体験授業無料受付

中学生からの医学部対策

中学生からの医学部対策

中学生からでも医学部に間に合いますか?

「医学部に合格するには、小学生から勉強してこないとやっぱり不可能?高校生から勉強して受かったという人の話も聞くけど…」

と、いつから始めればよいのかと悩まれる方や、

「子どもをどうしても医学部に入れてあげたいけど…このままの学力だと厳しい…」
「医学部に入りたいと言っているけど、ほんとにこのままで大丈夫かしら…?」

というように悩まれる方もいらっしゃると思います。

もちろん、小学生の頃から猛勉強していることは望ましいですが、中学生から始める医学部対策でも東大家庭教師友の会では手助け致します。手遅れになる前に一緒に始めましょう!

 

中学生からの医学部対策、何から始める?

医学部対策といってもまずは何をすればいいのか…

高校生の場合、受験大学に合わせて独特の過去問に慣れていくことが必要になりますが、中学生のうちは以下のことをしっかり行うことが特に重要です。

学習習慣をつける

医学部に合格するには、膨大な勉強時間を確保することが必要になってくる上、自分で計画を立てられるようにならなければなりません。時間がないという言い訳は効かなくなってしまいます。少しでも苦を軽減するために「勉強するのが当たり前」という状況を早めにつけておきましょう。東大家庭教師友の会では、お子様が家庭教師がいる時間に勉強することはもちろんですが、家庭教師がいない間のサポートをすることもできます。お子様や親御様の希望に応じて宿題を出すこと、授業時に学力を確認することなどで勉強の継続状況をしっかり把握する上、難関大学に在籍する家庭教師の彼ら自身が実践してきたモチベーションの保ち方などもお伝え致します。

苦手対策

当たり前ですが、「苦手意識を持たないこと、もし持ってしまったら早めになくすこと」これが重要です。東大家庭教師友の会では家庭教師ならではの手厚さを生かし、苦手の原因に応じた様々な克服策をご提供します。本人にとって理解しにくい点を重点的にご指導することはもちろんですが、難しい教材を使って勉強しなきゃという思いから苦手が増える一方なら適切な教材をお勧めするなど、原因を見抜き対策します。苦手対策は避けて通れないものですので、苦手を乗り越えてきた友の会の家庭教師と一緒に乗り越えましょう!

読解問題の対策

医学部受験では受験生が医者に向いているかどうか人格を見られます。人の心情を理解できるかを判断するために、読解力が必要な問題が多数出題されるのです。読解力はすぐに身につくものではないので、国語や英語など文章読解が苦手な方は早めのうちから対策をしましょう。読解問題には選択式のものと記述式のものがありますが、記述問題は一人一人考え方や答えが異なるため、集団でまとめて解説されることは望ましくありません。家庭教師に個人の解答をしっかり見てもらって考え方や書き方を丁寧に教えてもらい、一緒に問題数をこなしつつ慣れていきましょう!東大家庭教師友の会には医学生が多数在籍しているので、現役医学生にポイントを教えてもらうことは説得力があり、合格への近道です。

 

中学校毎に最適なご指導を提供いたします!

また、お通いの中学校の形態によっても対策方法は異なります。大きく分けて以下のパターンに分けられますが、家庭教師は生徒様と一対一なので様々な学校パターンに合わせて指導することができます。

中高一貫校

中高一貫校特有のぶつかりやすい二つの壁があります。それは、勉強面と精神面の壁です。

勉強面

進度は早く、カリキュラムに後れを取らなければ受験までに余裕をもって終わらせることができます。しかし、進度が早い分、ついていくことが難しいことも事実です。”習ったこと”が”理解したこと”にしっかりなるように苦手な部分を作らないようにしましょう。東大家庭教師友の会には中高一貫校出身の家庭教師が多数在籍しているので、彼らが自身の経験談と照らし合わせて進度のチェックを致します。お子様の理解のスピードなどを考慮して学校の進度に追いつかせます。

精神面

周りのレベルや意識が高い場合、「自分でも医学部に合格できるのかな…」と弱気になってしまうお子様もいらっしゃるかと思います。しかし友の会の家庭教師は難関大生ばかりですので、レベルの高い環境で戦い抜いた人たちです。自身の体験を基にしつつ、一人一人と向き合い、自信を持たせる等の親身な指導をするので精神面でのフォローもご安心ください。

公立中学校

公立中学校にお通いの大半の方が高校受験をすると思われますが、医学部に入るためには医学部進学実績の高い難関高校に受験する必要があります。この際のサポートもお任せください。東大家庭教師友の会には実際に難関高校に合格した家庭教師が多数在籍するので、彼らの成功談に基づき、受験のための学力向上だけでなく中学校で内申点をとる方法など、受験に成功する方法で指導することができます。

 

塾に通っている方へ

もう難関塾に通ってます、医学部の対策をしています、という方。塾の勉強についていけていますか?

「塾が難しくなってきた…」
「塾の授業内容を完全には消化しきれない…」

東大家庭教師友の会にはこのような声が寄せられていますが、お子様はいかがでしょうか?

東大家庭教師友の会では塾のフォローも行っています。授業にはついていけるが塾では先生を捕まえにくく、細かなところをフォローできていないかもしれないという方も、東大家庭教師友の会にお任せください。東大家庭教師友の会には、難しい塾の授業を乗り越えてきた家庭教師が多数在籍するのでお子様の立場になって手厚くフォローすることができます。

 

東大家庭教師友の会なら

東大家庭教師友の会には難関大生・医学生が多数在籍しているので医学部という高いレベルを目指すお子様にも対応できます。また、長い道のりに必要となる”目標となる身近な人”としての家庭教師がお子様のモチベーションを保つ手助けをします。上記で述べたような、家庭教師友の会だからこそ実現できる学習習慣づけや苦手対策、丁寧な採点や塾フォロー、学校の進度別に合わせるといった融通の効きやすさなども魅力です。

本ページをご覧になり興味を持たれた方はぜひお問い合わせください!

>>中高一貫校の補習にもご興味をお持ちの方はこちら!!

▼このページをご覧の方にお勧めのコース

医学部コース

料金

(税抜)

中1~中3…10,000円/時間
コース内容 各大学で最も難関の医学部に合格した教師の指導をご希望の方向けのコースです。
プレミアム医学部コース

料金

(税抜)

中1~中3…10,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた指導条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方におすすめです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集