体験授業無料受付

中学3年生 数学対策|高校受験

中学3年生 数学対策|高校受験

中学3年生の数学苦手ポイント

当会に所属する指導経験のある教師陣に聞いたところ、中学3年生のお子様の多くが、“二次関数” “図形証明” “文章題” の分野を苦手にしていました。

これらの分野は高校受験に頻出の分野であるだけでなく、高校へ進学した後に習う内容においても、非常に重要な分野です。特に、”文章題”の分野は、自分で与えられた条件を整理して問題を解く必要があるため、多くのお子様が苦手にしがちです。文章題から情報を読み取って問題が解けるという能力は、高校受験のみならず、大学受験でも重要になります。つまり、早期にこれらの分野の基礎を固めておくことは、今の苦手克服だけでなく、今後の勉強や受験の際にも有利になると言えます。

友の会ができること

これらの3つの分野は、お子様の多くが苦手とするため、定期試験や受験に頻出の分野です。したがって、基礎をしっかり押さえることで、苦手を克服することができるだけでなく、日々の学校の授業や高校受験の勉強を円滑に進めることができます。友の会の家庭教師は、お子様と二人三脚で、お子様がつまづいてい箇所や勉強法を見直し、苦手克服や自立学習に貢献させていただきます。

友の会に在籍する難関大生の教師は、これらの苦手分野に関する指導ノウハウを持っています。そのノウハウは、自らの学習の際の経験だけでなく、実際にお子様へのご指導を通して培われたものです。また、お子様の多くが間違えてしまう問題の対処方法や、模試や入試でよく問われる問題の解き方もお教え致します

▽詳しい指導方法はこちら

  • 二次関数
  • 図形証明

     

  • 文章題

     

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集