体験授業無料受付

法政大学 生命科学部 入試対策

法政大学 生命科学部 入試対策
法政大学生命科学部 入試傾向と対策

2021年度入試情報

偏差値
 55~57.5
倍率(2020年度)
3.7倍

生命科学|生命機能(Ⅰ日程)|個別日程(A方式)

【英語】配点/150点時間/90分
【数学】配点/150点時間/90分
【理科(物理、化学、生物から1科目)】配点/150点時間/75分

生命科学|環境応用科学・応用植物科学(Ⅱ日程)|個別日程(A方式)

【英語】配点/150点時間/90分
【数学】配点/150点時間/90分
【理科(物理、化学、生物から1科目)】配点/150点時間/75分
詳しい入試情報は法政大学公式の入試要項をご覧ください

 

2021年度 法政大学生命科学部
科目別入試傾向と対策ポイント

法政大学生命科学部科目別入試傾向と対策ポイント

英語数学物理化学生物

英語の傾向・対策

【傾向】「テーマは科学が中心」

おおむね大問5~7題構成となっていますが、年度によって変動があるので注意が必要です。学科ごとに日程や試験内容が異なります。生命機能学科がⅠ日程、環境応用化学科と応用植物科学科がⅡ日程です。

出題される文章は論説文だけでなくエッセイも出題されるのが特徴です。科学や環境問題、生命科学といった、学科で学ぶことと関連したテーマが出題されます。一部の問題で図表やグラフを用いたものが見られることが多いです。ただし、イラスト程度の内容であるため、それほど難解ではありません。

【対策】「長文演習は学科の特色に合わせて」

法政大学生命科学部の英語は、学科で問題に違いがあるものの、対策の基本に違いはありません。大きな流れとしては、基礎となる語彙や文法・語法を固めたうえで、一文一文正確に英文読解して、最終的に長文読解問題に取り組んで仕上げます。知識問題もおろそかにできませんが、基礎固めの過程でおおよそ対策できるでしょう。

長文のテーマに偏りがあるので、過去問分析が重要です。各学科の過去問を実際に解いて、どのようなテーマなのか実際に確認しましょう。そして、テーマに合った問題を重点的に解きます。

数学の傾向・対策

【傾向】「いずれの学科も微積が最頻出」

例年大問5題です。学科によって日程や試験内容が異なります。生命機能学科がⅠ日程で数学Ⅲを含む試験です。環境応用科学科と応用植物科学科はⅡ日程で一部共通試験ですが、環境応用科学科では数学Ⅲを含む専用試験、応用植物科学科は数学Ⅲを含まない専用試験が課されます。いずれの試験も全体的な難易度は基本~標準レベルです。

いずれの学科でも最頻出分野は微分積分です。生命機能学科はベクトル、三角関数、確率も頻出となっています。環境応用科学科と応用植物科学科は生命機能学科よりさまざまな分野から出題されるのが特徴です。

【対策】「微積の煩雑な計算に慣れる」

基本~標準レベルなので、教科書を中心に対策を進めることとなります。まずは公式や定理を、その導出過程や例題を通して押さえましょう。そして、章末問題を通してどのように使えばいいのか、応用すればいいのか確認します。

教科書で基礎が固まったら、標準的な問題集を解いて標準的な問題や典型問題の解法を身につけます。最頻出分野の微分積分は煩雑な計算も多いので、計算に慣れることも意識しましょう。また、その他頻出分野も重点的に解きます。

物理の傾向・対策

【傾向】「一見難しい問題が見られる」

例年大問4題構成です。幅広い分野から出題されますが、2021年度の一般選抜は「様々な運動」「波」「電気と磁気」とある程度範囲は決まっています。他大学との兼ね合いはあるものの、これらの分野を中心に受験勉強を進めていくことになるでしょう。

出題される問題の難易度は全体的に標準的です。そのため、いかに基礎固めができたのかが合否を分けるでしょう。ただし、問題設定が難しい場合もあり、見かけの難易度が高い問題も見られるので注意が必要です。

【対策】「過去問を解いて慣れる」

教科書を用いて、基礎を固めましょう。公式や物理法則を確認し、例題や章末問題を解いて考え方や使い方を学びます。さらに、問題集を用いて解法を身につけます。

「様々な運動」「波」「電気と磁気」と出題範囲が定められているので、他の試験日程と相談して、直前には集中的にこれらの分野に取り組みましょう。また、過去問で法政大学生命科学部の物理に慣れておくことも大切です。見かけの難易度が高い問題があるので、過去問を通して問題設定をどう読みとけばいいのか対策しましょう。

