体験授業無料受付

開成高校入試対策ページ

開成高校入試対策ページ

開成高校対策の画像

 

東大家庭教師友の会が
開成高校入試対策に強い”3つ”の理由

“開成高校”出身の家庭教師が多数在籍!

東大家庭教師友の会には、開成高校出身の家庭教師が”1500名”以上在籍!

家庭教師業界ではトップクラスの在籍数です。実際に、開成高校入試を突破しているため、

・開成高校合格のための勉強計画
・苦手科目で失点しないための苦手克服
・開成高校の難問対策と過去問対策

など開成高校合格のための勉強ノウハウを熟知しています!

東大家庭教師友の会の家庭教師が、開成高校受験の経験を最大限に活かし、お子様を開成高校合格へ導きます!

▷お問い合わせはこちらをクリック!

高い”指導力”と”人間力”を備えた家庭教師のみ在籍!

開成高校に合格した経験がある家庭教師に指導してもらえれば大丈夫と思っていませんか?

これを聞いて、「開成高校入試対策なら、実際に開成高校に合格した経験のある家庭教師に指導してもらうのが一番いいのでは?」と思われるでしょう。

もちろん、開成高校に合格した経験がある家庭教師に指導してもらうことは、開成高校入試対策において非常に重要です!

開成高校に合格した経験がある家庭教師に指導してもらうことで、開成高校に合格するための勉強ノウハウを指導してもらうことが可能です。

しかし、それでは開成高校に合格することはできません。

それでは、他に家庭教師に何が必要かというと…それは“指導力”と”人間力”です。

家庭教師が開成高校の勉強ノウハウを熟知していても、お子様がその勉強ノウハウを理解しなければ意味がありません。

そして、家庭教師に「お子様を本気で開成高校に合格させたい!」という熱意がなければ、お子様を開成高校合格に導くことができません。

そこで、東大家庭教師友の会では、高い”指導力”と”人間力”を備えている家庭教師のみを選考しています。

東大家庭教師友の会では、事前に書類選考、面接、体験授業の3段階の選考を行い、高い”指導力”と”人間力”を備えているかを判断しております。

その採用率は20%以下という非常に厳しい水準になっています。そのため、

「開成高校合格のための勉強ノウハウをわかりやすく指導することができる高い指導力」

「お子様を開成高校合格に導きたい!という熱い思い」

を持った家庭教師のみが在籍しています。

高い”指導力”と”人間力”備えたを家庭教師が、お子様を開成高校合格に導きます!

▷お問い合わせはこちらをクリック!

家庭教師による”お子様に合わせた”指導が可能!

「開成高校入試対策」「開成高校の難問対策」

これを聞いて、「開成高校の難問が解けなければ、開成高校に合格することができないのでは?」と思われるでしょう。

もちろん、入試本番では開成高校の難問も解けなければなりません。

しかし、開成高校の難問対策の前にやるべきことがあります。そのやるべきこととは、お子様によって異なります。具体的には、

基礎に不安があるお子様であれば、”基礎力をつけるための総復習”

特定の科目に苦手意識のあるお子様であれば、”入試本番でも得点するための苦手克服”

記述問題に不安があるお子様であれば、”開成高校の記述問題でも得点するための記述力向上”

というように、お子様によって開成高校入試対策が異なります。

しかし、塾や通信添削ではカリキュラムが決まっているため、このようなお子様に合わせた指導ができません。

対して東大家庭教師友の会では、お子様に合わせた指導が可能です!

東大家庭教師友の会では、模試の結果や授業の様子から、

「基本問題でのミスがある。だから、基本問題を中心に教えて確実に得点できるようにさせよう!」

「数学だけ模試の点数が悪い。つまづいているところを集中的に教えて、入試本番でも得点できるようにさせよう!」

「基礎力は十分にあるが、記述問題になると解けないことが多い。今後は、記述問題を集中的に指導しよう!」

といったようにお子様の現状を正確に把握し、お子様の勉強状況に合わせた指導を行います。

このようにお子様に合わせた指導が行えるのは、東大家庭教師友の会の家庭教師が、自分の開成高校受験の経験を活かせることができるからです。

自分の勉強状況を正確に把握し、その上で「開成高校に合格するのは何をすればいいのか?」といったことを考え、開成高校合格のための受験勉強をしてきました。

このように“開成高校に合格した経験”をお子様の開成高校入試対策に活かします!

▷お問い合わせはこちらをクリック!

 

東大家庭教師友の会にお問い合わせください!

