体験授業無料受付

上智大学 入試対策

上智大学 入試対策
上智大学 入試傾向と対策

2020年 入試情報

上智大学の試験問題は独自性が強いため、事前に入念な対策をすることが必要です。

2021年は特に入試制度の改革が適用される時期でもあるため、各科目の問題の作成方法が変化する可能性があります。例年の傾向を踏まえ、試験内容とともに問題傾向も確認しましょう。

 文|哲学 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※1次選考で一定の得点に達した受験生のみを対象に 「学科試問(小論文)」 の採点を行い、得点加算する。
※地歴・数学から1科目選択

 文|史学 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
※1次選考で一定の得点に達した受験生のみを対象に 「学科試問(小論文)」 の採点を行い、得点加算する。

 文|国文 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/150点 時間/90分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分

 文|英文 / 個別学部日程

【英語】配点/200点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分

 文|ドイツ文・フランス文 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分

 文|新聞 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
※1次選考で一定の得点に達した受験生のみを対象に 「学科試問(小論文)」 の採点を行い、得点加算する。

 総合人間科学|教育 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※地歴・数学から1科目選択

 総合人間科学|心理 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※1次選考の合格者のみ、2次試験で面接が課される。
※地歴・数学から1科目選択

 総合人間科学|社会 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※地歴・数学から1科目選択

 総合人間科学|社会福祉 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※地歴・数学から1科目選択

 総合人間科学|看護 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
【理科(化学・生物から1科目)】配点/100点 時間/60分
※1次選考の合格者のみ、2次試験で面接が課される。
※数学・理科から1科目選択

 法|個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※地歴・数学から1科目選択

 経済|経済 /個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語(古文・漢文除く)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分

 経済|経営 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語(古文・漢文除く)】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※地歴・数学から1科目選択

 外国語|英語 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※地歴・数学から1科目選択

 外国語|英語以外 / 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB)】配点/100点 時間/60分
※地歴・数学から1科目選択

 総合グローバル|個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分

 理工| 個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【数学(数IA・数 IIB・数Ⅲ)】配点/150点 時間/90分
【理科(物理、化学、生物から1科目)】配点/150点 時間/90分

 国際教養|個別学部日程

※2020年度時点では、国際教養学部は一般入学試験による募集は行っていません。

 神学部|個別学部日程

【英語】配点/150点 時間/90分
【国語】配点/100点 時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点 時間/60分
※1次選考の合格者のみ、2次試験で小論文・面接が課される。

 

2021年 上智大学
科目別 入試傾向と対策ポイント

英語国語数学日本史世界史物理化学生物

英語の傾向・対策

【傾向】「合否を分ける難関英語」

上智大学の英語は、難易度が高いことに加え、他の科目に比べて150点と配点が高く設定されているため、英語の点数が合否に大きく関わります。

奇問は少ないですが、試験時間に対して設問自体が70~90題とかなり多いため、速読・精読の能力が求められる出題形式になっています。

【対策】「基礎固めで確実に得点しよう」

外国語学部以外では、基礎学習のレベルを超えるような難しい単語が並ぶことはほとんどないので、基礎的な単語力・文法力を身に付けることで十分対策できます。

文学部や経済学部で出題される英語の単語数は約2000語ほどなので、問題集や過去問を使って、日頃から英文を読む習慣を身につけることを意識しましょう。

学部・年度によっては、難解な単語も出題されるので、過去問で出題された単語などをリスト化し、暗記するなど特別な対策も非常に効果的です。

英語に自信がある受験生は、「アカデミック英語能力判定試験」(TEAP)で、上智大学の基準値をクリアすることで英語の試験をパスすることもできます。

国語の傾向・対策

【傾向】「私大最難関の古文・漢文」

現代文は、読解問題の出題が中心なため、精読力が求められます。難易度自体は標準レベルですが、読みにくいテーマがよく出題されるため、読み慣れていないと難しく感じます。

