体験授業無料受付

お茶の水女子大学対策ページ

お茶の水女子大学対策ページ

お茶の水女子大学在学教師
600人以上
在籍!!
 
(2016年12月10日現在のデータ)

 

科目別対策について知りたい方はこちら

お茶の水女子大学の入試対策として
家庭教師をお探しの方へ 

お茶の水女子大学の入試対策にお悩みではないですか?

「基礎レベルから指導をしてほしい」
「英語や小論文の対策に困っている」
「予備校ではお子様に合ったコースがない」
「お茶の水女子大学に合格するための勉強方法が知りたい」

お子様の入試対策について、このようなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

女子大であるため、男子高生が受験をしない分、倍率が少ないように思えますが、”少人数教育”を掲げるお茶の水女子大学の入試レベルは女子大の中でも高いと言われています。

特に英語や国語に関しては、記述が必須かつ難易度の高い問題が出題され、学科によっては後期試験で小論文の対策をする必要があります。

お子様もこれらの科目の対策につまずいたり、「どのように受験勉強を進めていいのか」と頭を悩ませているのではないでしょうか。

 

 

お茶の水女子大学の入試対策で
東大家庭教師友の会ができること

大学受験の対策としては、予備校に通う・自主的に計画を立てて勉強をする・家庭教師をつける・学校の授業をうまく活用するなど、様々な手段があります。

そして、これらの手段の中には、必ずお子様に合った対策の方法があります。

入試対策で悩んだ時には、どの手段を選ぶことが最適なのか、もう一度お子様と話し合って検討することをおすすめします。

その手段の一つとして東大家庭教師友の会を選んでいただけた際に、私たちがどのように受験をサポートすることができるのかをご紹介していきます

 

①お茶の水女子大学に在学する教師をご紹介します

お茶の水女子大学を第一志望とされているお子様に家庭教師をつける時、

「お茶の水女子大学の入試を突破した大学生を家庭教師に選びたい」

と考えませんか?

しかし、家庭教師を紹介している他のセンターでは、お茶の水女子大学に「在籍」している教師ではなく、「入学経験」がある教師を紹介している場合が少なくありません。

つまり、条件があっていても現役のお茶の水女子大生でないことが有りうるのです。

東大家庭教師友の会がご紹介させて頂く教師は、現時点でお茶の水女子大学に通っている教師です

ここ数年の間に受験を経験した教師だからこそ、近年の入試傾向を捉えた上での指導ができると考えております。

 

②お子様の現状に沿った指導をお約束します

「お子様のレベルや課題に合った指導を受けられていない」

と感じたことはありませんか?

予備校や学校では、一人の教師に対し大人数の生徒様を持つことになるので、どうしてもお子様に特化した指導を受けることはできません。

そうしますと、
「基礎レベルの勉強が必要な科目があるのに」
「得意科目を伸ばすような勉強をしたいのに」
「全体的に満遍なく成績をあげたいのに」
というような問題が出てきてしまいます。

東大家庭教師友の会では、お子様のレベル感や課題に合わせて、科目や分野ごとに指導方法を変えて勉強をサポートいたします。

特別に苦手な科目があるからといって、諦めてはいけません。また、得意な分野は対策を後回しにして良いわけでもありません。

お子様の得意不得意に対応した受験勉強を一緒にしていきましょう。

 

③英語や小論文などの個別科目の対策もお任せください

「英語や国語ってこんなに記述対策が必要だったの?」
「志望している学科の後期試験には小論文があった…」
「特定の科目だけ集中対策したい」

冒頭でもご紹介したように、お茶の水女子大学の入試においては、人からの添削が必要になる英語や国語の記述式問題、そして小論文があります。

これらの科目は、お子様の不得意な部分を見定め、得点源に近づけていくためにも、同じ人に添削してもらうことをおすすめします。

家庭教師は、お子様専属の教師となりますので、継続的にお子様の成長過程を見ながら、適切な指導をさせて頂きます。

また、数学や化学などの理系科目の指導もできますのでご安心ください

資料請求・お問い合わせはこちら

 

 

東大家庭教師友の会と
他の家庭教師センターとの違い

自信を持って質の高い教師を紹介します

東大家庭教師友の会は、ただ難関大に在籍している教師を紹介しているのではありません。

お子様と合格を目指すにふさわしい教師を厳しく選んでいるため、教師の採用率は20%以下となっております

東大家庭教師友の会では、優秀で勉強ができるだけの教師は採用いたしません。

指導力と熱意はもちろん、プロ意識のある教師を採用するため、書類選考・面接・体験授業の3段階の審査機会を設けております。

同時に、ご家庭からの「リーダーシップのある教師」「優しく温和な教師」「明るく笑顔のある教師」といったご要望に沿っているかどうかも判断しております。

東大家庭教師友の会は、お子様が望む大学に合格してほしいという強い思いから、責任を持って質の高い教師をご紹介させて頂きます

 

