体験授業無料受付

河原先生

special_teacher

教師指名が可能な教師を指名することが出来ます。
お気に入り教師に登録してお問い合わせください。

お気に入り教師へ追加

「お気に入り」に追加した教師を見る

教師指名 可能

河原先生

河原先生

  • お問い合わせ教師番号:369541
  • 東京大学教養学部
  • 日比谷高等学校

特集教師

教師インタビュー

  • どのような生徒さんであったか

    生徒さんは「自分が受験をするのだ」としっかり自覚し、日頃から勉強にはきちんと取り組んでいたので、家庭学習の補強として家庭教師を活用していました。学校の成績に関しては、定期テストでいつも高得点を出していたので、真ん中より上を維持していました。受験においては、推薦入試で一度不合格を経験したのですが、一般入試で気持ちを切り替え志望校に合格することができました。

    このページの先頭へ

  • 受験に向けた指導内容

    社会

    生徒さんに指導し始めたのは10月で残された時間が少なかったため、最優先して行ったのは、生徒さんの苦手科目社会の指導でした。1月に入ると社会以外の科目の指導も開始しました。過去問を中心に指導を行いましたが、科目ごとに教材を使用するなど毎回の指導において生徒さんに合った指導法を採用していました。

    社会は、11月半ばから12月の1ヶ月半を使い、ひたすら問題を解くことに集中しました。教材は私が受験生時代に使用していた漫画や問題集を使いました。一問一答形式で訓練をしていくことによって次第に得点できるようになりました。

    このページの先頭へ

  • 受験に向けた指導内容

    古文

    古文を実際に指導したのは1月からだったため、全てを学習し直すことは厳しいと判断したので、過去問と並行した形で指導を行いました。高校で使用する文法書を使用し、覚えておくべき助動詞をピックアップして小テストを行っていました。単語は古文の基礎単語帳から300個のうち最重要な30個を完璧に覚えてもらいました。

    このページの先頭へ

  • 受験に向けた指導内容

    数学

    数学は生徒さんが最も得意としていた科目でした。受験に向けては市販の私立難関校対策の問題集を購入してもらい問題を解いてもらいました。志望校の推薦入試の過去問の演習の際に解答解説がないものに関しては、私が解答を作成し生徒さんと共有しました。

    このページの先頭へ

  • 指導して実際生徒さんはどのように変わったか

    指導開始当初は志望校がまだ決まっていなかったのですが、志望校が決定すると指導をするたびに生徒さんは勉強に対して積極的になったと感じられました。最初は教師の方から働きかけをしない限り生徒さんから質問が出ることはあまりありませんでしたが、次第に生徒さんからの勉強に関しての質問が増えていったように思います。

    このページの先頭へ

  • 指導をする際に気を付けていること

    生徒さんが受験に対して緊張や不安に思ったりしないよう環境には十分配慮していました。このようなマイナスの感情というのは言葉に出さなくとも伝わってしまうと思ったからです。また、生徒さんと指導の中で良い信頼関係を築いていきたかったので、生徒さんの話にはきちんと耳を傾けていました。さらに、指導開始前や終了後、休憩時間などを使い、部活動や学校生活のお話など受験と結びつきがないお話をするのも勉強の息抜きをする上で大切なことではないかと考えています。

    このページの先頭へ

  • ご家庭・生徒様に対してメッセージ

    私が指示したことはきちんとこなしてくれ、成績アップ、第一志望合格と良い結果を出すことができ本当によかったと思っています。約半年間という短い間でしたが一緒に勉強することができて本当に楽しかったです。今後も学校生活を楽しんでほしいと思います。高校生活の中では楽しいこと、わくわくすることがたくさんあると思いますが、その先に“大学受験”があることも忘れずに過ごしていってほしいと思います。

    このページの先頭へ

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集