体験授業無料受付

東京理科大学

gokaku
【加工済み】合格体験記18
進学先
東京理科大学 合格
合格高
東京理科大学 合格

受験勉強で大変だったこと

受験勉強で大変だった事は1年間のモチベーションの維持です。僕は受験生としてのこの1年間を非常に長く感じました。1年間休みなく勉強するのはよほどの精神力がないと難しいです。そこで、僕はメリハリをつけることを重視しました。遊ぶときは遊んで、勉強するときは勉強する。そう決めたおかげでストレスを少なく1年間を乗りきれたと思います。また、両親や、家庭教師の先生の支えもあり、1年間のモチベーションを維持できたと思います。

家庭教師のココが良かった!

家庭教師の良かった点は2つあります。1点目は授業で判明した僕の苦手分野の問題を先生が僕に解かせてくれたことです。僕の場合、苦手な物理分野の対策をどうすれば良いか分からないことが多くありました。だから先生が持ってきてくれた問題のおかげで苦手分野の克服の1歩を踏み出せたと思います。2点目は、解説でわからなかったところを分かるまで聞けるということです。予備校の集団授業では、途中で質問できないので、1つ分からないところがあるとそれ以降で分からなくなってしまうことがあります。しかし、家庭教師なら途中で質問して分かるまで聞いたのでこういう心配なく助かりました。

先生へのメッセージ

4ヶ月間本当にありがとうございました。4ヶ月前より英語、数学、物理、化学どれも実力が上がった感じがします。僕はこれからの大学生活で勉強と遊びを両立して楽しい大学生活を送れたらいいなと思っています。先生も勉強大変でしょうが、頑張ってください。応援しています。また、いつかどこかで会うかもしれないので、そのときは楽しく過ごしましょう。

「大学受験体験記」一覧ページに戻る

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集