体験授業無料受付

小学校低学年向けページ

小学校低学年向けページ

小学校低学年のお子様のお悩みを解決してきました!

小学校低学年のお子様の勉強習慣や勉強方法にお悩みのご家庭様が多いのではないでしょうか?

東大家庭教師友の会では、
「小学校低学年のうちから勉強習慣を身につけさせてほしい!」
「中学受験のための基礎作りをしてほしい!」
「子供の得意分野を伸ばしてほしい!」

といった”3つ”のお問い合わせを多くいただいております。
東大家庭教師友の会では、以上のお悩みを解決してきましたので、どうぞご参考にしてください。

勉強習慣づくり | 中学受験のための基礎作り | 得意分野を伸ばす  

”勉強習慣”を身につけさせてほしい!

東大家庭教師友の会には、勉強習慣に関するお問い合わせを多くいただいております。
お悩みの例として、

「家庭学習を全くしないので、少しでも机に向かうようにしてほしい。」

「小学校低学年の勉強内容を総復習するために、まずは勉強をする癖を身につけさせてほしい。」

「中学受験に向けて、今から勉強習慣を身につけさせてほしい。」

といったお問い合わせをいただいております。

そこで東大家庭教師友の会では、お子様のスケジュールに合わせて指導を行い、
お子様が無理せずに勉強できるようにしています。

さらに、お子様の学習状況に合わせた学習計画を作成することで、
自分に合った”勉強習慣”を身につけさせることを可能にしています! 

小学校低学年から家庭教師をつける”3つのメリット”とは?  

中学受験のための”基礎作り”をしてほしい!

中学受験では、いかに早く基礎力を身につけるかが合否への分かれ道となります。

東大家庭教師友の会には、中学受験を希望されているご家庭様からのお問い合わせを
多くいただいております。お悩みの例として、

「中学受験を考えてはいるが、まずは学校の勉強内容をきちんと定着させてほしい。」

「SAPIX・日能研に入塾するための基礎作りをしてほしい。」

といったお問い合わせをいただいております。

基礎力を上げるためには、まずお子様の現状を知ることが大切です。

お子様の苦手な科目・単元は何なのか、なぜ苦手なのかなどのお子様の現状を正確に知り、
その上でお子様に合った勉強方法を教える必要があります。

東大家庭教師友の会では、お子様の現状を正確に把握し、
分からないところや苦手な分野があれば、最初まで戻り、分かるまで丁寧に指導します。

さらに「指導時間外にも宿題を出すこと」や「お子様の予定に合わせた勉強計画を作成すること」で、
お子様の勉強習慣の確立、基礎力の向上を実現しています!

小学校低学年から家庭教師をつける”3つのメリット”とは?  

”得意分野”を伸ばしてほしい!

「英語が得意なので、英検を取得したい!」や
「得意科目を作りたい!」とお考えのご家庭様も多いかと思われます。

英検の資格を持っていることで、入試判定で優遇されたりと、
中学受験を優位に進めることができるといったメリットもあります。

実際に、横須賀学園中学校、淑徳中学校、京華女子中学校などの中学校では、
英検の資格を持っていることで入試判定で優遇されます。

さらに、山脇学園中学校のような、一部の中学校では英語入試を選択することができます。その英語入試は、英検の資格を持っていることで、英語の試験が免除され、国語と算数のみので受験が可能になります。

また、小学校低学年の間に得意科目を作ることができれば、
その科目は高学年の勉強についていきやすくなり、他の科目に時間を割くことができます。

中学受験であれば、得意科目があることで安定した得点を取ることができますので、
早めに自分の得意科目を作ることが合格への近道です。

実際に東大家庭教師友の会では、
「小学校3年までに英検2級を取得させたい!」

「英語が好きなので、英会話の勉強をしたい!」

「算数が得意なので、高学年の内容を先取りで教えてほしい!」

などのお問い合わせをいただいております。

このように、「将来を見据えて資格を取りたい」「得意分野をさらに伸ばしたい」などの要望を
お持ちのご家庭様が多くいらっしゃいます。

しかし、小学校低学年での資格対策や授業の先取りが可能な塾や通信添削はなかなかありません。

そこで東大家庭教師友の会では、お子様に合った教師をご紹介させていただき、
お子様の資格取得や得意分野を伸ばすことを可能にしています!

