体験授業無料受付

英検面接対策

英検面接対策

英検面接対策について

面接の特徴

 英検の面接は、主に下記の2つの構成からなります。

1スピーチ&読解
2 Q&A方式

1に関しては、初めにカードを読んだり、スピーチを行うことをします。級が上がっていくごとに、難易度は上がっていきます。例えば3級だと20秒のカードの文の音読ですが、1級になると2分間のスピーチになります。この2分間のスピーチは自身に関することがほとんどであり、1次面接の英作文のようなものになっております。
2に関しては、質問されたことに答える方式となっております。例えば3級だと、絵が配られ、その内容に関する質問に答えることや、自身の内容に関する質問に答えるという方針です。しかし1級だと、1で読んだ分に対しての質問がなされます。そのため、臨機応変に返答を返す必要があるなど、急激に難易度が上がります。

面接で必要なもの

 英検の面接では、英語の会話力や語彙力などももちろん必要ではありますが、他にも知識の量が必要となってきます。過去の1級の出題としては、科学・経済・政治・IT関連の質問など、かなり細かい分野についてが出題されております。そのため、こちらの対策も必要となってきます。また、しっかりと相づちなどを行う必要があります。英語力はもちろんのことですが、会話をするときの態度も評価基準のうちの1つです。ただ、うなづくことをするだけではなく、しっかりと会話をするということを意識しましょう。

東大家庭教師友の会でできること

 東大家庭教師友の会の家庭教師は、お客様が特にお困りの、面接の内容の対策や英会話の対策など、実際に英検の資格を持った家庭教師による多数の指導経験がございます。また、家庭教師の経験も豊富なため、1対1で丁寧にゆっくりと指導をすることができます。そのため、生徒様の声に合った適切な指導を行うことができます。直接指名が可能ですので、気になった教師がいらっしゃいましたら、お気軽にお声かけください。

このページを見ている方へお勧めのコース

コース名 コース紹介 指導料
通常コース 指導経験の有無等、細やかな条件指定の上、ぴったりの教師をご紹介致します。もちろん「英検面接指導可能な家庭教師」の指定も可能です。 税抜3,500円/時間
プレミアムコース 東大生、難関大生の中でも指導経験豊富な者、または第一志望校へ合格させた実績のある者を選抜し、ご紹介致します。 税抜5,000円/時間
英語特化/帰国子女コース 1.帰国子女、2.1年以上の留学経験、3.英検1級、4.TOEIC900点以上/TOEFL100点以上、のいずれかの条件をお選びいただき、条件を満たした教師が生徒様に合ったサポートをします。 税抜5,500円/時間

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集