体験授業無料受付

TOEIC S&Wテスト対策ページ

TOEIC S&Wテスト対策ページ

TOEIC S&Wテスト対策に関するよくある悩み

「話す」「聞く」の英語能力が重要視されている近年、TOEIC S&Wテストの受験者数が急激に増加しています。そこで、本ページではTOEIC S&Wテストを受験すると決めた方向けに、よくある悩みとその対策についてご紹介いたします。

教材の数が少なく、対策法がわからない

TOEIC S&Wテストは2006年に開始された比較的新しいテストであり、その新しさゆえに市販の教材の数が少なく、どう対策してよいかわからないというお悩みが多いです。特に日本人にとってスピーキングやライティングのテストは馴染みのないテスト形態であり、自学自習で勉強を進めるにしてもどのような勉強が効果的であるのかわからない、というお悩みも非常に多くなっております。

ライティングの添削をどうしてよいかわからない

TOEIC S&Wではスピーキングとライティングの双方が出題されます。スピーキング力の強化のために英会話教室に行く人が多いですが、あくまで英会話教室では会話指導がメインであるため、ライティングの添削を頼んでも、チェックが付けられて帰ってくるだけでどこが悪いのかわからない、他にどんな表現があるのかなどの付随的な知識を得ることがなかなか難しい、などの問題があります。ライティングとスピーキングという自学自習が難しい2分野の平行勉強は、TOEIC S&Wの勉強をする上での一番の壁になります。

満点を取るための最後の詰めの対策が難しい

一定以上の英語力を持ち、何度かTOEIC S&Wテストを受験したことがある受験生は、最終的な目標にスピーキングセクション・ライティングセクション双方における満点を掲げます。しかし、自学自習で対策がしやすい上にマーク式で解答もしやすい通常のTOEICテストと比べて、TOEIC S&Wテストは発音、作文などその問題形式の性質上細かいミスによって満点を逃してしまいます。そのため、満点を取るためには自分の中で”クセ”になっている細かいミスを修正してくれる指導者の存在が欠かせません。

 

東大家庭教師友の会の強み

東大家庭教師友の会では、上でご紹介したお悩みを全て解決いたします。以下では、東大家庭教師友の会の強みについてご紹介いたします。

帰国子女家庭教師多数在籍!

東大家庭教師友の会を運営する株式会社トモノカイでは海外在住の日本人留学生向けに、海外の大学受験指導を行うEDUBALというサービスを運営しています。そのため、帰国子女家庭教師が多数在籍しており、発音指導を兼ね備えたスピーキング対策、英作文の添削を兼ね備えたライティング対策を同時に効率よく進めることが可能です。

家庭教師が勉強カリキュラムを作成!

TOEIC S&Wテスト関連の勉強教材は少なく、何を勉強すれば良いのか分からないというお悩みが非常に多いです。そのため、勉強計画の作成に時間がかかってしまうのが普通ですが、東大家庭教師友の会の家庭教師であれば生徒様の現在のレベルに合わせて目標スコアを奪取するためのカリキュラムを作成し、効果的な勉強のサポートをすることが可能です。そのため、生徒様はTOEIC S&Wの勉強だけに集中することが可能です。

本ページをご覧になってご興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください!

▽このページをご覧の方にオススメのコースはこちら

帰国子女・英語特化コース

料金

(税抜)

5,500円/時間
コース内容 1.帰国子女、2.1年以上の留学経験、3.TOEFLiBT 100点以上、4.TOEIC 900点以上、5.英検1級以上、のいずれかの教師条件をお選びいただく、主に英語の指導をご希望の方向けのコースです。
プレミアム帰国子女・英語特化コース

料金

(税抜)

6,000円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集