体験授業無料受付

川瀧先生

special_teacher

教師指名が可能な教師を指名することが出来ます。
お気に入り教師に登録してお問い合わせください。

お気に入り教師へ追加

「お気に入り」に追加した教師を見る

教師指名 可能

川瀧先生

英検1級(高2時)・TOEIC940点取得

川瀧先生

  • お問い合わせ教師番号:12816789
  • 東京大学教養学部
  • 駿台甲府高等学校塩部校舎

特集教師

教師インタビュー

  • 実績の詳細

    ■インターナショナルスクールでの学習

    父親の仕事の関係で、小学校2年生の時にスウェーデンに1年半ほど滞在しました。当時は日本人学校が少なかったので、近隣のインターナショナルスクールに通い、勉強していました。最初は英語が全く分からず、日本語しか話すことのできない自分を情けなく感じました。しかし、現地の子どもたちと積極的に英語で会話をしているうちに、英語に対する抵抗感は下がりました。また、長期休暇中に学校の分厚い教科書を毎日自分で決めた分量だけ解き、語彙や文法を補いました。そのような勉強を続けることによって、半年後には自然と英語が話せるレベルにまで成長することができました。
    また、更なる英語力向上のために、宿題がない日も毎日必ず勉強し、最低1時間は英語に触れる時間を確保していました。スピーキングに加えて、文法や語彙などの学習もしていたので、根本から英語を理解することができたと思います。

    このページの先頭へ

  • 実績の詳細

    ■英検1級・TOEIC940点取得

    英語の学習方法の1つとして、インターネット上に無料で公開されているTEDというものを頻繁に活用していました。そこには、様々な著名人が10分間英語でプレゼンをしている姿が収録されており、世界中どこにいても簡単に生の英語に触れることができます。TEDは一見英語上級者向けのように思われるかもしれませんが、比較的内容がやさしく、分かりやすいものもあります。そのため、様々なレベルの英語を聴くことができ、リスニング対策にとても役立ちました。また、TEDの内容には素晴らしいものが多く、TEDに勇気づけられることもしばしばありました。
    これらの理由から、部活が忙しい中でもなるべく時間を作り、TEDやラジオ英会話などを聴いて英語を継続的に勉強するように心がけていました。そして、高校2年生の冬に英検1級を取得、大学1年生の春に受けたTOEICで940点を獲得することができました。

    このページの先頭へ

  • 私の英語学習法

    ■実践的な英語に触れる

    スウェーデンから帰国した後も、英語に触れる機会を持ち続けていきたいと思い、週に1回カナダ人の先生から英語で授業をしてもらっていました。内容は英文学の読解が中心で、古典的な言い回しや専門的な単語なども多かったです。また参加者は高校生であり、少人数制で授業が進み英語で発言をすることが求められました。当時小学生だった私からすると、かなり高い質の英語に触れていました。そのため、最初は口語とは異なる文学的な英語の難しさを感じました。しかし、「pre」などの接頭語や語源、成り立ちを意識しながら単語を習得し、繰り返し高いレベルの文章に触れているうちに、高度な英語も理解することができるようになりました。

    このページの先頭へ

  • 現在、頑張っていること

    ■TEDxUTokyoを運営する

    大学ではTED×UTokyoという団体に所属しており、TEDの内容を東京大学から発信する活動をしています。年に1回のイベントに向け、様々な企画や運営に携わります。イベントでは自分が呼びたいスピーカーに打診をし、一緒にトークを作り上げます。さらには、企画実行のために企業に協賛金提供の依頼を行うなど、社会人との接点を持つ機会もあります。イベントにはたくさんの方が来場するので、よりよい企画になるよう、日々仲間たちと議論しています。

    このページの先頭へ

  • 指導に向けて

    ■目標を意識して、達成後の姿を想像する

    目標達成において大事なことは、何のために目標を達成したいのか、ということを自分の中で明確にすることです。またそうしたうえで、目標を達成した後の自分を常にイメージすることが大切です。なぜなら、勉強が目標達成のために必要なものと感じられ、成績が上がらず苦しいときでも頑張り続けられるからです。そのため、生徒様に指導をする際にも、まずは「なぜその目標を達成したいのか」を一緒に考えていきたいと思っています。そして目標を成し遂げた後の最終的なゴール地点に立っている姿を想像してもらい、モチベーションを維持して勉強してもらえるように心がけていきたいです。

    このページの先頭へ

  • メッセージ

    ■文法を英語独自の性格を掴んで、楽しく勉強しよう

    英語の学習につまずいたときは、一度、文法を見直すことをお勧めします。文法を固めることによって、正しい英語が書けるようになるだけでなく、読解のスピードも上がります。また、もし英語を読むことが嫌になってしまったら、あえて比較的やさしい文章に戻ってみることが大事です。それにより、英語に対する抵抗感を下がり、英語を勉強する意欲が上がるからです。また、英語の文章は起承転結がはっきりしているものが多く、意識していれば構造が見えてきます。そして文章中に多く出てくる譲歩表現に惑わされないよう注意を払うことも大事です。英語特有の性格を掴んで、文章読解を続けていけば必ず英語は伸びると思います。

    このページの先頭へ

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集