体験授業無料受付

小学生英語ページ

小学生英語ページ

目次

 

小学校英語のお悩みを解決してきました!

2011年に学習指導要領が改定され、小学校高学年(5〜6年)の英語授業が必修化されました。さらに、“2020年から小学校3年生から英語授業を始める”という学習指導要領改定案が提案され、小学生英語が非常に注目されています。

そのため、小学校英語でお悩みのご家庭様から以下のようなお問い合わせを多くいただいております。

「英語授業の先取り指導をお願いしたい!」
「英検取得に向けてフォローをお願いしたい!」
「学校の英語授業についていけるようにしてほしい!」
「塾の英語授業のフォローをお願いしたい!」

東大家庭教師友の会では、このようなお悩みを解決してきましたので、以下の「小学生英語でお悩みのお子様の状況別対策!」でお子様の状況を選んでいただき、ご参考にしてください!

また、東大家庭教師友の会の家庭教師に英語を教えて欲しいと思われた方は、ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック

 

小学生英語でお悩みのお子様の状況別対策!

先取り(英検対策) | 学校・塾の授業フォロー  

先取り(英検対策)

小学生英語が注目されているということで、

「英語の授業が始まる前に先取りで英語の勉強をさせたい!」
「英検を取得させたい!」
「英会話をできるようにさせたい!」

といったことを考えていらっしゃるご家庭様も多いかと思われます。実際に、東大家庭教師友の会では、

「学校レベルの英語を小学校低学年のうちに学ばせておきたい」
「英検2級を取得させたい」
「日常会話レベルの英語を話せるようにさせたい」

といったようなご家庭様のご要望を実現してきました。英語授業の先取り、英検対策、英会話対策では、

・先取りをしたいのであれば、英語学習のポイントを知っている人に教わる
・英検を取得したいのであれば、英検取得者に教わる
・英語で話したいなら、外国人、帰国子女など英語を話せる人に教わる

の3つが重要です!「当たり前のことでは?」と思われるとは思いますが、英語が得意でも英検取得者でなければ英検対策の方法はわかりません。

同様にして、英語が得意でも長文読解や文法が得意なだけで、英会話はそれほどでもないといった人に教わっても英語は話せるようにはなりません。このように、お子様の要望を叶えてくれる人をきちんと選ぶことは非常に重要です!

家庭教師をつけるメリットとは?  

学校・塾の授業フォロー

小学校で英語の授業が始まり、

「学校の授業についていけているか心配…」
「塾で英語の授業が始まったが、ついていけてないみたい…」
「英単語の覚え方がわからないらしい…」

といったようなお悩みをお持ちのご家庭様も多いかと思われます。実際に、東大家庭教師友の会では、

「学校・塾の英語授業についていけるようにしてほしい」
「学校の授業で扱うような基本的な英会話ができるようにしてほしい」
「英語の勉強方法を教えてほしい」

といったようなご家庭様のご要望を実現してきました。学校・塾の授業についていくためには、

・英語に慣れる
・どこでつまずいているかを知る
・英語が得意な人から勉強のポイントを学ぶ

の3つが重要です!小学生の英語は、国語・算数と異なり、学習期間が短いです。そのため、まずは英語に慣れ、英語に多く触れることが必要です。英語に慣れたところで、

「英単語を覚えるのが苦手…」
「文法が覚えらえない…」
「発音が苦手…」

といったようなお子様がどこでつまずいているかを正確に知る必要があります。その上で、英語が得意な人から勉強方法や学習ポイントを学ぶことで、つまずきが解消されます、その結果、学校・塾の授業についていけるようになります!

 

家庭教師をつけるメリットとは?

”お子様のペース”で英語学習ができる!

家庭教師であれば、

「英語が得意なので、学校では扱わない内容まで教えよう!」
「英語に苦手意識があるので、基本的なことから丁寧に教えよう!」

といったようにお子様のペースで授業を進めることが可能です。

対して塾や通信添削では、カリキュラムが決まっているため、そのカリキュラムに従わなければなりません。つまり、英語がどんなに得意でも、反対に英語がどんなに苦手でもみんな同じペースで進めなければなりません。それでは、

「もっと英語の勉強したいのに…」
「授業が早すぎてついていけない…」

といったような問題が生じてしまいます。つまり、家庭教師だからこそ、お子様の状況を見て授業をすることが可能なのです!

