体験授業無料受付

原先生

special_teacher

教師指名が可能な教師を指名することが出来ます。
お気に入り教師に登録してお問い合わせください。

お気に入り教師へ追加

「お気に入り」に追加した教師を見る

教師指名 可能

原先生

「怒らない指導」で生徒さんのやる気を維持する

原先生

  • お問い合わせ教師番号:12694193
  • 早稲田大学社会科学部
  • 愛光高等学校

特集教師

教師インタビュー

  • MVP教師に選ばれた要因は何だと思うか

    特別何かした訳ではありませんが、「怒らない指導」を心がけていました。そのため、フレンドリーに生徒さんと接することができました。また、生徒さんの成績が上がるたびに、「原先生がいれくれてよかった」とお声をかけてくださったので、私自身のモチベーションも維持できました。

    このページの先頭へ

  • MVP教師に選ばれた感想

    まさか自分がMVPに選ばれるとは思っていなかったので、連絡がきたときはびっくりしました。受験生への指導のため、結果が出るまで不安な面もありましたが、家庭教師をする中で、日ごろ自分が心がけていたことが正しかったんだ、と思えて自信になりました。

    このページの先頭へ

  • どのような生徒さんであったか

    生徒さんは少し完璧主義な面がありました。毎週授業の最初か最後に小テストをするようにしていましたが、生徒さんが準備不足の時は「勉強する時間をください」と言われることがあり、何事にも完璧に対策して失敗がない状態にしたい、という思いが強かったです。そのため、「先生の前では分からない問題は間違えてもいいんだよ」と声をかけ、出来ない問題を生徒さんに自分自身で把握してもらうようにしました。時には、「考える時間は10秒ね!」と言って、時間を指定するときもありました。結果、良い意味で生徒さんの諦めが早くなり、分からない問題に向き合うことができました。偏差値で言うと、指導前と比較して10以上上がり、SAPIXのテストで60以上を出すことができました。

    このページの先頭へ

  • 生徒さんのつまずきポイントとそれに対する対策

    ①基礎対策から始める

    生徒さんは算数以外の教科が苦手なようでした。そのため、基礎対策をし、目先のテストで点数をとる、というよりかは、複数回のテストを経て成績が伸びるような計画を立てました。具体的には、社会は都道府県から暗記をやり直し、理科は塾のテキストを一緒に読むところから始めました。国語も読解にいきなり入るのではなく、漢字や語句、ことわざを覚えることを中心にしていました。指導の際は、「今日はここまでできたら合格ね!」と声をかけ、一気に知識をつけるのではなく、少しずつ前に進むことを心がけました。

    このページの先頭へ

  • 生徒さんのつまずきポイントとそれに対する対策

    ②暗記は楽しく!

    生徒さんは暗記が苦手でした。そのため、暗記する単語などを面白く話したり、「これについてどう思う?」など会話を通して、暗記するものに対して印象づけたり、絵や画像を見せながら覚えたりなど、単に暗記するだけでなく、楽しく暗記ができるように工夫をしていました。

    このページの先頭へ

  • 工夫していた指導方法

    指導の最初と最後に、ご家庭様と生徒さんに「お願いします」「ありがとうございました」の挨拶を必ずするようにしていました。この一言で、メリハリがつくため生徒さんの集中力がつくようになりました。また、生徒さんの顔色に気を配るようにしており、生徒さんが不安そうな顔をしたときは、図解や絵をかいて分かりやすく問題を解説し、復習の時にもその問題に触れることができるように、宿題に出すようにしています。今回の生徒さんはペンを集めることが好きなので、そのペンを使いながら解説や計画を立てて、生徒さんの好きなものを分かち合いながら楽しく勉強ができるように心がけています。

    このページの先頭へ

  • どんな教材を選んでどのように指導したか

    生徒さんが通っているSAPIXで配られるプリントの中で問題をこちらから指定して、指導を行っていました。SAPIXはとにかく量が多いため、他の教材に手を出すのではなく、SAPIXの教材を完璧にすることが大事です。指導で扱う問題は選んでいましたが、最終的にテストまでには全部解いてもらっていました。

    このページの先頭へ

  • ご家庭とはどのようにコミュニケーションをとっていたか

    指導が終わった後に毎回、その日の指導でやった内容、何を宿題にしたか、今後生徒さんが改善することなどをご家庭様と話していました。それ以外にも、生徒さんが、競争心がなく友達に対してライバル意識がないことを、ご家庭様が不安に思っていらっしゃったので、「目標は友達に勝つことでなく、志望校に合格して楽しい学校生活を送ることなので大丈夫ですよ」と伝える、などしていました。また、宿題が難しくてできないときには、ご家庭様とメールでやり取りをして対応し、指導外でも生徒さんを見守れる体制をとっていました。

    このページの先頭へ

  • ご家庭・生徒様に対してメッセージ

    半年ほど指導をさせていただきましたが、生徒さんはかなり伸びてきており、確実にいい方向に向かっていると思います。受験までのあと2年間も一緒に頑張っていきましょう!

    このページの先頭へ

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集