体験授業無料受付

齋藤先生

special_teacher

教師指名が可能な教師を指名することが出来ます。
お気に入り教師に登録してお問い合わせください。

お気に入り教師へ追加

「お気に入り」に追加した教師を見る

教師指名 可能

齋藤先生

数学の質問ならなんでも答えられる教師でいたい

齋藤先生

  • お問い合わせ教師番号:353999
  • 千葉大学医学部
  • 渋谷教育学園幕張高等学校

特集教師

教師インタビュー

  • 指導した生徒様に関して

    中学受験を目前に控えた、小学6年生の女の子を指導しました。6年生の7月ごろから、受験が始まる1月まで半年程度の指導でした。

    生徒さまが苦手な算数を教えていましたが、やる気にムラがあるタイプの生徒さまだったので、モチベーションを上げるために問題が解けたときは積極的に褒め言葉をかけるように意識していました。特にモチベーションが低そうだと感じた日は比較的ハードルの低い問題を最初に解いてもらって、だんだん調子が上がってきたら難しい問題へと誘導するなど工夫していました。問題が解けなかったときも特に怒ったり厳しくしたりすることはなく、わかるように粘り強く丁寧に説明し、生徒さまに寄り添うような教え方を心がけていました。SAPIXのテストで以前の1.5倍に点数が上がったと報告をもらったことがあり、とても嬉しかったです。

    このページの先頭へ

  • 具体的な指導法

    生徒さまが特に苦手にしていたのは速さの問題でした。Aさんは時速何キロの自転車で移動し、Bさんは時速何キロで歩き…といったものです。

    速さの問題は何通りかある解き方の方針から、「この問題は、この方針で進めよう」と見極めることができたら解けるのですが、生徒さまはそれを判断することが難しく苦手に感じているようでした。

    こうした判断は例えば「途中で折り返す」とあったら状態図、「すれ違う」とあったらダイヤグラムを使うと解きやすいなど、問題文をよく読むとヒントが得られることが多いため、そのように指導しました。志望校の過去問を解いていたら、少し難易度が高めの速さの問題が解けたと報告してくれたので、効果はあったのかなと思っています。

     

    私は生徒さまに自分で考える力を養ってもらいたいと考えています。入試本番では自分1人の力で初めて見る問題を解かなくてはならないからです。そのため指導中も一から十まで私が説明するのではなく、説明の途中途中で生徒さまに質問を振ってみるようにすることを心がけていました。

    指導開始時は算数が苦手なこともあってか、問題の解説をしている間あまり身が入っていないようでしたが、しばらくすると生徒さま自ら自分の考えを言ってくれるようになりました。

    このページの先頭へ

  • 家庭教師としての自分の強み

    私は算数・数学が昔から得意かつ好きで、数学オリンピックに出たこともあります。大学受験が終わった今、受験のために数学を学ぶ必要は無くなりましたが、数学の分野に進んだ友達に数学関連の本を教えてもらって読むなど、自発的に勉強を続けています。

    そのため質問された時には中学受験の問題であっても問題を見たら解き方を思い出すことができますし、数学の質問をされたら分からないところは完璧に納得してもらえる説明ができる教師でありたいと思っています。

    このページの先頭へ

  • 家庭教師を始めた動機

    自分は今まで人より多く勉強してきた方だと思っているので、それを生かしてものを教える仕事がしたいなと考え家庭教師を始めました。今回が初めて家庭教師として受け持った生徒さまでしたが、自分の指導で成績が上がった、問題が解けたと報告を受けた時はやはり嬉しく、やりがいを感じます。

    医学部で医師を目指して勉強しているため、家庭教師をすることで学んだ物事をわかりやすく伝える力や、自分はわかっているが相手にとってはわからないことを説明する力は将来の役に立つと思いますし勉強になっています。

    このページの先頭へ

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集