 

小学校低学年から家庭教師をつける”3つのメリット”とは?

小学校低学年で家庭教師をつけるメリットは様々ありますが、ここでは3つ紹介させていただきます。

①”勉強習慣”が身につく! | ②”勉強方法”がわかる! | ③”勉強の楽しさ”がわかる!  

①”勉強習慣”が身につく!

小学校高学年の勉強内容は、小学校低学年よりもはるかに難しくなります。

国語では、覚えなければならない漢字の数は増え、難易度も上がります。
また、教科書で扱う文章の量も増え、内容も難しくなります。

算数では、小学生が苦手とする「小数・分数の計算」「割合」などの単元を扱うようになり、
難易度は小学生低学年よりも上がります。

小学校高学年になっても苦手科目を作らないためには、
小学校低学年の内容をきちんと理解している必要があります。

そのためには、毎日コツコツと勉強する勉強習慣を身につけ、
小学生低学年の勉強内容を復習する必要があります。

しかし、小学校低学年のお子様ですので、

「放課後は外で遊びたい!」

「ゲームをやりたい!」

「他の習い事の方がやりたい!」

などの理由でなかなか勉強の習慣化ができていないお子様も多いかと思われます。
その手助けをするのが家庭教師です。

家庭教師が家に来ることで、必然的に勉強をすることになります。

さらに宿題の管理など家庭学習までサポートできますので、
勉強習慣を身につけさせることが可能になります。

なぜ東大家庭教師友の会が選ばれるのか?  

②”勉強方法”がわかる!

自分にあった勉強方法を身につけていれば、効率的に勉強をすることができます
しかし、実際は、

「どのように勉強ってしたらいいの?」

「どのようにしたら計算力がつくの?」

「どのようにして漢字って覚えるの?」

といったように自分に合った”勉強方法”がわからないお子様が多いのが現実です。
さらに、自分に合った勉強方法を見つけるのはなかなか難しいものです。

その手助けをすることができるのが家庭教師です。

大学生である家庭教師は、お子様との年齢も近いため気軽に話しやすく、
苦手科目の勉強方法などの相談がしやすいような雰囲気を作ることができます。

さらに大学受験を突破した大学生であれば、合格するための勉強方法を知っているため、
お子様の現状をもとに勉強方法を教えることが可能です。

なぜ東大家庭教師友の会が選ばれるのか?  

③”勉強の楽しさ”がわかる!

「勉強=楽しくない」と思っているお子様も多いのではないかと思われます。
確かに、ただ問題を解いているだけでは楽しくはありません。
しかし、

「なぜこのような解き方をするのか?」

「なぜこの解法を用いるのか?」

など疑問・興味を持って勉強すると楽しくなってきます。
その楽しさを教えるのが家庭教師です。

塾や通信添削では、学年ごとに教えるべきことが決まっているため、
お子様一人一人の疑問や興味に対して丁寧に答えることは難しいです。

しかし家庭教師であれば、基本的に一対一の指導であるため、
お子様の疑問・興味に対して、丁寧に答えることが可能です。

また、教師がお子様との年齢も近いため、
疑問・興味に思ったことを気軽に話すことができるといったメリットもあります。

 

なぜ東大家庭教師友の会が選ばれるのか?

自分に合った”勉強習慣”が身につく! | “人間性”と”指導力”の高さ!| 

難関大学に合格したからこそわかる”勉強の楽しさ”!  

自分に合った”勉強習慣”が身につく!