開成高校入試対策ページをご覧になって、

 

「開成高校に合格するために、子供に合った指導をして欲しい!」

「開成高校合格のため、効率的な勉強方法を教えて欲しい」

「家庭教師友の会の家庭教師に開成高校入試対策をお願いしたい!」

 

など思われた方は、ぜひ一度、お気軽に東大家庭教師友の会にお問い合わせください!

資料請求・お問い合わせはこちら!

 

▽科目別対策はこちら

  • 家庭教師による数学指導をご希望の中学生のお子様はこちらをクリック
  • 家庭教師による英語指導をご希望の中学生のお子様はこちら
  • 家庭教師による国語指導をご希望の中学生のお子様はこちらをクリック

 

開成高校 入試傾向と対策方法

開成高校は、東京大学進学率が最も高い難関私立高校です。問題の難易度は非常に高く、開成高校合格のためには、開成高校の入試傾向と対策方法をしっかりと知ることが非常に重要です。

開成高校の各教科の入試傾向と対策方法を紹介していきますので、ぜひご参考ください!

開成高校の”英語” 入試傾向と対策方法

開成高校の”数学” 入試傾向と対策方法

開成高校の”国語” 入試傾向と対策方法

開成高校の英語

開成高校の英語は、試験時間50分(リスニング:10分 筆記:40分)、大問6題という出題傾向です。(100点満点)

開成高校の英語は、長文読解2題、適語補充2題、書き換え1題、リスニング1題が出題されます。

ある年では長文読解が3題出題されるなど毎年少し傾向が変わるので、過去問でしっかりと確認しておきましょう。傾向が変わっていることを知っていれば、入試本番で焦ることがないので気持ちに余裕ができます。

長文読解の特徴として、解答量が少ない割に英文の量が非常に多いことが挙げられます。そのため、速読力、読解力が必要とされます。さらに英文の難易度も高いため、高い単語力、文法力も必要とされるます。

まずは、単語帳、文法書などを使い語彙力、文法力を高めましょう。この時、難易度の高い英単語、英文法までしっかりと覚えるようにしましょう。単語力、文法力があれば、ある程度英語長文が読めるようになります。

その上で、問題集の英語長文をたくさん読むなどの長文読解対策を行い、速読力、読解力をつけましょう。さらに、開成高校の過去問で演習を繰り返し、問題傾向を掴み、入試本番で得点できるようにしましょう。

適語補充の特徴として、空欄補充、整序英作文、イディオムに関する問題など、様々な出題形式で出題されることが挙げられます。

そのため、長文読解の対策と同様に、まずは単語力・文法力を高めましょう。この時、英単語の派生語や英文の言い換えを意識して覚えるようにしましょう。

リスニングの特徴としては、英文の量が多いことが挙げられます。

そのため、リスニングが始まる前に設問に目を通しておく、聞き流すのではなくポイントはメモするなど、「どうすれば得点できるか」を意識したリスニング対策をしっかりとしておきましょう。

そして、開成高校のリスニングは設問が英語で書かれているなど、出題形式が特徴的です、過去問でしっかりと出題傾向を確認しておきましょう。

開成高校の数学

開成高校の数学は、試験時間50分、大問4題という出題傾向です。(100点満点)

開成高校の数学は、「小問集合」「関数」「平面図形」「空間図形」が出題されます。

問題の難易度が高いだけでなく、証明問題、記述問題も出題されるため、論理力、記述力が求められます。さらに、解答時間の割に問題数が多く、解答速度も求められます。

小問集合では、「平方根の計算」「因数分解」「連立方程式」「2次方程式」「数の性質」「場合の数」「図形の証明」など様々な分野から出題されます。

小問集合は簡単なイメージがありますが、開成高校の小問集合は簡単ではありません。開成高校の小問集合は問題の難易度が高いだけでなく、出題分野が幅広いため得点することが難しいです。

しかし、小問集合で一番得点しなければならないため、確実に得点できるように基礎力をつけることはもちろん、苦手分野はなくすようにしましょう。

関数では、1次関数と2次関数の融合問題が出題されます。まずは、1次関数と2次関数それぞれの分野の基礎・応用問題をしっかりと解けるようし、関数の土台をしっかりさせましょう。

その上で、難易度の高い問題集や過去問を用いて、1次関数と2次関数の融合問題を解くようにしましょう。

図形では、三平方の定理、合同・相似などを使いこなす力、適切な箇所を切断して平面として処理する力などが必要とされます。空間図形の問題は、時間をかければ解くことはできます。

しかし入試本番では、限られた時間で解かなければなりません。そのため、演習量をこなし、解答速度を上げるようにしましょう。

開成高校の国語

開成高校の国語は、試験時間50分、大問3題という出題傾向です。(100点満点)

