体験授業無料受付

浪人生ページ

浪人生ページ

第一志望合格を目指す浪人生へ
正しい勉強計画や勉強方法を身に付けていますか?

「絶対に行きたい大学がある」

浪人を決めた根底にあるのは、このような強い思いではないでしょうか?
しかし、浪人生の多くの方が

・どのような勉強方法で学習すればいいか分からない
・勉強計画が立てられない
・苦手科目の点数を伸ばしたい

などの悩みを抱えています。
第一志望合格には、このような悩みを克服する必要があります。
こうした悩みに対して東大家庭教師友の会ができる3つのことをご紹介いたします。

①時間を上手に活用できる!

浪人生にとって重要なポイントとして、以下の3点が挙げられます。

Ⅰ勉強計画を立てること
Ⅱ勉強習慣を身に付けること
Ⅲ勉強方法を身に付け、勉強の効率を上げること

勉強時間を増やし、がむしゃらに勉強すると9・10月に息切れをおこすため、最後まで体力が持たず、勉強のやる気が出なくなるというケースが多くあります。

そのため、浪人生にとって重要なことは、
「一年間をどのように戦い、第一志望合格を果たすか」という一点に尽きます。
これを意識しなければ、成績UPを果たすことは難しくなります。

家庭教師では、浪人生に合った勉強方法などをマンツーマンで教えることができます。
また、浪人生に合った志望校合格までのスケジュールを立てることができます。

②受験のアドバイスやメンタルサポートが手厚!

東大家庭教師友の会では、家庭教師の所属大学の指定が可能です。

そのため、自分の第一志望の家庭教師を指名し、
「その大学の雰囲気、合格までの計画、受験で気をつけるべきこと」など、
様々な情報を詳細に聞くことができます。

予備校のチューターではなく、実際に通っている大学生にしか分からないちょっとした質問にも
家庭教師は答えることができるため、志望校の情報収集も簡単に行うことができます。
また、志望校の情報を聞くことは、浪人生のモチベーションのUPにもつながります。

③科目を絞った対策に有利!

浪人をする際、
「苦手科目を狙って対策をしたい」
「新しい科目を勉強し直したい」
などの思いがある方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

東大、早慶をはじめとする難関大合格を果たした家庭教師は、いわば
「どのようにその教科を勉強すればいいのか」
ということに関するプロフェッショナルといえます。

その教師から1対1で綿密に指導を受けることができると共に、生徒のレベルに合わせて指導が可能です。しかし、多くの浪人生が通う予備校などでは、授業後に質問する生徒が多いため、なかなかこのような機会に恵まれず、丁寧な科目対策は難しいと言えます。

 

浪人タイプ別の家庭教師の強み

浪人には、予備校浪人、仮面浪人、自宅浪人の3タイプがありますが、どのタイプにおいても家庭教師は学力向上に大きく寄与します。以下のページでは、浪人のタイプ別にどのような強みが家庭教師にあるのかを説明いたします。

▽該当する項目をクリックしてください。


 

  • 宅浪ページ
  • 仮面浪人ページ

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集