長野県出身の加藤先生のインタビュー

出身中学校 佐久中学校
出身高校 野沢北高校
現在の所属 東京大学文科一類

1.どんな中学・高校生活でしたか?

中学の時は野球をやっていました。生徒会役員でもあったので、高校受験の勉強をはじめたのは、文化祭での活動が終わった9月からです。高校ではハンドボール部に所属しており、月に2、3日くらいの休みしかなかったため、受験勉強に時間をかけることが出来ませんでした。引退後は学校や市の施設で集中して勉強をしていました。

2.指導への意気込みをお願いします

東大と聞くと、とてつもない大学、みたいに思ってしまうけれど、実は国公立大学の中で最も募集定員が多い大学です。東大には天才しか入れないのではなく、天才も入れた上で、入りたいという熱意を持って正しい勉強を続けてきた「秀才」も受け入れるだけの定員があります。むしろ、そういった「秀才」が9割くらいである、ということを知ってほしいです。

▲教師紹介一覧に戻る