体験授業無料受付

理系科目×女の子ページ

理系科目×女の子ページ

1.「女の子は理系科目が苦手」というのは本当?

「女の子は理系科目が苦手」…このように言われるのを聞いたことがありませんか?  現在、理系に進学する女子学生の数は依然として伸び悩み、 日本の大学生のうち「理系」の学部に在籍している女子は、 大学生全体の約12%しかいないということです。 当会の案件においても、女の子の生徒さんのうち、算数や理科、数学などの理系科目の指導を希望する案件は 約6割にのぼります。 理系科目に関して悩みを抱えている女の子の生徒さんは数多く見受けられる傾向にあるようです。

《勉強への不安》
・算数(数学、理科)がとにかく苦手
・どのように勉強を進めてゆけばよいのかわからない
・算数(数学、理科)の偏差値が低く、他教科の足を引っ張ってしまう
・定期テストで理系科目の点数が取れない

《進路、将来への不安》
・理系を目指しているが、数学(理科)の成績が悪い
・理系進学後、将来にどのような選択肢があるのかが分からず不安
・文系だが、受験に必要な数学(理科)が苦手で不安
・大学の様子を知りたいため、現役大学生の話を聞きたい

 

2.理系科目に対する不安の原因

しかし、「女の子は理系科目が苦手」であるということに科学的な根拠はありません。
理系科目に苦手意識を抱いているのには、「女の子は理系科目が苦手」なものであるという 社会的・環境的な「思い込み」や「固定観念」があり、精神的・心理的にプレッシャーを与えているということ が大きな原因のひとつとして考えられます。
苦手科目・苦手分野を放置しておくと、 その科目・分野がますます嫌いになり、勉強をしたくなくなる…という悪循環に陥ってしまいます。
また、理系に進学したいという方も、受験勉強や将来の進路について漠然とした不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。
このようなお悩みを解決するために、当会では、「算数・数学の指導力が高い女性の教師」をおすすめしています

 

3.当会の理系の女性家庭教師の指導が理系科目対策に最適な理由

● 当会の理系の女性家庭教師による指導のメリット ●

 

①家庭教師
教師と生徒との距離が近いため、苦手科目、弱点の集中克服が可能です。 勉強以外の生活面・メンタル面や進路についても、生徒さんとより近い目線できめ細やかなアドバイスをもらうことができます。

 

②現役理系大学生
教師は現役大学生のため、生徒さんとの年齢が比較的近く、親しみやすい存在です。 大学の様子などについて生の声を聞くことができ、生徒さんにとっては憧れのお姉さんのような存在になるでしょう。

 

③女性
自分と同じ性別の教師だとより安心感を得られる、という生徒様は多くいらっしゃいます。 生徒様と同じように悩んでいた経験や、同じ境遇を潜り抜けてきた方も多いため、実感を共有することができます。

さらに… ☆「東大家庭教師友の会」なら

◎ 当会では、「理系女子」の在籍者が他社と比べて多いことが特徴です。

◎生徒様と相性ぴったりの教師をご提供することができます。

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集