体験授業無料受付

小学生算数先取りページ

小学生算数先取りページ

目次

 

算数の先取り学習で多いご家庭様の声

算数の先取り学習を小学生低学年時など、早期から始めるお子様が近年増加しています。
東大家庭教師友の会ではご家庭様から

「学校の進度に合わせた先取り学習を行ってほしい」
「中学内容まで先に進めてほしい」
「中学受験を視野に入れて算数の先取り学習を進めてほしい」
「算数オリンピックのために先取り学習を進めてほしい」

などのお問い合わせを多くいただいています。
確かに、算数の先取り学習によって、お子様の年齢以上の学力を育むことは可能です。

しかし、先取り学習を進めるお子様の中には、
算数の先取り学習が上手くいかないというケースも多くみられます。
そこで、いくつか先取り学習のデメリットをご紹介いたします。

 

算数の先取り学習が上手くいかない原因

算数の先取り学習が上手くいかない2つの原因

 1.正しい勉強方法が身についていないから

 2.復習を行わずに算数の先取り学習のみを進めるから

1.正しい勉強方法が身についていない

成績が優秀なお子様と伸びないお子様の最も大きな違いは、勉強方法にあります。
正しい勉強方法を身に付けることで、短時間で多くのことを学ぶことができます。

お子様の年齢以上の内容を勉強する算数の先取りでは、
特にこの勉強方法が大事になってきます。
しかし、先取りが上手くいかないお子様は、正しい勉強方法が身に付いていない場合が
多いです。

そのため、算数先取り学習を行っても成績が伸びないというわけです。

2.復習を行わずに算数の先取り学習を進める

人間は次の日には約75%のことは忘れてしまうというデータが存在しています。
そのため、学習内容の定着のために復習を行うことが必要です。

しかし、独学で算数の先取り学習を進めているお子様の多くは、この復習をおろそかにする傾向があります。

復習をおろそかにすることで、その後、つまずいた範囲に対する
「ニガテ意識」が生まれてしまいます。
一度ついてしまったニガテ意識の払拭は難しいため、
逆に先取り学習を進めることで成績が落ちるという悪循環に陥ってしまいます。

そのため、勉強では、復習と算数先取り学習の両立が必要なのです。

算数先取り学習で得られる効果

 

9歳の壁をご存知ですか?

皆さんは、9歳の壁、もしくは10歳の壁という言葉をご存知ですか?
学校教育において、小学3年生までの学習内容が目で見て直感的に理解できる内容であるのに対し、小学4年生以降は抽象的な概念が内容に含まれ始めます。
例えば、算数ではこの9歳の壁を境に文章題や分数といった概念の学習が始まり、内容理解に苦労するお子様が多くなります。

この時期に学習についていけないお子様はもちろん、
学習についていけても算数に対して「ニガテ意識」を持ち始めるお子様が増えるという
状況から、9歳の壁や10歳の壁と呼ばれます。

小学生低学年の算数の先取り学習というのは、この9歳の壁を越えて学習を進めるという行為です。
誤った方法で勉強を進めたり、十分な復習を怠ったりしてしまうと、
今後ずっと引きずってしまうような、大きな苦手意識を持ってしまう危険があります。

そのため、お子様の内容の理解度を一歩一歩確認し、わからないことがあればきちんとわかるまで徹底的にフォローすることが非常に重要です。

東大家庭教師友の会が選ばれる理由

 

算数先取り学習で得られる効果

学校で習う内容が復習になる

算数の先取り学習をすることで、学校で習う範囲が復習になります。
授業が復習になることで、算数の既習範囲の理解をさらに深めることができます。

そのため、時間が経っても他のお子様よりも内容が記憶に残りやすく、
テストでいい点が取れるようになります。

自分の状況に合わせて自由に時間を使える

先取り学習をすることで、小学生の算数の内容を早く学ぶことできます。
そのため、中学受験をするお子様は、他の教科や苦手分野に多く時間を割くことができるようになり、他のお子様よりも有利に中学受験を進めることができます。

また、中学・高校内容まで進めることで、お子様が将来学ぶ内容についても
苦手分野を作りにくくなります。
そのため、将来的にもお子様の成績UPにつながります。

このように、先取り学習をすることで、自身の状況に合わせて時間を多く割くこと
できるようになります。

 

東大家庭教師友の会が選ばれる理由

自分にあった勉強方法が身に付く

東大家庭教師友の会の家庭教師には、
東大をはじめとする難関大在籍の家庭教師が多数在籍しています。

彼らは、自身の受験や日々の勉強の経験から
勉強習慣・勉強方法・勉強計画までサポートすることができます。

そのため、お子様から

・勉強が楽しくなった!
・勉強方法が分かったので、成績が上がった!
・先生のアドバイスで、先取り学習と復習の両立ができた!

という声をいただいています。

家庭教師の”人間性”と”指導力”に自信

東大家庭教師友の会では、
「人間性」と「指導力」の2つを基準とした採用率20%以下の面接を行い、
家庭教師の採用を行っています。

そのため、勉強ができるだけでなく、
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様の成績を伸ばす指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多いことが特徴です。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって、

東大家庭教師友の会で教師を探してみたい

東大家庭教師友の会で算数の先取り学習を行いたいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはコチラ!

 

料金

学習の習慣づけ・先取り学習指導なら

低学年コース

料金

(税抜)

小1~小3…3,500円/時間
コース内容 小学3年生までの生徒様を対象としたコースです。
※受験指導を含まない方が対象となります。
ベーシックコース

料金

(税抜)

小4~小5…3,500円/時間
小6…4,000円/時間
コース内容 小4~小6の生徒様向けのコースです。学校の授業のフォロー、予習復習や先取り学習など、日頃の学習を意識した指導をご希望の方におすすめです。
プレミアムコース

料金

(税抜)

小1~小6…5,000円/時間
コース内容 当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集