体験授業無料受付

浪人生ページ

浪人生ページ

浪人生に家庭教師をオススメする3つの理由

「絶対に行きたい大学がある」

浪人を決めた根底にあるのは、このような強い思いではないでしょうか。そして、浪人を決めた後、どのように学習をするか、で悩む方々が多いと思われます。そこでオススメするのが家庭教師です。友の会の家庭教師は、難関大へ合格した体験をもとに丁寧な指導を行うため、効率的な学習が可能です。本ページでは、浪人生に家庭教師をオススメする理由についてご説明いたします。

①科目を絞った対策に有利

浪人をするにあたり、「新しい科目を勉強しなおしたい」「苦手科目を狙って対策したい」などの思いがあるのではないでしょうか?そのような時に効果的であるのが家庭教師です。家庭教師であれば、大学受験を終えたばかりで実力のある家庭教師が、自分の得意な分野を分かりやすく生徒様に指導いたします。つまり「どのようにその教科を勉強すれば良いのか」に関するプロフェッショナルから1対1での綿密な指導を受けることが可能であるのです。予備校における大人数授業では、授業後に質問する生徒が多いためになかなかこのような機会がなく、丁寧な科目対策が難しいのが実情です。

②志望大学についての詳細な情報が得られる

東大家庭教師友の会では、家庭教師の所属大学の指定が可能です。そのため、自分の第一志望の家庭教師を指名し、その大学の雰囲気、合格までの計画、受験で気をつけるべきことなど、様々な情報を詳細に聞くことができます。予備校のチューターではなく、実際に通っている大学生にしか分からないような本当にちょっとした質問にも家庭教師は答えられるため、浪人生にとって情報収集が非常に効果的であり、モチベーションの維持も上手くいきます。

③時間を柔軟に使うことが可能

「時間の使い方」は、浪人生にとって一番重要な問題です。なぜならば、浪人生は、与えられた「1年間という限られた時間」の中で「第一志望校の合格」を実現しなければならないからです。この際、学習を効果的に進めるにあたって非常に役立つのが家庭教師です。

予備校浪人生であれば、予備校の授業では不足しがちな苦手分野の強化のため、家庭教師からの指導を夜の時間に受けることが可能です。自宅浪人生であれば、自分の立てた学習計画に差し障りのない範囲で家庭教師の指導を受けることが可能であり、それが自主学習とのメリハリにもなります。仮面浪人生ならば、日中は大学があるため予備校に通うことは難しいですが、夜の時間を用いて家庭教師の指導を受けることが可能です。また、指導時間の相談も直接教師とやりとり可能であるため、家庭教師による指導は非常に柔軟性に富んでいます。

 

浪人タイプ別の家庭教師の強み

浪人には、予備校浪人、仮面浪人、自宅浪人の3タイプがありますが、どのタイプにおいても家庭教師は学力向上に大きく寄与します。以下のページでは、浪人のタイプ別にどのような強みが家庭教師にあるのかを説明いたします。

▽該当する項目をクリックしてください。


 

  • 宅浪ページ
  • 仮面浪人ページ

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集