体験授業無料受付

家庭教師の料金相場

家庭教師の料金相場

家庭教師の料金相場

家庭教師を依頼する上で最も気になるのが、家庭教師の料金ではないでしょうか。低料金で質の高い授業を実現する東大家庭教師友の会の料金と家庭教師の料金相場を比較します。指導料金は週1回の指導で月々税抜14,700円から。無料の体験授業も行っております。東大をはじめとした難関大生からさらに採用率20%以下で選び抜かれた教師たちがお子様の成績アップをサポートします。

指導料の特徴

他社の家庭教師センターでは、小学生・中学生・高校生によって指導料が異なるのが一般的です。また、1時間あたりの指導料が一見安くても、不透明な費用で支払い総額が多くなる傾向にあります。

友の会では、小学生・中学生・高校生でも同じ1時間3675円から指導を行わせていただきます。兄弟姉妹の複数人同時指導でも指導料は1名分のみです。

  • 例えば、高校生を週1回1時間指導(月4時間)した場合、下図のような金額になります。
    このように、時間あたりの指導料が安くても、他の諸経費がかかり、合計費用が高くなるケースがあります。東大家庭教師友の会は明朗で低価格な料金で教師を紹介しています。

 

指導料金比較

指導料金

友の会では、支払い総額は指導料+交通費のみとなっており、教材販売・システム運営費などをいただくことはありません。( ※初回月のみ、入会金が発生致します。)
一般的な家庭教師センターの料金相場では、指導料・交通費以外にも「運営費」「管理サポート費」など不透明な費用がかかる場合があるため、注意が必要です。

支払い方法

友の会では完全後払い制を採用しています。指導後の請求書を発送し、指導料に納得した上でお支払いいただけるため、過払い金が発生しません
一方、他社の家庭教師センターでは、チケット制・前払い制を採用している場合があります。指導に納得しないまま指導料を支払うこともあるため、注意が必要です。

東大家庭教師友の会の強み

一般的に、他社の家庭教師センターでは社会人であれば誰でもプロ家庭教師と表記されます。そのため、必ずしも難関大学出身でなかったり、実績が伴わなかったりする場合があります。また、40〜50代の教師が大半を占めるため、年齢差からお子様とのコミュニケーションが円滑に進まないケースもあります。

一方、東大家庭教師友の会には、東大をはじめ早稲田、慶應などの難関大学生の中からさらに採用率20%以下で選び抜かれた教師のみが在籍しております。そのため、指導力や指導実績、指導経験に絶対の自信を持っています。また、現役大学生が担当するため、お子様にとって親しみやすい”お兄さん” ”お姉さん”であり、楽しく学習でき、質問しやすい雰囲気で勉強を進めることができます。

 

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集