開成高校の国語は、論説文、小説文、古文の3題が出題されます。開成高校の国語は、問題数はそれほど多くはありません。

しかし、内容を正確に理解できているかを問う記述問題が中心となるので、要点を押さえた記述練習が必要となります。

そのため、「問題集などで読んだ文章の要約をする」など自分の言葉で表現するようにしましょう。そうすることで、簡潔にまとめる力や表現力が上がるのはもちろん、重要な部分を抜き出す力も身につきます。

論説文では正確な内容把握ができているかを問う問題、小説文では登場人物の心情把握ができているかを問う問題が出題されるため、高い読解力が必要とされます。そのため、「日頃から本を読む」「問題集等で多くの問題をこなす」など読解力を上げるようにしましょう。

また長文に慣れることで、読解力が上がるだけでなく、文章を読むスピードも速くなり時間に余裕が生まれます。余った時間で見直しができれば、ケアレスミスの防止にもつながります。

古文では、文章量はそれほど多くはありませんが、古文も同様に正確な内容理解をしているかを問う問題となっているため、設問の難易度は高い傾向にあります。

まずは、古語や古典文法を覚えるなど基本的な古文知識を身につけましょう。その上で、問題集や過去問を用いて、読解力を上げるようにしましょう。

 

開成高校入試対策なら、東大家庭教師友の会!

東大家庭教師友の会には、開成高校出身の家庭教師が”1500名”以上在籍!

これは家庭教師業界トップクラスの在籍数です。そして、その全員が採用率20%以下の厳しい選考を突破しています。実際に彼らは開成高校の入試を突破しているため、

・開成高校合格のための勉強計画
・苦手科目で失点しないための苦手克服
・開成高校の難問対策と過去問対策

など開成高校合格のための勉強ノウハウを熟知しています!東大家庭教師友の会の家庭教師が、開成高校受験の経験を最大限に活かし、お子様を開成高校合格へ導きます!

資料請求・お問い合わせはこちら!

 

開成高校入試対策に強い家庭教師一覧(一部)

教師Aさん:勉強の楽しさが分かる指導をします!

所属大学 東京大学
出身高校 開成高校
指導可能科目 数学,理科,英語
家庭教師経験 ー 
高校受験経験 あり
塾講師経験 あり
指導への意気込み 分からないことが分かるようになる楽しさを感じられるような指導を心がけます。

教師Bさん:丁寧で分かりやすい指導を心がけます!

所属大学 東京大学
出身高校 開成高校
指導可能科目 国語,数学,社会,英語
家庭教師経験
高校受験経験 あり
塾講師経験 あり
指導への意気込み 丁寧にわかるまで指導します。高校受験、大学受験ともに大丈夫です。苦手科目の克服、定期試験の対策なども大丈夫です。

教師Cさん:本質的な理解ができる指導を心がけます!

所属大学 東京大学
出身高校 開成高校
指導可能科目 国語,数学,理科,英語
家庭教師経験
高校受験経験 あり
塾講師経験 あり
指導への意気込み 個別の問題への対症療法的な勉強に陥らず、根幹の理解をともに目指しましょう。

教師Dさん:自分の経験を活かした指導をします!

所属大学 東京医科歯科大学
出身高校 開成高校
指導可能科目 数学,理科,社会,英語
家庭教師経験 あり
高校受験経験 あり
塾講師経験 あり
指導への意気込み 私は決していわゆる「頭がよかった」わけではありません。努力することで、カバーできることも多々あります。どうか諦めず、がんばっていきましょう!

教師Eさん:お子様の目標を達成させます!

所属大学 慶應義塾大学
出身高校 慶應義塾高校
指導可能科目 国語,数学,英語
家庭教師経験 あり
高校受験経験 あり
塾講師経験
指導への意気込み 生徒さんと一緒に目標に向かって精進します。

資料請求・お問い合わせはこちら!

 

▼当ページをご覧の方へのおすすめコース

難関国私立高校受験コース

料金

(税抜)

中1~中2…4,500円/時間
中3…5,000円/時間
コース内容 国私立高校を目指す生徒様向けのコースです。国内の難関国私立高校を卒業した教師が指導を行います。
プレミアム高校受験コース

料金

(税抜)

中1~中2…5,000円/時間
中3…5,500円/時間
コース内容 当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

▽科目別対策はこちら

  • 家庭教師による数学指導をご希望の中学生のお子様はこちらをクリック
  • 家庭教師による英語指導をご希望の中学生のお子様はこちら
  • 家庭教師による国語指導をご希望の中学生のお子様はこちらをクリック

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集