体験授業無料受付

佐藤先生

teacher

教師指名が可能な教師を指名することが出来ます。
お気に入り教師に登録してお問い合わせください。

お気に入り教師へ追加

「お気に入り」に追加した教師を見る

教師指名 可能

佐藤先生

  • 中学受験経験あり
  • 塾講師経験あり
  • 家庭教師経験あり

掲載日:2016年05月07日

お問い合わせ教師番号 12829794
教師名 佐藤先生
性別 女性
所属大学 慶應義塾大学
出身高校 立教女学院高校
指導可能期間 2017年3月まで
指導可能科目 [小]国語,理科,社会,算数,英語
[中]国語,数学,理科,社会,英語
[高]小論文,英語
指導への意気込み 私の受験での経験、家庭教師としての経験を120パーセント活かせるfit入試対策ですので、合格のために丁寧に根気強く尽力して参ります!時間も残りわずかですので絶対に生徒さんが後悔することのないように指導致します!

追加教師情報

出身中学 立教女学院中学校
受験校[中] 立教女学院中学校、東洋英和女学院、実践女子学園、
受験校[高]
受験校[大] 慶應義塾大学法学部法律学科
出身塾[小] 早稲田アカデミー
出身塾[中] 城南コベッツ、栄光ゼミナール(いずれも季節講習のみの短期)
出身塾[高] 早稲田塾
指導可能路線
家庭教師指導経験 高3/AO推薦対策、小論文/2015年7月~9月/慶應義塾大学法学部 高3/ AO推薦対策、小論文/2015年11月~12月/上智大学理工学部 高3/古文、漢文(学校評定)、AO推薦対策/2015年5月~12月 /大妻女子大 高3/AO推薦対策/2016年8月~現在 高2/英語、古文、漢文/2015年8月~2016年1月 高1/英語、現代文、古文、漢文/2015年8月~現在 中3/英語、数学、国語、理科、社会(内部進学)/2015年6月~現在 中2/英語、数学、国語、理科、社会(内部進学)/2015年6月~現在 中1/英語、数学、国語、理科、社会(内部進学)/2015年8月~現在
塾講師指導経験
海外在住経験
言語資格情報 TOEIC805点、漢字検定2級、ニュース時事能力検定2級
その他(PICKUP)

教師Q&A

<高校までの学生生活で頑張ってきたこと>

高校までの学生生活で頑張ってきたことはボランティア活動です。中学の頃から学校のボランティア団体に所属し、修道院のお掃除や老人ホームでのお手伝いをしてきました。高校生になると、学校内で応募のある活動だけでなく、病院や幼稚園でのお手伝い、国際ボランティアに関するNGO団体、国際交流ボランティア、路上生活者支援など関心がある様々か分野のボランティアに参加してきました。また、習い事として14年間続けているピアノも力を入れてきたことの1つです。他には学校の聖歌隊に中高5年間所属し、学校への奉仕に努めました。

<現在の大学生活で頑張っていること>

現在の大学では、スキー部と国際交流サークルに所属しています。高校までは運動部に所属したことがなかったので何か新しいことを始めてみたいと思い、ほぼ初心者の状態で入部しました。スキーはとても面白く、充実しています。また、高校時代から好きだった国際交流を今も続けています。大学から新しく習い始めたフランス語はとても難しいですが、新しい語学を習うのはとても楽しいです。
最近では、資格試験に挑戦するため、毎日こつこつと勉強に励んでいます。とても楽しく充実した毎日を過ごしています!

<自分の強み>

自分の強みは何事も諦めずに目標達成に向かって行動できる点です難しい目標や夢でも諦めずに努力し続ければ必ず叶うと信じています。なにごとも諦めずに一生懸命取り組みます!

<これまでの自分の学習・受験から指導に活かしたいこと>

私は中学生の時、クラスで一番英語が苦手な生徒でした。小テストの度に毎回私だけ、再提出用の紙がホチキスで留められて返却されていました。しかし、中学2年時にフィリピンからの留学生とつたない英語ながらも会話を交わせたことに感動し、英語の勉強に真剣に取り組むようになり、中学卒業時には英検2級を取得し、大学入試でも英語の資格を活用することができました。このような経験から勉強に大切なのは、目標に対するモチベーションであると考えるようになりました。生徒さんの指導にあたっては、ただ勉強を教えるだけではなく、授業前後や休憩時に何のために勉強しているのか、将来や大学のことなどをお話しすることで、一緒に目標に向かって取り組んでいきたいと思っております。生徒さんに主体的に学習に取り組んで頂けるようにサポート致します。

<これまでの指導経験から次の指導に活かしたいこと(家庭教師経験のある方のみ)>

質問を投げかけ、理解度を常に図ること、反復を繰り返すことです。
生徒さんの中には分からなくても、それを言えない生徒さんかいらっしゃいます。そのような生徒さんを含めて適切に理解できているか判断できるように私は授業の中でたくさん質問を投げかけていくようにしています。また、間違えた問題や特に心配な部分は授業の終わりに必ず再度解いてもらうもしくは確認をするようにし、反復することでしっかり理解して頂けるようにしていきます。

<指導するうえでいちばん心がけること>

指導する上で一番心掛けていることは生徒さんの目標に寄り添うというけとです。ご家庭や生徒さんと密にコミュニケーションやご連絡をとることで目標やご希望を逐一把握し、それに沿った指導をさせて頂きます。英語を好きになるための授業、英語の評定を5に上げるための授業、大学に合格するための授業、目標が違えば授業の内容、生徒さんへの接し方、宿題の量や質は大きく変わってきます。1人1人の生徒さんに合わせた指導を心がけています。

<指導への意気込み>

目標に向かって、生徒さんと二人三脚で取り組んで参ります!

その他の先生を見る

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集