体験授業無料受付

明治大学 法学部 入試対策

明治大学 法学部 入試対策
明治大学法学部 入試傾向と対策

2021年度入試情報

偏差値
60.0~62.5 
倍率(2020年度)
3.1倍

法|学部別3科目

【英語】配点/150点時間/70分
【国語】配点/100点時間/60分
【地歴(日B、世Bから1科目)】配点/100点時間/60分
【公民(政経)】配点/100点時間/60分
※地歴、公民から1科目選択。
詳しい入試情報は明治大学公式の入試要項をご覧ください

 

2021年度 明治大学法学部
科目別入試傾向と対策ポイント

明治大学法学部科目別入試傾向と対策ポイント

英語国語日本史世界史政治経済

英語の傾向・対策

【傾向】「ヘビーな長文読解問題」

例年大問3題構成です。大問構成は2題が800~1000語程度と長めの長文読解問題、1題が500語程度の段落整序問題となっています。

直接的に文法を問う問題は出題されない傾向です。選択式だけでなく記述式の問題も出題され、内容は英文和訳や内容説明となっています。

出題される文章は社会や科学に関する論説文が頻出ですが、より抽象的な論説文やエッセイなど幅広いジャンルが見られます。

また、語彙レベルがやや高く、文脈から類推しなければならない場面にも出くわすでしょう。加えて、構造的に読みにくい文章である場合も多々あります。

【対策】「速読を身につける」

ボリュームのある試験なので、最終的に高い速度で読みこなせるように仕上げておきたいところです。

速読に当たって、まずは精読できるようになることが大切になります。語彙や文法など英語力全体の基礎を固めたら、1段落1段落正確に読めるように読解力の基礎をつけましょう。

問題文全体を精読できる体力がついたら、速読を意識して長文読解問題を解きます。なるべくたくさんの問題を解き、たくさんの文章を読みましょう。

このとき、読み終えた文章を一度精読し、繰り返し速読する、という作業をすると効果的です

国語の傾向・対策

【傾向】「漢字問題の難易度が高い」

例年大問2~3題構成で、現代文が1題または2題、古文が1題です。明治大学法学部の国語では、漢文は独立した大問で出題されませんが、小問として出題されることもあります。

現代文は評論文が頻出で、法学部らしく法律に関するテーマであることが多いです。古文は中世~近世から出題される傾向にあります。

現代文は他大学に比べて5000字程度でやや多め、古文は700~1000字と長いです。

知識問題も出題され、なかでも漢字問題は同じレベルの難関大学や他学部に比べて難易度が高いでしょう。古文では文学史や古典常識が問われます。

【対策】「順々に漢字の知識を深める」

漢字問題の難易度が高いので1つ上のレベルを目指しましょう。

まずはセンター試験レベルを確実に押さえ、その後早慶や国公立大学レベルの問題集や過去問演習を通して知識を深めていきます

また、読書の習慣をつけておくことも有効です。

現代文の問題演習では、復習の際に、なぜ間違えたのか、どういう考えをすればいいのか、という視点を持ちましょう。

古文は単語や文法をきっちり習得し、たくさんの文章を読みましょう。漢文は出題されても小問ですが、最低限の基礎知識と読解力をつけておくとようでしょう。

日本史の傾向・対策

【傾向】「出題される時代は幅広い」

例年大問4題構成です。明治大学法学部の日本史は、原始や古代といった他大学や他学部ではあまり見られない時代からの出題も見られます

また、古代から近現代まで幅広い時代から出題されるのが特徴です。

基本的に教科書レベルの範囲から出題されます。しかし、なかには難問もあり、細かな知識が求められるでしょう。

選択式だけでなく文章で答える記述式も出題されるので注意が必要です。

【対策】「教科書でまんべんなく知識定着」

教科書レベルが多くを占めるので、勉強の中心は教科書となります。教科書でインプットをおこない、問題集でアウトプットして知識を定着させましょう。

出題される時代が幅広いため、どの時代も抜けがないように、全時代くまなく教科書を読み込みます

記述式の問題が出題されるので、用語や人名は音だけ覚えるのではなく、漢字で書けるようにしましょう。

問題演習をおこなっていると、あいまいとなっている知識や、未知の知識が出てきます。教科書だけでなく用語集や参考書も使い、周辺知識も含めて知識として定着させましょう。