化学の傾向・対策

【傾向】「幅広く出題されるが理論多め」

例年大問4題構成です。全分野からまんべんなく出題されます。全体的に理論化学の比重が高く、独立した大問数も多いです。無機化学や有機化学の分野でも理論化学とからめた出題となっている場合が多くなっています。

問題の分量に対して試験時間がやや短いですが、全体的な難易度は基本~標準です。化学反応や化学式、現象、公式などの基本的な知識や考え方を理解しているのかが重視されるといえるでしょう。きちんと高校化学を学んできたかが問われる試験ともいえます。

【対策】「全分野幅広く対策」

理論の比重が高いものの、全分野から出題されるので、まずは苦手分野を作らず、全分野対策することが大切です。教科書を用いて化学反応や化学式、現象、公式などの基礎を確認します。苦手分野は徹底的に対策しましょう。また、章末問題で理解をさらに深めたり、固めたりします。

教科書で一通り基礎を固めたら、問題集を使って解法を身につけましょう。とくに理論は重点的な演習が必要です。過去問演習では時間配分を意識しましょう。

生物の傾向・対策

【傾向】「教科書レベルだが一部難問も」

年度によって変動はありますが、例年4~5題構成です。遺伝や動物の反応が頻出分野です。標準的な設定が多いですが、生物学史や農業、環境に関する実例など、他大学では見られないような問題設定で知識を問う場合もあります。

法政大学生命科学部の生物の難易度は基礎レベルで、知識問題の割合が高いため、思考力よりも知識力が問われます。ほとんどの問題が、教科書レベルの範囲といえるでしょう。ただし、一部難問も含まれています。また、記述問題が各大問に含まれており、ここで差がつくと考えられています。

【対策】「教科書でインプットをおこなう」

難問を解くより、難易度の易しい問題をいかに確実に得点するかが試験においてもっとも重要です。教科書で基礎知識をインプットして、基礎的な問題集でアウトプットする、が基本的な勉強スタンスです。さらに資料集や参考書も用いると効果が上がります

過去問演習ではどのような問題設定で出題されるのか確認しましょう。独特な設定でも教科書レベルに落とし込めるので、問題の読み解き方のコツを押さえましょう。論述問題はまずは教科書を参考に用語を説明できるようにします。書いた論述文は学校や塾の先生などに添削してもらうと勉強になるでしょう。

 

法政大学生命科学部受験におすすめの教師

高城先生

高城先生(慶應義塾大学在籍)
【担当科目】現代文/古文/日本史/世界史/地理/現代社会/文系数学/理系数学/物理/化学/生物/地学

丁寧な指導を心がけます。一緒に楽しく勉強をしましょう!

田山先生

田山先生(早稲田大学在籍)
【担当科目】英語/文系数学/理系数学/物理/化学

生徒様に寄り添って、丁寧な指導をしていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

東大家庭教師友の会が大学受験に強い理由

東大家庭教師友の会は、以下の特徴を持っているため毎年多くの難関大学合格者を排出しております。

家庭教師による個別指導で、法政大学生命科学部に特化した対策を行うことができます!

国内最多の難関大家庭教師
国内最多の難関大家庭教師

 

目的に合った教師
目的に合った教師

 

採用率20%以下のトップクラス教師
採用率20%以下のトップクラス教師

▶︎無料体験授業について見る

 

法政大学合格に向けた指導コース

大学受験準備コース

料金

(税込)

高1~高2…4,400円/時間

※高3進級後(4月以降)も指導が行われる場合、コース料金は+550円が適用されます。

コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税込)

高3,浪人生…4,950円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
プレミアム大学受験コース

料金

(税込)

高1~高2…5,500円/時間
高3,浪人生…6,050円/時間

※高2以前に指導を開始し、高3に進級後(4月以降)も指導が行われる場合、1時間あたりの料金は上記高3料金が適用されます。

コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

お問い合わせはこちらから

些細なご質問でも受け付けております。

また、無料で授業を体験していただくこともできます。お気軽にお問い合わせください!

inquiry12
inquiry12

首都圏以外にお住まいの方でも授業をお受けいただけるよう、オンライン指導もご用意しております。

オンライン指導をご希望の方は下記のリンク先をご覧ください。

オンライン東大家庭教師友の会” width=

 

入会をご検討されている方へ

入会をご検討されている方は、上記リンク先のWEBフォームまたはお電話よりお問い合わせください。

入会についての流れや疑問については、リンク先の「入会までの流れ」をご覧ください。

入会までの流れ

 

他大学の入試傾向・対策

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 国際基督教大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 東京理科大学

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集