体験授業無料受付

青山学院大学 文学部 入試対策

青山学院大学 文学部 入試対策
青山学院大学文学部 入試傾向と対策

2021年 入試情報

偏差値
60.0~67.5 
倍率(2020年度)
5.3倍

文|英米文/個別A方式

【英語】配点/100 時間/140分 ※共通テストに準ずる
【国語】 配点/100 時間/80分 ※共通テストに準ずる
【地歴公民】 配点/100 時間/60分 ※共通テストに準ずる
【英語】配点/200 時間/70分
※共通テストと独自問題の併用
※英語では、リスニングも出題

文|英米文/個別B方式

【英語】配点/200 時間/100分
【総合(英語による)】配点/200 時間/60分
※リスニング、英作文含む

文|フランス文/個別A方式

【外国語】配点/200 時間/140分 ※共通テストに準ずる
【国語】 配点/100 時間/80分 ※共通テストに準ずる
【地歴公民】 配点/100 時間/60分 ※共通テストに準ずる
【総合】配点/200 時間/90分
※共通テストと独自問題の併用

文|フランス文/個別B方式

【外国語】配点/200 時間/140分 ※共通テストに準ずる
【小論文】 配点/200 時間/90分

文|日本文/個別A方式

【英語】配点/100 時間/140分 ※共通テストに準ずる
【地歴(世B・日Bから1科目)】 配点/100 時間/60分 ※共通テストに準ずる
【国語】 配点/150 時間/90分
※共通テストと独自問題の併用

文|日本文/個別B方式

【英語】配点/100 時間/140分 ※共通テストに準ずる
【国語】 配点/50 時間/80分 ※共通テストに準ずる
【国語(漢文除く)】 配点/100 時間/60分
※共通テストと独自問題の併用

文|史学/個別入試日程

【外国語】配点/100 時間/140分 ※共通テストに準ずる
【国語】 配点/100 時間/80分 ※共通テストに準ずる
【地歴】 配点/100 時間/60分 ※共通テストに準ずる
【地歴】 配点/150 時間/90分
※共通テストと独自問題の併用

文|比較芸術/個別入試日程

【英語】配点/100 時間/140分 ※共通テストに準ずる
【国語】 配点/100 時間/80分 ※共通テストに準ずる
【地歴】 配点/100 時間/60分 ※共通テストに準ずる
【小論文】 配点/150 時間/90分
※共通テストと独自問題の併用
詳しい入試情報は青山学院大学公式の入試要項をご覧ください

 

2021年 青山学院大学文学部
科目別入試傾向と対策ポイント

青山学院大学青学部科目別入試傾向と対策ポイント

英語国語日本史世界史論述

英語の傾向・対策

【傾向】 「長文読解力、表現力が問われる」

英語の試験は大問が5題出題され、2題は長文読解、1~2題は文法・語彙問題、1~2題が和文英訳・自由英作文です。内容構成は年度によって異なります。

長文読解では、約1,200語相当の長文を読み、内容説明の大問が選択式で問われるものと、英文和訳を行う記述式の問題などが出題されます。

文法・語彙問題は、語句の並べ替え、空所補充問題が中心となります。また、和文英訳、自由英作文も出題され、英語を使用した表現力が問われる問題が多いです。難易度は高くないものの、伝えるべきことを簡潔に表現できる英語力が必要です。

【対策】 「簡潔に表現する力を養う」

長文読解は、難易度は高くないものの語数が多いので、段落ごとに区切り文法や構文などを理解できるようにすることが大切です。

文法・語彙問題は標準的で比較的得点しやすい問題が多いので、ケアレスミスをしないことに気を付け、確実に点数に繋がるように過去問を繰り返し解いておくのがポイントです。

和文英訳は70文字程度の日本文を英訳、自由英作文は50語程度なので、簡潔に短い語数で表現する力をつけておくようにしましょう。

国語の傾向・対策

【傾向】 「多種多様なジャンルから出題」

国語の試験は大問が3題構成で、論説文が2題、古文が1題出題されます。文章内容はジャンルを問わず多種多様で、やや硬質な文章が多い傾向にあるため、読みにくいと感じる受験生も多いでしょう。

論説文の文章量は2題合わせて約5,000文字~8,000文字とばらつきがありますが、比較的多めなのでスピードが求められます。大問にはそれぞれ小問が10問前後あり、出題形式は2問ほどが記述式で残りがマーク方式と混在しています。漢字の読み書き、語句の意味、四字熟語、口語文法などの知識に関する問題も出題されます。

古文は口語訳、文法、文学史、内容説明、和歌修辞などさまざまな観点から知識が問われます。現代文・古文ともに標準的なレベルと言えるでしょう。

【対策】「戦略的にスピード感を持つ」

論説文・古文ともに標準的な問題ですが、文章量が多いので、少しでも多くの過去問をこなして出題形式に慣れ、読解のスピードを速くする練習をすることが重要です。

古文は、文学史や歴史的背景を含めた古典常識もしっかりおさえて学習することが大切です。なお2015年以降漢文は出題されていませんが、返り点や書き下し文など基本的な事項については学習しておくとよいでしょう。

