体験授業無料受付

No012◆東大英語の対策方法は?(長文・速読)

No012◆東大英語の対策方法は?(長文・速読)

東大英語の長文読解・速読対策・要約対策を
東大生が伝授!

東大英語対策でよくある悩み

東大を志望する多くの生徒様から

・東大英語を時間内に解き切れない
・東大の長文読解で点数を稼げない
・要約が上手くいかない

というお悩みの声をいただいています。
そこで、本ページでは多くの生徒様が抱える悩みを解消するため、
東大生オススメの英語対策を紹介します!

 

長文・速読対策   要約対策

 

東大英語(長文・速読対策)

「東大の二次の英語で時間が足りない」
というお悩みを多くの東大受験生が抱えています。
厳しい時間制限の中で実力を出し切るためには時間配分がとても大切です。

時間配分の立て方

時間配分では、「どういう順番で解くか」ということが最も重要です!

問1に何分、問2に何分というように考える人が多くいます。
しかし、試験開始から最初の10分と最後の10分では、
時間の感じ方や焦りなどの心情が全く違います。
そのため、解く順番が大事になるわけです。

解く問題の順番は人それぞれです。
そのため、過去問や予備校の予想問題などで時間配分と順番を
何度も試行錯誤し、自分に合った解き方を見つけて下さい。

 

東大英語(要約対策)

東大の要約問題で最も大事なのは、
「得た情報の重要度を考えずに全て盛り込もうとしないこと」です。

東大受験生の多くの方が、課題文を理解できたことをアピールしようと思うあまり、
重要度の低い情報まで要約に盛り込もうとする人がいます。
しかし、それは「要約」になりません。

東大生がオススメする要約の解き方

東大の要約問題は字数制限が厳しいため、基本的に事例は省き、
「つまり何が言いたいのか」という部分を抽出するようにします。

課題文がエッセイ風の場合 はあまりあてはまらないですが、
論理的な文章の場合は課題文の構造に注目すると、英文は型が大体決まっているため、
筆者の主張がわかりやすい場合が多いです。
筆者の主張を簡単にまとめて書きましょう。

また、要約の問題は国語力を必要とされます。
英語ができれば良いわけではないため、国語力も合わせて磨きましょう。

 

東大家庭教師友の会で東大勉強法を学びませんか?

東大家庭教師友の会には、東大生家庭教師が7,000名在籍しています。

東大合格を果たした勉強方法をすべて伝授します。

東大生の勉強方法を身に付けることで、

・効率的に勉強を進めることができる
・東大合格への近道になる
・計画を立て、目標から逆算して勉強できる

ということが習得できます。

資料請求のお申し込みはコチラ!

東大家庭教師友の会の詳細についてご関心をお持ちでしたら、

資料お申込みフォームをご送信ください。

コース内容や料金など、友の会について詳しく記載されたパンフレットを

郵送させていただきます。

また、無料体験授業も実施しています。

コチラからお問い合わせ下さい!

                                  「東京大学」家庭教師一覧へ                 東大生プラスワン教師紹介へ

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集