体験授業無料受付

No005◆東大模試を受けてみよう!

No005◆東大模試を受けてみよう!

模試・過去問を解こう!

質問

これまで漠然としか東大を視野に入れていませんでしたが、最近になって本格的に目指してみようと思い出しました。しかし、多くの人は高1・2のうちに既に対策をしており今からで間に合うのか不安です。
模試の結果は良いときが80でぎりぎりC判定でした。合格のために勉強は惜しみませんが、何をやれば良いのか分からずあせっているのが現状です。国語はZ会をやっていますが、数学と英語は具体的に何をやればいいのか分かりません。

特に数学は、学校で配られる地方の国立大レベルの問題集は9割ほどは独力でとけますが、このままでは東大の数学をカバーできるとは思えません。
青チャートをやろうと思いましたが間に合うか不安です。具体的にどの問題集をやればいいのか教えてください。
また、世界史は学校テストや模試では9割近く取れますが、東大の二次では記述問題が出されるのでそちらの対策をどうすれば良いのか教えてください。

よろしくお願いします。長文で失礼しました。 (東大志望・高3)

 

回答

質問者のようにある程度まで仕上がってはいるものの、これからどういう勉強をしていけばいいかわからない受験生というのは多いものです。特に難関大学を目指す人はある程度の基礎が固まり、残りの1年の過ごし方に不安を抱いているかもしれません。

どの大学にも言えることですが、「出題形式もわからない、問題のレベルもわからないのに、偏差値だけで志望校を選んでしまう」という人が本当に多く、そういう受験生を1人でも少なくしたいという気持ちがあるからです。

質問者は数学は、「学校で配られる地方の国立大レベルの問題集は9割ほどは独力でとけますが、このままでは東大の数学をカバーできるとは思えません。」と言っていますが、それを確かめるために実際に
過去問を解いてみるといいと思います。予想通り解けないかもしれませんし、意外に解けてしまうかもしれません。
その結果に応じて対策や取り組むべき問題集を検討するのが効率的だと思います。

よく「早い時期から過去問に取り組んでしまうと、直前期に解くべき問題がなくなってしまうのではないか」と心配し、過去問演習に取り組むのをためらう人がいます。その気持ちはわかりますが、実際に直前期までにばっちり過去問を終わらせることができる人は少数派で、むしろ最後の最後まで過去問を解き続けている人がほとんどです(本当の直前期には過去問は復習しているのが望ましいです)。

また、東大・京大・早慶・一橋などの難関大学にはそれぞれの大学ごとに大手予備校が大学別模試を開いています。東大模試など基本的には夏・冬の2回行われます。そしてこの模試の過去問というのが発売されているのです(毎年夏前に発売されます)。
大学別模試がある大学を目指しているのであれば通常の過去問に加え、模試の過去問を大いに役立てることができるので、問題には困らないと思います。問題形式や難易度も本番を想定したものになっているので、力試しにはもってこいです(難易度に関しては本番より高いことがほとんどです)。

高3生は夏休みを意識しつつ、自分の苦手・不得意の克服に力を入れ、
高卒生はしっかりと危機感を持ってリードを広げられるよう現役生以上に頑張りましょう。

                                 「東京大学」家庭教師一覧へ                                  東大生プラスワン教師紹介へ 

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集