体験授業無料受付

家庭教師と通信教育の比較

家庭教師と通信教育の比較

家庭教師と通信教育は場所や時間を選ばない自由度の高い教育サービスですが、多くの点で違いがあります。そのため家庭教師に向いている人、通信教育に向いている人に分かれます。以下では、家庭教師と通信教育の比較と、どういう人がどちらに向いているのかを見てみましょう。

家庭教師と通信教育の比較

  家庭教師 通信教育

授業形態

教師が生徒様の自宅にてマンツーマン指導

生徒様が送られてきた教材を学習・提出し、教師が添削して返却
質問対応 すぐに質問できる すぐに質問には答えてもらえない
自由度 授業内容・時間・ペース・教材を自由に決めることが可能 教材やペースは決められているが、場所や時間は自由
保護者様と教師の関わり 指導前後などにコミュニケーションをとる時間がある 保護者様と教師の関わりはなし
生徒様と教師の関わり マンツーマン指導のため、生徒様と教師の距離が近く、信頼関係を築ける

添削を通しての関係なので、教師と生徒様との間に距離がある

料金 通信教育に比べて高い

家庭教師に比べて安い

 

家庭教師に向いている人

勉強する習慣がない人

自分で勉強する習慣のない生徒様は通信教育の教材をためがちです。そうした生徒様に向いているのが家庭教師です。家庭教師であれば勉強の指導だけでなく、勉強習慣の定着やスケジュールの管理なども可能です。

勉強の仕方が分からない人

どの教材を選ぶか以上に大切なのが、どう勉強するかです。正しい勉強法でなければ、いくら勉強しても成績を上げることは難しいでしょう。家庭教師なら生徒様に合った勉強法を指導することもできます。

自分にあった指導をしてほしい人

通信教育では教材やペースが決まっています。そのため、自分の学びたい分野を勉強したり、自分にあったペースで学習を進めたい生徒様には家庭教師が向いています。

部活や習い事で忙しい人

家庭教師は自由度の高い教育サービスです。家庭教師はご家庭の都合に合わせて授業時間を決めることができ、自宅指導で移動時間もないので、部活や習い事で忙しい生徒様におすすめです。

 

通信教育に向いている人

自分で勉強できる人

通信教材は定期的に送られてきますが、学習習慣がないために消化しきれず教材をためてしまう生徒様がいらっしゃいます。通信教育は自ら意欲的に学習できる生徒様に向いています。

分からないところを自分で考えられる人

通信教育の場合、基本的に自分の質問に答えてくれる人はいません。通信教材には答えはありますが、答えを見ても分からなかった場合は自分で考えなければなりません。

部活や習い事で忙しい人

家庭教師と同じく、自由度の高い通信教育。自分で学習する時間や場所を決めることができるので、通信教育は部活や習い事で忙しい生徒様におすすめです。

 

東大家庭教師友の会なら

ここまで家庭教師と通信教育の違いと、どのような人に向いているのかを見てきましたが、どちらもうまく利用すれば大幅に成績を上げることができます。家庭教師に興味を持たれた方は、ぜひ東大家庭教師友の会をご検討ください。友の会には以下のような特徴があります。

厳しい選抜で最適な教師をご紹介

友の会には東大生7,000人を初めとして、難関大生25,000人が在籍しています。そして、その中から採用率20%という厳しい選抜を行い、生徒様にピッタリな教師を紹介いたします。

安心のシステムでご家庭と教師をサポート

友の会では教師が決まったあとも、ご家庭用・教師用マイページの用意や教師に指導ノウハウを提供することなどによって指導環境の質向上に努め、ご家庭と教師をサポートするシステムを整えています。

明確な料金体系

友の会はご家庭に安心して利用していただけるよう、完全後払い制を採用しています。そのため過払いが生じません。また、お支払いいただくのは入会金(初回)、指導料、交通費のみです。

 

このように友の会は生徒様とご家庭の夢をサポートするため、日々最高の指導を心掛けています。友の会の家庭教師に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

▽通信教育のサポートを頼みたい方
>>Z会のフォローはこちら!

▽他の学習機関と比較したい方
>>塾・予備校と家庭教師の比較をしたい方はこちら!

>>個別指導塾と家庭教師の比較をしたい方はこちら!

>>個別契約家庭教師と家庭教師の比較をしたい方はこちら!

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集