世界史の傾向・対策

【傾向】「一国史と地域史の両方が出題」

例年大問4題構成です。大問のうち2題が記述式、残り2題がマーク式となっています。

記述式は空所補充や単答問題が中心で、論述問題はあまり出題されません。マーク式で中心となる問題形式は、空所補充や一問一答、正誤問題です。

出題される地域は西洋史と東洋史が1:1、または西洋史がやや多い傾向となっています。

西洋史は欧米諸国の一国史が頻出です。中国の一国史、または中国周辺の幅広い地域が絡み合った地域史といった出題形式が東洋史で多く見られます。

出題される時代は近現代史が多いものの、古代から現代まで幅広いです。

【対策】「自分なりに歴史をまとめる」

全体的な問題の難易度は教科書レベルです。そのため、教科書を中心に対策しましょう。近現代史に重きを置き、全時代を教科書レベルまで持っていきます。

教科書で知識を定着させたら、空所補充や正誤問題など出題形式に合わせて問題集を選択し、演習しましょう。

一国史と地域史がともに出題されます。欧米諸国や中国を筆頭に1つの国を深く追う勉強と、アジア諸国を筆頭に地域の動きを幅広く追っていく勉強の両方をおこないます。

教科書で追いづらい場合もあるので、自分でノートにまとめる作業をしましょう。

政治経済の傾向・対策

【傾向】「政治分野は比重が高いうえに難関」

例年大問4題構成になります。政治分野・経済分野の両方から出題されますが、政治分野の比重が高いです。

明治大学法学部の政治経済は難易度が高く設定されています。毎年度論述問題が出題されており、政治制度や日本国憲法についての問いが多い傾向です

法学部であるため、政治や人権に関する思想については深い問題が出題されます。時事問題も出題され、特に国際政治分野で頻出です。

【対策】「本質を理解する」

全体的に難易度が高いので、用語集や資料集を十分に活用することが求められます。

教科書で基礎を固めつつ、用語集や資料集で1つ1つの知識を深めましょう。とくに政治分野については本質的な理解が求められます。

経済分野は比較的教科書レベルが多いので、幅広く基礎を固めましょう。一番の時事問題対策は新聞やテレビでニュースを見ることです。とりわけ国際政治のニュースは常にアンテナを張りましょう

また、事実を覚えるだけでなく、背景について勉強したり、今後の動向を考えたりすると効果的です。

明治大学法学部受験におすすめの教師

松見先生

松見先生(慶應義塾大学法学部在籍)
【担当科目】 英語/現代文/世界史/倫理/政経/現代社会/文系数学

焦らずに根気よく、基礎からひとつひとつ丁寧に指導することで、必ず問題が解けるようになり勉強が好きになれるような指導を行います。

石丸先生

石丸先生(東京大学法学部在籍)
【担当科目】 英語/古文/漢文/現代文/文系数学/理系数学/物理/化学

生徒様と保護者様とのコミュニケーションを密に取りながら、短期的・長期的目標を設定し、楽しく授業をさせていただきます。

 

東大家庭教師友の会が大学受験に強い理由

東大家庭教師友の会は、以下の特徴を持っているため毎年多くの難関大学合格者を排出しております。

家庭教師による個別指導で、明治大学法学部に特化した対策を行うことができます!

国内最多の難関大家庭教師
国内最多の難関大家庭教師

 

目的に合った教師
目的に合った教師

 

採用率20%以下のトップクラス教師
採用率20%以下のトップクラス教師

▶︎無料体験授業について見る

 

明治大学合格に向けた指導コース

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間

※高3進級後(4月以降)も指導が行われる場合、コース料金は+500円が適用されます。

コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間

※高2以前に指導を開始し、高3に進級後(4月以降)も指導が行われる場合、1時間あたりの料金は上記高3料金が適用されます。

コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

お問い合わせはこちらから

些細なご質問でも受け付けております。

また、無料で授業を体験していただくこともできます。お気軽にお問い合わせください!

inquiry12
inquiry12

首都圏以外にお住まいの方でも授業をお受けいただけるよう、オンライン指導もご用意しております。

オンライン指導をご希望の方は下記のリンク先をご覧ください。

オンライン東大家庭教師友の会” width=

 

入会をご検討されている方へ

入会をご検討されている方は、上記リンク先のWEBフォームまたはお電話よりお問い合わせください。

入会についての流れや疑問については、リンク先の「入会までの流れ」をご覧ください。

入会までの流れ

 

他大学の入試傾向・対策

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 国際基督教大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 東京理科大学

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集