体験授業無料受付

遠藤先生

special_teacher

教師指名が可能な教師を指名することが出来ます。
お気に入り教師に登録してお問い合わせください。

お気に入り教師へ追加

「お気に入り」に追加した教師を見る

教師指名 可能

遠藤先生

豊富な家庭教師経験からなる柔軟な指導

遠藤先生

  • お問い合わせ教師番号:12672022
  • 東京医科大学医学部
  • 東京学芸大学附属高等学校

特集教師

教師インタビュー

  • 教えている生徒さまに関して

    生徒さまは理科・社会を苦手としておられたようでした。

    指導開始時はまず基本的な内容が頭に入っていなかったため、基礎レベルの薄い問題集を1冊やってもらい、最低限の暗記事項や公式などを覚えてから演習を一緒に解いていきわからないところを教えるという形を取っていました。

    特に苦手な社会は単語の暗記も辛いようでした。そのため、毎回の授業時に前回やった問題を口頭テストするように授業時間外で宿題を出すというよりは自分の指導時間内になるべく覚えてもらえるように工夫していました。

    生徒さまは教えた内容の飲み込みは早かったのですが、あまり受験に対して前向きではなかったため、やる気を引き出すことに苦労しました

    諦めが早く志望校のランクを下げたがる発言が多かったので、休憩時間には志望校に行けたらどんなことができるのか、どんな学校生活が送れそうかなどのことについておしゃべりし、少しでもモチベーションをあげてもらえるように工夫しました。「行ける学校ではなく行きたい学校に行こう」ということもよく伝えていました。

    また、保護者さまともほぼ毎回指導後に今後の指導方針・現在の成績状況に関して話し合う時間を設けていました。

     

    このページの先頭へ

  • 指導の際に大切にしていること・生徒さまとのエピソードなど

    自分の指導スタイルを貫くというよりは、生徒さま一人一人のタイプによって指導スタイルを変えていくようにしています。

    私は大学に入学してから6人の生徒さまを担当してきました。短期間指導で数をこなしてきたわけではなく、一人一人およそ1程度にわたる長期指導でした。指導してきた中には勉強へのやる気があまりなく、頑張らないと落ちちゃうよといった少し発破をかけるような指導が合うお子様もいらっしゃいましたしややナイーブで、褒めて伸ばす指導の方が合うお子様もいらっしゃいました。

    生徒さまが合格発表を見て真っ先に私に合格を伝える電話をくれたり、指導終了時には気持ちのこもった手紙をくれたりと、家庭教師を続けてきた中で素敵な思い出もたくさんできました。

    特に嬉しかったのは、第一志望の中学校に受かった生徒さまが自分の学校の文化祭に私を呼んでくれたことです。目指していた学校に合格して、楽しそうに学校生活を送っている教え子の姿を見ることができてとても嬉しかったです。

     

    このページの先頭へ

  • 家庭教師を始めたきっかけ

    家庭教師を始める前は個別指導塾の講師をしていましたが、指導する生徒がその時々によって変わってしまい、長期的なバックアップをしてあげられないことに少し不満がありました。シフトが曜日固定で入っているためどうしても自分が同じ生徒の面倒を毎回見ることができず、連続した指導を行うことは個別指導塾では難しいように思いました

    実際に家庭教師をしてみると個別指導塾で働いていた頃よりも責任の重さを感じますが、それに見合ったやりがいを見出しています。

    このページの先頭へ

  • 教師自身に関して

    私は中学受験、高校受験、大学受験を経験しており、浪人経験もあります。また初めは文系の学部を受験しようと思っていましたが、医学部に行きたいという思いが諦められず受験直前に理転を決めました。のため、受験での失敗も含めて幅広い生徒の気持ちが理解できますし、指導の幅は広いと思います。

     

    このページの先頭へ

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 遠藤先生
    遠藤先生

    東京医科大学

    東京学芸大学附属高等学校

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集