上智大学の古文・漢文は私大の中でも最難関と言われています。文法や知識問題も出題されますが、現代文同様に読解力が問われる問題が多いため、応用レベルの知識が問われる出題となっています。

【対策】 「問題演習で読解力を身に付けよう

現代文の難易度・文章量は平均程度だが、言語論や美術論などの専門用語が連なる評論文が多いため、日頃から幅広いテーマの演習を行い、専門的な問題文に慣れておきましょう。

古文・漢文に関しては、求められる知識の幅が広いため、過去問で予めどの程度点数を取れるのか認識し、足りない部分を徹底的に学習しましょう。

問題文では、有名な作品の出題を控えるような傾向がみられるため、初見問題でも対応できるように問題演習を行い、「速読で内容理解すること」も意識して学習しましょう。

数学の傾向・対策

【傾向】「計算スピードが求められる数学」

上智大学の数学は、文系・理系問わず、入試の中では制限時間が非常に短いため計算スピードと正確性が求められます。

難易度自体は、決して高くないですが、問題数が多く、グラフを使用した問題も出題されるため、日頃から大量の計算に慣れておく必要があります。

【対策】 「時間配分を意識して、確実に得点を」

上智大学の数学で最も注意したいのが「時間配分」です。上述した通り、大学入試の中でも制限時間がかなり短く設定されているので、上智大学の過去問などで演習すると効果的です。

理工学部では比較的難易度の高い問題も多く出題されるため、計算速度だけではなく、「解く順番」も意識して演習を行いましょう。

日本史の傾向・対策

【出題傾向】

上智大学の日本史は、史料問題やテーマ史などの受験生が苦手とする分野からの出題が頻出です。

難易度としては、高校教科書の範囲を超える出題はほとんどありませんが、問題数が多く、細かい知識を問われるため、徹底的な基礎知識が必須になります。

【入試対策】

上智大学の日本史で合格点を取るためには基礎の徹底とスピーディーな解答を意識することが重要です。

出題範囲も例年幅広く出題されているので、基礎固めをする際にも、苦手な時代を残さず満遍なく学習しましょう。

史料問題やテーマ史は、ノートに関連事項をまとめ、時代と出来事の因果関係などを意識して、暗記することで効率良く学習することができます。

世界史の傾向・対策

【出題傾向】

上智大学の世界史は最難関レベルと言っても過言ではありません。大きな要因としては、選択問題で、選択肢がとても紛らわしく、適切な解答を含まない問題も過去に出題されたことがあるなど、例年奇問が出題されるためです。

また、地図や写真などの資料問題も必出で、奇問以外にも教科書レベルを超えた高度な知識が求められる問題が出題されるので、上智大学に特化した十分な対策が必要となります。

【入試対策】

上智大学の世界史を攻略するためには「1つの問題に時間をかけすぎない」ことが非常に大切です。

非常に紛らわしい選択肢が並ぶ問題もありますので、考えすぎは禁物です。得点すべき問題で点数を落とさないことが合格につながります。

学習する際は、教科書の該当する部分に「追記情報」を記載する、専用のノートをつくるなどして、特に資料問題を中心とした上智大学に特化した対策をしましょう。

物理の傾向・対策

【出題傾向】

上智大学理工学部の物理は、全問記述の穴埋め形式で配点が150点と得点比率が重くなっています。

選択問題と比較して難易度がアップするのはもちろん、記述式のため些細なミスが致命的になることもありますので、解答には細心の注意が必要です。

基礎的な問題も出題されますが、誘導式の応用的な問題も出題されるため、対策には過去問対策が必要です。

【入試対策】

上智大学の物理の難易度は決して容易なわけではありません。他の受験者も物理を最も得意としている受験生が多いので、計算ミスや記述ミスをすると大きな差がひらいてしまうので、記述式の演習を行い慣れておきましょう。