日本史の傾向・対策

【傾向】 「テーマ史、史料問題から出題」

大問数は3問で、テーマ史2問、史料問題1問からなり、解答形式はマークシートと記述式です。全体的には標準的なレベルの問題が出題されます。

テーマ史2問のうち、1問目は原始・古代から中世の社会・政治の中から出題され、2問目は戦国末期か江戸時代の外交から出題されることが多いです。また史料問題として五榜の掲示やパリ不戦条約が頻出で、全体的に出題傾向に偏りがあると言えるでしょう。

【対策】 「教科書を中心に過去問を解く」

出題傾向から応用問題の出題もありますが、あくまでも標準的で基礎的な問題が中心となっているので、教科書を中心とした学習を行い、標準的な問題を繰り返し解いて確実に点数に繋げるようにしましょう。

史料問題は、教科書に載っている史料を中心に資料集にも目を通し、その史料の時代背景までを理解し覚えておくと良いです。 教科書学習で基礎を固めた後は、演習問題として、青山学院大学の日本史の過去問を繰り返し解くのがおすすめです。

世界史の傾向・対策

【傾向】 「アジア・欧州の政治・外交史」

大問数は3題で、マークシートと記述式で出題されます。地域別ではアジアや欧米の問題が多く出題される傾向にありますが、2017年にはトルコやアフリカ地域も出題されたので、必ずしもアジアや欧米とは限りません。

また、治・外交史を中心に出題される傾向が強く、文学史が出題されることもあります。全体的に難易度は標準的なので、解ける問題で確実に点数を取ることが大切です。

【対策】「教科書を中心に、過去問演習も必須」

入試傾向として難易度の高い問題は少ないので、教科書中心の学習を進めることが重要です。標準問題を確実に取ることを目指しましょう。 アジアや欧米を中心に学習していくのがポイントです。

中でも欧米は中世ヨーロッパや古代ギリシャから、アジアは中国史の出題が多いので、資料集もしっかりおさえてさらに知識を深めておくと安心です。

論述(フランス・個別B) の傾向・対策

【出題傾向】 「読解力と論述力が求められる」

文学部フランス文学科のB方式では、論述という試験があります。文学や社会などに関する文章を読み、読解力や自身の考えを表現する論述力を見る試験です。

日本語での出題・回答とは限らないので、英語での出題・回答も想定した上で、対策を行うようにしましょう。

【入試対策】 「簡潔に資料の要約と考えを書く」

論述という試験になっていますが、基本的には小論文の対策と変わりません。過去問を参考に、文章の長さなどを調べておくと、どのくらいの文量で回答するべきかがわかってきます。

また、資料の要約や自分の意見を論理的に記述する練習として、英作文の問題を用いた演習も効果的です。学校や塾の先生に添削してもらいながら、減点されない答案作成を目指しましょう。

比較芸術学科における小論文の出題傾向は省略させていただきます。

青山学院大学受験におすすめの教師

井口先生

井口先生(慶應義塾大学在籍)
【担当科目】 英語/現代文/古文/漢文/世界史/地理/文系数学

勉強を少しでも楽に、楽しくできるように、勉強の内容だけではなく、勉強との向き合い方も根気強く指導していきたいと思います。保護者様のご希望に添えるよう、生徒様の成績向上を目指し、真摯に指導していく所存です。

小岩井先生

小岩井先生(早稲田大学在籍)
【担当科目】 英語/古文/漢文/日本史

苦手な科目を出来る科目にする前に好きになってもらえるような指導に努めます。

 

東大家庭教師友の会が大学受験に強い理由

東大家庭教師友の会は、以下の特徴を持っているため毎年多くの難関大学合格者を排出しております。

家庭教師による個別指導で、青山学院大学に特化した対策を行うことができます!

国内最多の難関大家庭教師
国内最多の難関大家庭教師

 

目的に合った教師
目的に合った教師

 

採用率20%以下のトップクラス教師
採用率20%以下のトップクラス教師

▶︎無料体験授業について見る

 

青山学院大学合格に向けた指導コース

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間

※高3進級後(4月以降)も指導が行われる場合、コース料金は+500円が適用されます。

コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間

※高2以前に指導を開始し、高3に進級後(4月以降)も指導が行われる場合、1時間あたりの料金は上記高3料金が適用されます。

コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

お問い合わせはこちらから

些細なご質問でも受け付けております。

また、無料で授業を体験していただくこともできます。お気軽にお問い合わせください!

inquiry12
inquiry12

首都圏以外にお住まいの方でも授業をお受けいただけるよう、オンライン指導もご用意しております。

オンライン指導をご希望の方は下記のリンク先をご覧ください。

オンライン東大家庭教師友の会” width=

 

入会をご検討されている方へ

入会をご検討されている方は、上記リンク先のWEBフォームまたはお電話よりお問い合わせください。

入会についての流れや疑問については、リンク先の「入会までの流れ」をご覧ください。

入会までの流れ

 

他大学の入試傾向・対策

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 国際基督教大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 東京理科大学

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集