体験授業無料受付

No022◆冬の東大日本史対策

No022◆冬の東大日本史対策

上手な日本史の勉強part2

質問

はじめまして!東大を目指して浪人している者です。早速質問ですが、今、東大日本史対策として『考える日本史論述』を、教科書などで知識を補強しつつ終えたところです。そこで、次に移るにあたって良い参考書や問題集があれば教えていただきたいです。よろしくお願いしますm(__)m

 

回答

『考える日本史論述』を終えたということ、11月ということを考えると、
そろそろ過去問演習に移ってもいいでしょう。ただ、論述系の科目は
いきなり過去問演習に移るということに抵抗がある人も多いと思うので、
『実戦模試演習東京大学への地理歴史 2007年版―東大合格へのパスポート 世界史B、日本史B、地理B (2007) (大学入試完全対策シリーズ)』
(駿台文庫)
などを使って「論述の定番パターン」を「覚えていく」という作業を
間に入れてみるとよいでしょう(11月?12月半ばまで)。
「論述」というとやはりどうしても難しい印象があり、「ただ教科書を暗記している
だけでは点数が取れない」と思うかもしれません。しかし実際には「教科書の
重要な部分を暗記する」だけでかなりの点数を取ることができます。その
「重要な部分」を教えてくれるのが、『考える日本史論述』や「東大模試」の過去問
です。漫然と教科書を読むのではなく、「東大入試ではどこが問われるのか」に
注意しながら読めば効率がいいでしょう。

また、「東大模試」などで問われた教科書の該当箇所に蛍光ペンなどで線を引くと、
あとで見返した時に「東大日本史」のポイントがわかり、便利です。

東大社会は二科目の合計が大切です。二科目で70点以上取れるような計画の
下で対策を進めていってください。

                                 「東京大学」家庭教師一覧へ                                  東大生プラスワン教師紹介へ

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集