教師が決まった後も手厚いフォロー体制

東大家庭教師友の会では、ご家庭に教師を紹介した後もフォロー体制を忘れません。

具体的には以下のようなことを実施しております。

・授業の度に教師がご家庭に向けて指導内容を共有
・教師のうっかり指導忘れを防止するリマインダーメール
・お子様専用のマイページをご用意

東大家庭教師友の会がご家庭と教師のどちらもサポートすることで、お子様の勉強をはかどらせ、満足度の高い授業を実現いたします。

資料請求・お問い合わせはこちら

 

 

お茶の水女子大学 合格事例

生徒さま状況
英語学習のポイントが把握できず、成績が上がらないので学習方法から教えて欲しい。

家庭教師に求める条件
国公立大学在籍の教師。

実際に派遣された家庭教師
横浜市立大学医学部の女性の教師。

*このようにお茶の水女子大学以外の学生を教師としてご紹介することも可能です。

受験結果:お茶の水女子大学合格

 

 

おすすめのコースはこちら 

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
AO・推薦対策コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 AO・推薦受験にて大学に入学した教師による指導をご希望の方向けのコースです。小論文の書き方や面接対策など、自身の経験をもとに指導を行います。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間
コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

 

資料請求・お問い合わせはこちら

「東大家庭教師友の会に決めたわけではないのに、問い合わせてもいいの?」

とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは資料請求からしてみませんか

もし、気になることがありましたら「ご質問・ご要望」の欄にお書きください。

大学受験は誰もが不安に感じ、悩みを抱えるものです。

ご家庭だけで問題を解決しようとはせずに、東大家庭教師友の会をお頼りください。

一緒に突破口を導き出しましょう。

資料請求・お問い合わせはこちら

 

 

 

お茶の水女子大学の科目別対策

お茶の水女子大学の入試について

文教育学部・生活科学部のほとんどの学科では、センター試験と二次試験の配点が一対一の割合となっております。そのため、センター試験と二次試験をバランス良く対策することが求められます。

また、理学部では学科により比率が異なるものの二次試験の割合の方が高くなっています。

国語

現代文・古文・漢文の3題構成です。

記述問題が多くみられ、特に現代文では300字で論述する設問が例年出されています。

これだけの文字数の記述問題が出題される大学は珍しく、さらに設問の難易度が高いために点数差がつきやすくなっています。

対策としては過去問を一通り解いたのちに、後期に向けた勉強も兼ねて小論文の問題に挑戦してみると長い文章を記述する力が養われるでしょう。

古文・漢文では文法に関する出題・内容理解に関する出題が両方見られますが、受験生のレベルが高いために文法問題で失点することは避けたいところです。

数学

文教育学部・生活科学部では3題構成で全て記述式です。

難易度は標準レベルですが、年度によっては証明問題が出題された年もあります。よって、ただ解法を覚えるだけでなく、問題を解く道筋もしっかりと理解しておくようにしましょう。

理学部では全4題構成ですが学科により内容がそれぞれ異なります。

例年少しずつ入試傾向が変わるため、自分の受ける学科以外の過去問にも触れておき本番で戸惑うことのないようにしておきましょう。

英語

大問4題で、長文読解が3題、自由英作文が1題の構成になっています。

英作文は提示された日本語の文章を英語で要約するという形式で例年出題されています

和訳問題・内容把握問題の占める割合が高いため、文法や単語といった基礎は高1・2生の段階でなるべく固めておき、3年生からは長文演習に取り組む時間を意識的に多く取るようにしましょう。

理科

生活科学部(食物栄養学科、人間・環境科学学科)・理学部で課されます。

生活科学部では物理・化学・生物の中からどれか1つを選択します。

理学部では学科ごとに指定されている科目が異なります。

具体的には、
数学科は物理・化学・生物の中から1つ選択、物理学科は物理のみ、
化学科は化学必須で物理・生物からどちらかを選択、
生物科は生物必須で物理・化学からどちらかを選択、
情報化学科は物理・化学・生物のうち1つ選択となっています。

解答は全て記述式となっており、論述式の問題も多く出題されます。従って、暗記するだけではなく本質的な理解をするように心がけましょう。

また、計算過程を書かせたり、考察する問題も出題されますので、過去問でどのような形式なのかを把握しつつ、問題集を活用して記述式の問題に慣れておくようにしましょう

資料請求・お問い合わせはこちら

 

 

家庭教師の登録をご希望の方へ

東大家庭教師友の会はご家庭のご希望に沿って、主に難関大学や医学部に在籍している学生の方々を教師として採用させていただいております。

東大家庭教師友の会の教師となるには、高い指導力だけでなく熱意や意欲が非常に重要となります。

家庭教師登録をご希望される方は以下のページから登録をお願いいたします。

教師登録ページ

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集