体験授業無料受付

宝仙学園小学校のための家庭教師

宝仙学園小学校のための家庭教師

宝仙学園小学校とは

宝仙学園小学校は、「慈悲の心」を建学の精神とし、思いやりの心・報恩感謝の心・奉仕の心を育むことを目標としています。
そこで、宝仙学園小学校では教育目標に

・心優しく、豊かな情操を持つ子
・進んで学び、高い学力を身に付ける子
・よく考え、最後までやり抜く子
・体を鍛え、きびきびと行動する子

という4つを掲げています。

宝仙学園小学校の教育

宝仙学園小学校は、高い学力の定着を図るために、宝仙学園オリジナル教材で基礎力の定着を図ることや、オリジナル校内模擬試験などを実施し、生徒一人一人の学力を把握することに力を入れています。

内部進学の壁

宝仙学園小学校の内部進学は、内部進学試験が12月に実施されています。
この試験で合否が決定します。
そのため、内部進学をする場合にも、外部生と同様の中学受験対策が必要となります。
日頃から授業の予習・復習をすることはもちろん、中学受験対策を行うなど勉強習慣が非常に重要なものとなります。
お子様の勉強習慣の定着が、成績UPのカギとなります。

中学進学後の”壁”

宝仙学園小学校では、8割の生徒が宝仙学園中学校に内部進学をいたします。

しかし、難易度の高い入試問題を突破してきた外部生と成績の差がつき、中学進学後の成績に頭を悩ませている親御様が多いのが実情です。

自宅での学習がポイント

宝仙学園小学校で重要なのは、授業の予習・復習など、ご家庭での授業の予習・復習などの学習習慣を身に付けることです。

それに加えて、中学受験対策も行わなければならないため、学習習慣が大変重要なものとなります。学習習慣が、お子様の成績を左右します。

小学生のうちから、勉強を楽しいものと認識し、自ら勉強する姿勢を身に付けさせてあげることが、お子様の飛躍のカギとなります。

 

宝仙学園小学校 よくあるお問い合わせ

東大家庭教師友の会では、宝仙学園小学校の在校生の親御様から以下のようなお問い合わせを多数頂いております。

「塾のテキストの分からない問題の解説をお願いしたい」

「ケアレスミスを減らしてほしい」

「SAPIXのフォローをお願いしたい」

「効率よく一人で勉強できる方法を教えてほしい」

「中学受験の経験談を交えながら生徒様のモチベーションを上げてほしい」

「時間内に問題が終わらないので、何とかしてほしい」

 

東大家庭教師友の会の”強み”

国立・私立小学校出身教師数が業界トップクラス!

東大家庭教師友の会には国立小学校・私立小学校出身の家庭教師が7,600人以上在籍!
国立小学校・私立小学校の先輩である家庭教師は、自身の経験を通して、お子様の授業の予習・復習、内部進学、中学受験のすべてをサポートすることができます。
実際に指導を受けたご家庭からは

・勉強習慣が身に付き、勉強が楽しくなった
・教師の話を聞くことで意欲が高まり、勉強が好きになった
・中学受験本番の話を聞いて、気が引き締まった

といった点が良かったという声を多数頂いております。

家庭教師の”人間性”×”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師選考の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ています。
その採用率は20%以下と、「お子様の成績を上げたい」などの熱意をもった教師のみを厳正に採用しています。
そのため、お子様の成績UPのために全力で指導をする教師が多く在籍していることが特徴です。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたい

内部進学のサポートをして欲しい

中学受験のサポートをして欲しいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちら!

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集