東大家庭教師友の会の家庭教師では、

「得意科目は何か?」

「苦手科目は何か?」

「なぜ苦手なのか?」

などお子様の現状を正確に把握します。その上で、お子様の得意分野は伸ばし、
苦手をなくすような無理のない学習計画を立てることが可能です。

なぜならば東大家庭教師友の会の家庭教師は、自分の現状を把握し、
その上で学習計画を立て、”難関大学に合格した”経験があるからです。

“難関大学生”である家庭教師が作成した学習計画に沿って勉強すれば、
着実に学力がつき、成績も上がります。
その結果、勉強に対するやる気も出るため、継続的に勉強することができるようになります。

さらに東大家庭教師友の会の家庭教師は、宿題を出すといった指導時間外のフォローはもちろんですが、
お子様の学習状況に合わせた家庭学習計画の作成も行い、家庭学習のサポートまでいたします。

その結果、お子様に合った勉強習慣を身につけさせることが可能です!
実際に、東大家庭教師友の会の家庭教師が指導したご家庭様から、

・今まで全く勉強しなかった娘が、進んで勉強するようになりました!
・勉強方法についても見ていただき、勉強する姿勢も変わってきています!
・先生から勉強の的確なアドバイスをいただいたようで、毎日楽しそうに勉強しています!

という声もいただいております。
東大家庭教師友の会は、お子様に合った”勉強習慣”を身につけさせる絶対的な自信があります! 

“人間性”と”指導力”の高さ!

東大家庭教師友の会には、東大、一橋、早慶などの難関大学生が多く在籍しています。
しかし、東大家庭教師友の会の家庭教師は、”頭がいい”だけではありません。

東大家庭教師友の会では、事前に書類選考、面接、模擬授業の3段階の選考を行い、
”人間性”や”指導力”を見て採用しております。

その採用率は20%以下という非常に厳しい水準になっています。
そのため、

「お子様の夢を叶えるという熱い思い」

「お子様の学力を伸ばす指導力」

を持った教師が多いことが大きな特徴です。

そして、”難関中学校出身者が多い”難関大学生だからこそ知っている”勉強方法”があります。
その勉強方法をお子様に丁寧に教えることができるのも東大家庭教師友の会の大きな強みです。

実際に、東大家庭教師友の会の家庭教師が指導したご家庭様から、

・先生をとても信頼していたため、モチベーションを下げることなくやり遂げることができました!
・的確な勉強方法を指導いただいき、苦手としていた算数に自信を取り戻しました!
・根気強く指導していただいた結果、第一志望校に合格できました!

という声もいただいております。
東大家庭教師友の会は、”人間性”と”指導力の高さ”には絶対的な自信があります!  

難関大学に合格したからこそわかる”勉強の楽しさ”!

東大家庭教師友の会には、東大、一橋、早慶などの難関大学生が多く在籍しています。

難関大学に合格するためには、継続的に根気よく勉強する必要があります。
それは”勉強の楽しさ”を知っていなければできることではありません。

そのため、東大家庭教師友の会には”勉強の楽しさ”をきちんと理解した教師が多いのが大きな特徴です。

「今の勉強がどのように活かされるのか」

「その分野のどこが面白いのか」

「なぜこのような解き方をするのか」

など、様々な疑問や興味についての答えを受験生活で見つけ出しています。

そのような”勉強の本質”を小学校低学年から知ることができれば、必ず”勉強が楽しく”なります。
実際に、東大家庭教師友の会の家庭教師が指導したご家庭様から、

・先生が勉強に興味が湧くような話をしてくださり、勉強を楽しそうにやっています!
・子供の理解度に合わせて指導してくださるので、楽しく勉強をするようになりました!
・先生の大学生活や勉強に関する雑談も交えながら授業をしてくださるため、非常に面白い!

という声もいただいております。
東大家庭教師友の会は、”勉強の楽しさ”を知っていただく絶対的な自信があります!

まずは、お問い合わせください!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会の家庭教師に勉強習慣を身につけさせてほしい

東大家庭教師友の会の教師に勉強方法・勉強の楽しさを教えてほしいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック

 

小学校低学年のお子様向けページ

  • プレ中学受験コース
  • 勉強の習慣づけコース
  • 小一プロブレム原因・対策

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集