にセンター試験に対する特別な対策をしようと考えるのではなく、これと決めた文法の参考書を何度も繰り返し解いているうちに自然とセンター英語の点数は上がってくるでしょう。参考書を何冊もこなそうとするのではなく、一冊を完璧に仕上げることが重要です。

長文問題対策

センター試験で満点を目指すような受験生にとって、センター英語の長文はかなり簡単に思える難易度です。しかし長文読解は1問に対して6点と点数配分がかなり高く設定されており、長文読解で1問失点するだけで9割~満点獲得を目指す受験生にとっては大きな痛手となります。また時間制限があるので、短い時間内でうまく長文の内容を把握できないと焦りからミスを招いてしまったり、時間が足らなくなる恐れがあります。

センター英語で満点を取るには、2次試験レベルの英文を普段から読み慣れていることが重要です。センターの過去問演習に重きを置くよりも、それよりも高いレベルの英文を読むことでセンターの長文はすらすらと読むことができるようにしておきましょう。

 

センター英語で8割を超えるための勉強法

センター試験までもう日がない、9割〜満点を狙うことは難しいが8割を超えられるように短期間でも対策をしたい…とお考えの受験生の方もいらっしゃるでしょう。

センター英語は英文法問題の配点が大変低く、長文問題への配点が高いことが特徴です。英文法をしっかり勉強するためには時間と根気が必要ですが、8割越えだけならば長文読解に特化することで達成することが可能です。

単語を覚えて過去問演習を繰り返し、第3問以降の読解問題を得点源とすることがセンター英語で8割を超えるための最も効率的な方法です。ただし私立入試や国公立2次試験では英文法の学習が必要になることが想定されるため、英文法を学ぶことが重要であることに変わりはありませんので注意しましょう。

実際の合格事例

事例1

生徒さま状況:センター試験対策として現在伸び悩んでおられる英語・国語の指導をご希望。

家庭教師に求める条件:男性。センター試験の受験経験がある教師

実際の派遣された家庭教師:東京大学工学部の男性教師。

受験結果:千葉大学、明治大学合格

事例2

生徒さま状況:センター及び次第受験のための英語指導をご希望。どの単元が苦手かを見極めた上で指導してほしい

家庭教師に求める条件:大学2年生以上の男性、家庭教師として第一志望校へ合格させた経験のある教師。

実際の派遣された家庭教師:東京大学文系修士課程の教師。

受験結果:早稲田大学人間科学部合格

 

東大家庭教師友の会ができること

英語指導に強い家庭教師が多く教師登録

東大家庭教師友の会は帰国子女の現役難関大生をはじめとして、英語の指導が得意な家庭教師が特に多く家庭教師登録しています。これまでのお問い合わせでも、センター英語で9割~満点を目指すとともに難関国公立大学2次試験にも対応できる英語力を身に付けたい方や、英語の勉強方法から教えてほしいというご要望まで幅広く対応しております。

実際にセンター試験で9割〜満点獲得の教師が多数

東大家庭教師友の会には現役東大生2人に1人の教師登録を始め、一橋大学・東京工業大学など難関国公立大学の現役大学生が多数在籍しています。実際にセンター試験で高得点を収めた学生家庭教師ならば、学習の進め方や志望校に関する進路相談など様々な生徒さまのお悩みにより近い視点で答えることができます。

 

おすすめのコースはこちら 

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
AO・推薦対策コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 AO・推薦受験にて大学に入学した教師による指導をご希望の方向けのコースです。小論文の書き方や面接対策など、自身の経験をもとに指導を行います。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間
コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

英語特化コースはこちら

帰国子女・英語特化コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,500円/時間
コース内容 1.帰国子女、2.1年以上の留学経験、3.TOEFLiBT 100点以上、4.TOEIC 900点以上、5.英検1級以上、のいずれかの教師条件をお選びいただく、主に英語の指導をご希望の方向けのコースです。
プレミアム帰国子女・英語特化コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…6,000円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

お気軽にお問い合わせください

大学受験は誰もが悩み不安になるものです。

東大家庭教師友の会は、お子様と一緒に合格を目指す優秀な教師ご紹介します。

些細な相談でも構いませんので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集