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

”一対一”の英会話指導が可能!

「塾では英会話をやらないので、英語が話せるようにならないらしい…」
「英会話教室に通っているけど、複数での授業なので話すのが緊張するらしい…」

といったお悩みをお持ちのご家庭様も多いかと思われます。塾や通信添削では英会話を行なっている場合が少なく、英会話対策ができません。

さらに英会話教室では、複数人での授業、歳の離れた外国人が先生であるために、お子様が英語で話すことに緊張してしまい英会話を楽しめないといった問題点があるのが実情です。

しかし、家庭教師であれば、一対一の英語指導であるため、集団授業に比べて英語で話すことに緊張を感じにくいです。さらに大学生の家庭教師であれば、お子様と年齢が近く、親しみやすいため緊張せずに英会話を楽しむことができます!

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

”英検対策”ができる!

塾や通信添削では、英検対策などの資格対策を扱っていない場合が多く、英検対策は自分でやらなければなりません。

英検3級以上では、リーディング・リスニング・スピーキング・ライティングの対策を全てしなければなりません。これらすべての対策をすること、学習ポイントを押さえて勉強することは非常に難しいです。

しかし、英検を取得した家庭教師であれば、具体的な対策方法や効率的な勉強方法を教えてくれます。さらに、スピーキング(面接)の練習やライティングの添削など、自分一人では対策が難しいものも対策可能になります!

また、東大家庭教師友の会の家庭教師に英語を教えて欲しいと思われた方は、ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック

 

東大家庭教師友の会が選ばれる理由とは?

お子様のレベルに合わせた指導が可能!

東大家庭教師友の会の家庭教師では、

「英文法が得意なので、小学校では扱わないような応用的なことも教えよう!」
「英語長文が読めないのは、覚えている英単語数が少ないのが原因だな」
「英検に合格するには、リスニングの点数を上げなければいけないな」

といったようにお子様の現状を”正確に”把握します。その上で、英語が得意なお子様であれば、先取りで教えるなど得意な部分を伸ばすような指導を行います。

対して、英語でつまずいているお子様であれば、苦手な部分がなくなるような指導を行います。

このようにお子様のレベルに合わせた指導が可能なのは、東大家庭教師友の会の家庭教師は、自分の現状を正確に把握し、その上で自分に合った勉強方法を考え、”難関大学に合格した”経験があるからです!

”帰国子女”による指導が可能!

東大家庭教師友の会には、東大・早慶をはじめとした難関大学に合格した教師だけでなく、帰国子女の家庭教師も多数在籍しています。帰国子女ということで、日常会話をはじめとした英会話のポイントを熟知しています。

それに加えて、東大家庭教師友の会では、事前に書類選考、面接、模擬授業の3段階の選考を行い、”人間性”や”指導力”を見て採用しております。

その採用率は20%以下という非常に厳しい水準になっています。そのため、

「お子様の目標を実現するという熱い思い」
「お子様の学力を伸ばす高い指導力」

を持った教師が多いことが大きな特徴です。よって、英会話のポイントをわかりやすく丁寧に指導することが可能です!

”英検準1級・1級”取得教師が多数在籍!

東大家庭教師友の会には、東大・早慶をはじめとした難関大学に合格した教師だけでなく、英検準1級・1級試験を合格した教師、またTOEIC900点以上/TOEFL100点以上のスコアを持つ教師が多数在籍しています。

そのため、英検の問題形式・出題傾向を熟知しており、単語、文法、語法の指導はもちろん、

・英語長文の読み方や解き方などのリーディング対策
・英語を聴く際のポイントなどのリスニング対策
・自由記述問題の解き方や英文の書き方などのライティング対策
・実際の二次面接を想定したスピーキング対策

といった英検対策をしっかりと行うことができます。これは、英検準1級・1級取得教師だからこそできる英検対策です!そして、これが英検準1級・1級取得教師が多数在籍している東大家庭教師友の会の強みです!

まずは、お問い合わせください!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会の家庭教師に英語を教えて欲しいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック

 

 

▽当てはまるものをクリックしてください。

  • 英会話
  • 発音学習
  • 小学生の留学準備
  • 中学校準備英語はこちら

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集