体験授業無料受付

明治大学付属中野高等学校

明治大学付属中野高等学校

明治大学付属中野高等学校

    • 男女比 男子100%,女子0%
    •  明治大学大学の附属男子校であり、中学校からの内部進学者と外部受験者の内部進学者と外部受験者は約1:1の割合であり、混合でクラス編成される。
       生徒の約75%が明治大学へ内部進学する。残りの25%は他大学へ進学する。
       明治大学との連携が強く、1年時から明治大学の学部の説明や語学・法学・簿記の勉強を大学講師から受けることができる。また、海外研修が充実しており、アメリカやニュージーランドで英語を学ぶことができる。
       推薦入試はスポーツ推薦のみあり、作文と面接がある。

所在地 〒164-0003 東京都中野区東中野3丁目3-4 内部進学率
TEL 03-3362-8704 75%

入試

形態

科目

一般

一次:筆記

(国語・英語・数学)

偏差値
 

69

推薦

 

一次:作文審査・面接

合格倍率

(2015年)

二次:

2.46倍

出題傾向

国語

論説文、知識問題、漢字の4題で構成されている。
抜き出し問題、選択問題、記述問題がバランスよく出題されているため、出題文をよく読み、論理的に内容を理解することが求められる。問題が長文な為、日頃から読むことに慣れておきたい。
また知識問題は、語句の意味と慣用句の意味を選ぶ選択問題になっているため、日頃から聞き覚えがある慣用句も含めてしっかりと意味を把握しておこう。
漢字問題は読み書きを問われるため、日ごろから勉強して語彙を広げておこう。

英語

 文法・語彙問題、整序問題、長文読解なと計6題出題されている。
整序問題は複数の文法が絡んでいるため、難問となっている。文法の把握と重なった場合の語順をしっかりと勉強しておこう。
長文読解は3題と多いが、しっかりと読み込んで理解できれば難しい問題ではないため、正確で素早い読解力を身につけ全問解答できるようにしよう。

数学

大問が6題出題されている。
全ての単元から万遍なく出題される。そのため、日頃から各単元の問題を多くこなし、応用できるまで学習しておこう。
また、文章題も出てくるため、記述での解答もできるようにしておこう。

 

友の会の家庭教師だからできること

東大家庭教師友の会に所属しているのは東大・早慶などの難関大生であり、採用率20%以下の厳しい選抜によって採用された教師たちです。
彼らの高校・大学受験の経験は努力の成果であり、生徒様に教える際の確固たる自信にもなっています。
そんな自信を持った質の高い家庭教師の中から、生徒様に合った教師をご紹介することで、最適な学習と成長を実感できる指導をご提供します。
また、在籍している教師は様々な進学校・名門校を卒業して難関大学に進学しています。
その為、生徒様の志望校出身の教師をご紹介することも可能です。是非一度お問い合わせください。

明治大学付属中野高等学校出身教師104人在籍!!
(2015/11/30時点)
※このページの情報は独自の調査によるものです。正確な情報は公式HPなどでご確認ください。

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集