体験授業無料受付

インターナショナルスクールの家庭教師

インターナショナルスクールの家庭教師

インターナショナルスクールとは?

外国籍・帰国子女のお子様のための学校

一般にインターナショナルスクールとは日本に住む外国籍のお子様や帰国子女のお子様が通われ、母国の言語(英語の場合が多い)で授業が行われる学校のことです。インターナショナルスクールといっても様々ですが、国際バカロレア(IB)資格を取得できるスクールや、WASCやCISなどの国際的な認定教育組織の認可を受けたスクールが人気です。

日本人のお子様にも人気

最近では、早期から言語教育をすることで、「世界に通用する英語力を身に着けてほしい」「欧米人と対等に渡り合えるコミュニケーションスキルを身に着けてほしい」と、日本人のお子様をインターナショナルスクールやプリスクールに通わせるご家庭も増えています。学校教育法によりインターナショナルスクールは学校として認められませんが、急速なグローバル化を受けて学校教育法第一条に定められる学校としての認可を得る学校も出てきています。(幕張インターナショナルスクールなど)

東京都神奈川県千葉県埼玉県のインターナショナルスクールの一覧をご覧になりたい方は、各都道府県をクリックして下さい。

 

インターナショナルスクールの悩みを徹底サポート

日本の普通校と比べて、カリキュラムや教育環境が特殊なインターナショナルスクール。多くのインター生が、インターナショナルスクールならではの悩みを抱えています。

東大家庭教師友の会はインター生、帰国子女が歩むアカデミックキャリア全般をサポートいたします。インターナショナルスクールへの編入対策インター生の学習サポートプリスクール卒業後のフォロー国内の普通小学校・中学校・高校への編入対策編入後の学習サポート海外・国内大学受験対策進路相談までインター生やインター出身生が抱える悩み全てに対応いたします。

 

東大家庭教師友の会が選ばれる3つの理由

優秀なバイリンガル教師陣

東京大学を始めとする難関大学に所属する帰国子女教師、インターナショナルスクール出身教師が直接指導にあたります。ほとんどの教師が帰国受験やインターナショナルスクール編入試験を経験しているので、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。統一試験(IB、SAT、TOEFLなど)では満点に近い点数をとった教師も数多く在籍しています。もちろん、日本語と英語のどちらでも指導可能です。

ピッタリな教師が丁寧なマンツーマン指導

友の会では採用率20%の厳しい選考を行い、お子様にピッタリな教師を紹介しています。また、家庭教師事業で20年の実績を持つ友の会の指導メソッドを活かし、お子様の学習進度に合わせて教師が講義計画を考えることにより、お子様に最も学習効果の高い指導を提供します。

経験を活かした進路相談

ほとんどの教師が帰国受験やインターナショナルスクール編入試験を経験しているので、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。 海外での学習やインター経験、帰国後受験などを実際に体験している教師だからこそ、幅広い進路を相談することができます

 

インターナショナルスクール関連の対策はこちら

  • プリスクール卒業後のフォロー

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集