問題量はそこまで多くはないので、とにかくケアレスミスをしないよう心がけましょう。

公式を応用して解く問題も出題されるので、同等レベル以上の東京理科大や北海道大学などの他大学の過去問でも演習し、初見問題にも柔軟に対応できるように対策を行いましょう。

化学の傾向・対策

【出題傾向】

上智大学の化学は他の科目に比べて時間に余裕をもって受験できる科目で、標準的なレベルの問題で構成されています。

特徴的な出題傾向はさほどなく、幅広い分野からバランスよく出題されるため、基礎知識力が問われる入試科目になっています。

【入試対策】

上智大学の化学で高得点を取るためには、とにかく基礎問題を落とさないことが最も重要です。

化学が得意でない受験生でも典型問題や基礎問題をスムーズに解くことができれば、十分に合格点を取ることが可能なので、教科書や問題集の知識を確実に定着させるように学習しましょう。

生物の傾向・対策

【出題傾向】

上智大学の生物は難易度が非常に高いです。中でも「正解の選択肢を全て選ぶ」などのように複数選択肢がある正誤問題が全体の約半数を占めるため、細部まで学習していないと得点は困難です。

問題数もやや多く長文問題も頻出なので、正確かつスピーディーな解答が求められます。対策方法は以下を確認してください。

【入試対策】

上智大学の生物は一見、基礎問題が多いように見えるのですが、正誤問題を攻略しなければ合格を得ることは難しいといえます。

曖昧な知識では不十分なことが多いため、どの分野を学習する際も教科書に載っている知識を満遍なく確認・暗記する習慣をつけておきましょう。また自分でノートにまとめるのも効果的です。

学習するタイミングが早ければ早いほど有利になるので、他の科目との勉強時間をうまく調整しながら少しずつ暗記を進めましょう。

 

上智大学受験におすすめの教師

中塚先生

中塚先生(上智大学在籍)
【担当科目】 英語/現代文/漢文/文系数学/世界史/地理/物理/化学

家庭教師の来る日が楽しみになるような指導を心がけます。高いモチベーションで質のいい勉強を積み重ねましょう!

内山先生

内山先生(上智大学在籍)
【担当科目】 英語/小論文

自分に合った学習スタイルを知っていますか?自分に合ったスタイルで楽しく勉強して自分の世界を広げて行きましょう!

 

東大家庭教師友の会が大学受験に強い理由

東大家庭教師友の会は、以下の特徴を持っているため毎年多くの難関大学合格者を排出しております。

家庭教師による個別指導で、上智大学に特化した対策を行うことができます!

国内最多の難関大家庭教師
国内最多の難関大家庭教師

 

目的に合った教師
目的に合った教師

 

採用率20%以下のトップクラス教師
採用率20%以下のトップクラス教師

 ▶︎無料体験授業について見る

 

上智大学合格に向けた指導コース

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間

※高3進級後(4月以降)も指導が行われる場合、コース料金は+500円が適用されます。

コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間

※高2以前に指導を開始し、高3に進級後(4月以降)も指導が行われる場合、1時間あたりの料金は上記高3料金が適用されます。

コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

お問い合わせはこちらから

些細なご質問でも受け付けております。

また、無料で授業を体験していただくこともできます。お気軽にお問い合わせください!

  • 電話お問い合わせ” width=
  • WEBお問い合わせ” width=

首都圏以外にお住まいの方でも授業をお受けいただけるよう、オンライン指導もご用意しております。

オンライン指導をご希望の方は下記のリンク先をご覧ください。

オンライン東大家庭教師友の会” width=

 

入会をご検討されている方へ

入会をご検討されている方は、上記リンク先のWEBフォームまたはお電話よりお問い合わせください。

入会についての流れや疑問については、リンク先の「入会までの流れ」をご覧ください。

入会までの流れ

 

他大学の入試傾向・対策

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 国際基督教大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 東京理科大学

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集