体験授業無料受付

小学生長期・短期留学ページ

小学生長期・短期留学ページ

小学生の長期・短期留学で知っておきたいこと

本場の英語に慣れさせるために、小学生のうちからお子様を長期留学や短期留学に行かせる親御様が現在増加しております。そこで、本ページでは小学生のお子様を長期留学や短期留学に行かせる際に是非知っておきたいことや、どのように東大家庭教師友の会が小学生のお子様の留学をご支援できるかにについてご説明させていただきます。

①短期留学は、事前にある程度英語力をつけてから行くべき!

お子様を短期留学に行かせる際、事前の準備で簡単な英会話ができるようにしておくべきです。というのも、英語のリスニングや発音は現地の人々との英会話を通すことでより効果的な学習ができるからです。そのため、効果的な学習のために出発前に英会話練習などの準備を行うと良いでしょう。また、現地で英会話学校に通わないホームステイなどの形態での短期留学の場合は、特に最低限の意思表示ができるだけの語学力が必要になります。

②長期留学をする多くの小学生が事前にサマースクールに通う!

長期留学をする多くの小学生がサマースクールに通います。サマースクールとは、国内の英会話教室に子供を通わせ、集中的に英語を使用する環境を作り子供の英語力の向上を目的とする教室です。このサマースクールに通わせることで、子供の長期留学への適応を見て、問題がなさそうであれば実際に長期留学に行かせる親御様が多いです。多くの小学生はこのサマースクールで「海外で1人で生活する力」「最低限自分の意思を表現できる英語力」を身につけます。このことから、事前の英語力の準備は長期留学に於いても非常に重要と言えます。

 

どうして家庭教師が留学のための英語準備に効果的か

家庭教師は、マンツーマンの指導形態です。そのため、多人数の英会話教室やサマースクールではなかなかできない、お子様ひとりひとりの英語力に合わせた丁寧な指導が可能です。さらに、マンツーマンでの指導形態であるため、帰国子女の家庭教師が自身の留学の際にどのようなことでつまづき、それにどう対処したかなどの体験談や、長期、短期留学に関する悩み、不安の相談、解消などにも全て対応することが可能です。そのため、安心してお子様を長期・短期留学へ向かわせることが可能です。

 

東大家庭教師友の会の強み

①帰国子女家庭教師が多数在籍していること

東大家庭教師友の会を運営する株式会社トモノカイでは、EDUBALというサービスを運営しており、海外に住む留学生の皆さんに対して全て英語で海外大学受験の指導を行っております。そのため、英語を用いたマンツーマンの指導になれた帰国子女家庭教師が非常に多く、英語と日本語の双方を駆使した丁寧な留学前の英語指導が可能です。

②帰国子女家庭教師が留学体験者であること

帰国子女家庭教師のほとんどは実際の留学体験者です。そのため、お子様を長期・短期留学に行かせる際に抱える不安・悩みに対して、自分の体験談をベースにしたアドバイスが可能です。さらに、どのレベルまで英語力をつければ現地での英会話に対応できるかなどについても詳細なアドバイスが可能です。

お子様を安心して長期・短期留学に行かせるためには、家庭教師が効果的です。本ページを見てご興味を持たれた方は、是非お問い合わせください!

 

 


▽お子様にあったコースをクリックしてください。

  • 発音学習
  • 帰国子女

 

料金

英語の指導なら

帰国子女・英語特化コース

料金

(税抜)

小1~小6…5,500円/時間
コース内容 1.帰国子女、2.1年以上の留学経験、3.TOEFLiBT 100点以上、4.TOEIC 900点以上、5.英検1級以上、のいずれかの教師条件をお選びいただく、主に英語の指導をご希望の方向けのコースです。
プレミアム帰国子女・英語特化コース

料金

(税抜)

小1~小6…6,000円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集